CodeCamp

【実体験】コードキャンプ無料カウンセリングを受けた感想【本音の口コミ】

コードキャンプを受講しようか悩んでいる人

コードキャンプには無料で受けられるカウンセリングがあると聞いたんだけど、受けた方が良いのかな?まだコードキャンプに入ると決めた訳じゃないけど体験して良いのかな?スクールのカウンセリングって勧誘を迫られて無理やり入会させられたという噂を聞いたこともあって不安…。

 

コードキャンプはオンラインマンツーマンレッスンでプログラミングを学習できるプログラミングスクール。プログラミング初心者が、仕事や学業と両立しながら最も効率よく確実に学ぶことができます。 経験豊富な現役エンジニア講師による個人レッスンが、毎日・世界中のどこでも受講できます。

受講者数も50,000人を超え、満足度も96.