CHATY

CHATYの料金はいくら?支払い方法やキャンペーン内容を解説

CHATYの料金はいくら?支払い方法やキャンペーン内容を解説

CHATYの受講内容や学べる内容は興味あるけど料金がいくらなのか知りたいと思いますよね。

お金は大事ですしスクールを決める重要な要素だと私も思いますから知りたいのは当然です。

そこで、この記事ではCHATYの料金について解説します。

 

この記事でわかること

  1. CHATYの料金
  2. CHATYの支払い方法
  3. CHATYと他のスクールとの料金比較

 

結論から言いますと他のスクールよりも料金だけ見たら高額です。

しかし、他のスクールと比較したらそれだけの価値があるということがわかりますからどこに入ろうか比べて悩んでいる方は最後までチェックしてくださいね。

 

CHATY(チャティ)の料金はいくら?

CHATY
引用:https://chaty.jp/

ReactNativeパーソナルコース

銀行一括支払い547,800円+入会金110,000円=657,800円(税込み)
クレカ分割払い55,000円+入会金110,000円(税込み)

 

CHATYのメインとなるコースで消費税込みで65万円ちょっとかかります。

短期集中型の3ヶ月プランと仕事をしながら勉強をする5か月プランで料金は変わりません。

 

質問対応サポートに関して選んだコースによって対応時間の差はありますが、質問対応(チャット・通話)とコミュニティ所属権限、転職・フリーランス独立支援といった全てのサポートを使用可能となっています。

 

CHATY-ReactNativeパーソナルコースの料金に含まれるサポート
引用:https://chaty.jp/

また、このサポートの評価が高いのも特徴です。

 

詳しいコースのサポート内容と評価を知りたい方は下記の記事も参考にして下さい。

関連記事:【怪しい?】CHATYの評判・口コミ・メリット・デメリットの真偽を調査

 

Reactライトニングコース

 

Reactライトニングコースの料金

  1. 49,800円(税抜き)
  2. 54,780円(税込み)

 

CHATYをお試し的に通いたいという方の為に作られたコースで、お試し版というだけあって価格が安く、使える機能も制限されています。

パーソナルコースとの大きな違いとして転職・フリーランス独立サポート機能がありませんし、返金保証も付いていません。

 

また、質問対応サポートも通話は水・金・土しか使えないという痒い所に手が届きません。

現在はパーソナルコースの公表に伴って募集を停止していますが、今後申し込めるようになったとしても安物買いの銭失いの状態になりかねないので、あまりおすすめはできないコースです。

 

注意:Macを持っていない人は料金が高くなる

上記で紹介した料金はMacを持っている方用の料金でWindowsパソコンしか持っていない人はMacのレンタル料金がプラスされます。

そのMacのレンタル料金が月15000円程度かかります。

 

つまり、5か月コースであれば15,000円×5か月=75,000円も余計にかかってしまうので、レンタルするつもりの方はその料金も余計に計算しておく必要があります。

CHATYの公式サイトによるとメモリが8GBのMacを推奨しているのですが、ネット上を調べてみると10万円前後で8GBのMacを購入することはできます。(探せばもっと安いMacは見つかるでしょう。)

 

レンタルで75,000円も支払うくらいならちょっと高くてもこの機会に手頃なMacPCを購入した方がいいと思いますよ。

 

CHATY(チャティ)の料金の支払い方法は?分割払いできる?

CHATY(チャティ)の料金の支払い方法は?分割払いできる?

CHATYの料金の支払い方法は下記の2種類です。

支払い方法

  • 銀行一括支払い
  • クレカ分割払い

 

クレカ分割支払いの分割回数は2回・5回・10回から選ぶようになっており、月々の支払いを最も安くしたのが毎月5万円の支払いということです。

ただし、10回払いで毎月5万5,000円支払うということは最終的な支払いが55万円になるということでもあります。

 

つまり、分割支払いの方が最終的な支払い料金が少し高くなるということは覚えておいてください。

注意点としては入会金の11万円はクレカ払いの人も銀行振り込みをしなければならないということです。

 

入会時にはまとまったお金が必要なので、入会検討をしている人は入会金だけは用意しておくようにしましょう。

 

CHATYに割引方法はある?

CHATYに割引方法はある?

実は今現在、CHATYには申し込み時に確実に使える割引方法はありません。正直、ここだけはCHATYの不満点ですね。

毎月8名限定で50,000円割引キャンペーンをやってはいるのですが、人数限定なので確実に利用できる訳ではありません。

 

しかし、それはあくまでも今現在の話であって、今後もずっと割引方法がないかと言われたら答えはNOです。

今後、期待できるであろう割引について解説するので、下記の条件に当てはまる機会が来たら逃さず申し込むようにしましょう。

 

キャンペーンを利用する

1つは入会キャンペーンを利用することです。

 

今現在でも毎月8名限定で50,000円OFFキャンペーンを行っていますが、入会のタイミングによっては利用することができないかもしれません。

しかし、今後全員が使える入会キャンペーンが来る可能性はあります。

 

例えば新規コースができた時などです。

新規コースができた時は受講生を増やしたいのでスクール側は大々的に入会キャンペーンを行うケースが多々あります。

 

2021年に開講したばかりのスクールなので、新しいコースができるのはまだしばらく先かもしれませんが、新しいコースができた時は入会キャンペーンをする可能性は高いので、安く入会したい場合はそのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

また、今すぐ入会したいけどキャンペーンを利用したい場合は無料カウンセリングの時に「50,000円OFFキャンペーンって適用されますか?」と尋ねるといいでしょう。

無料カウンセリングというのは見込み客に入会してもらう為にやっていることです。

 

カウンセリングによって他の懸念材料が全て無くなって、50,000円OFFキャンペーンさえ適用してくれたら入るって状態にまで気持ちが傾いていて、尚且つキャンペーンが使えるなら確実に使ってくれるでしょう。

 

教育訓練給付金対象になった時に申し込む

実は職業訓練のスクールは教育訓練給付金という国からの給付金を受け取れる制度があります。

全てのスクールが対象ではなく、一般教育訓練給付金制度対象講座を持つスクールだけです。

 

CHATYもまだその対象ではありませんが、今後もしかしたら対象講座を開設して給付金を受け取れるようになるかもしれません。

そうすればかなりの金額が補助され、大幅に安い料金でCHATYに通えるようになるでしょう。

 

参考までに他のスクールの例を挙げますと、DIVE INTO CODEというスクールでは対象コースに申し込むことで最大45万円の補助を受けることができます。

友達割引キャンペーンができた時に申し込む

プログラミングスクールによくある割引キャンペーンの1つが友達割引キャンペーンです。

友人知人を紹介するとキャッシュバックされるという物で、もしかしたら誘われた経験がある方もいるのではないでしょうか?

 

まだCHATYでは友達割引キャンペーンを行っていませんが、今後導入したらプログラミングスクールに興味ある人を誘って入会してもらえたら実質割引でCHATYに通えるようになりますよ。

 

CHATYの料金は高い?安い?他のプログラミングスクールと比較

CHATYの料金は高い?安い?他のプログラミングスクールと比較

CHATY ReactNativeパーソナルコース657,800円
テックアカデミー iPhone+Androidアプリコース537,900円(学生:449,900円)
CodeCamp アプリマスターコース363,000円

 

料金だけ見るとCHATYがぶっちぎりで高く、CodeCampと比べれば倍近い差があります。

しかし、CHATYは料金が高い分、手厚いサポートと学べる種類が桁違いに多いです。

 

まず、CHATYの講師陣との会話によるサポートは使い放題です。基本はビデオ授業なのですが、ビデオ授業で分からない所はチャットで気軽に質問できますし、文面だけで分からなかったらビデオ通話にして画面共有しながら分かるまで教えてくれます。

もちろん、他のスクールがやっていない訳じゃないのですが、ビデオチャットは週に2回までとか制限があります。

 

何より違うのがアプリ開発の深い所までCHATYは学べることです。

 

他のスクールはアプリ製作の表面的な部分だけなのですが、CHATYでは実際に動かすための受け皿(サーバー)の方まで勉強します。

この受け皿(サーバー)というのが重要で、アプリを作ったとしても受け皿とマッチしていなくてちゃんとアプリが動かなかったら話になりません。

 

CHATYで学ぶ内容というのはアプリの全てを1人で作ることができる技術なので、申し込める求人の幅を広げられますし、仕事の幅が増えれば(忙しくはなりますが)年収を上げることにもつながります。

 

また、アプリの全てを作れるのであればアイディア次第で新しいアプリを開発して一事業立ち上げて一攫千金なんてこともできるかもしれません。

将来、プログラミング業界が【怪しい?】CHATYの評判・口コミ・メリット・デメリットの真偽を調査の記事でお伝えした通り、人手不足になるのは明白です。

 

CHATYで学んだ技術があれば、その時に他の人との違いを見せつけて重宝される人間になって高い技術料を要求できるようにもなりますよ。

そうなれば30万円程度のスクール料金の差はあっという間に取り返せることでしょう。

 

CHATYの料金は高いがその分しっかりと学べる

CHATYの料金は約66万円と他のスクールと比べれば確かに高額です。

しかし、その料金に見合った技術を学ぶことができます。

 

他のスクールと迷っている状態ならまずは無料カウンセリングを受けてみてください。

この記事でいくら言葉を尽くしても実際に体験した方が絶対に良いです。他のスクールと比較するにしてもまずは実際に無料体験してみた方が分かりやすいんです。

 

2021年に開講したばかりなので、無料カウンセリングの予約も取りやすいですからまずは公式サイトから申し込んで話を聞いてみましょう!

⇒CHATY公式サイトはこちら

-CHATY
-

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5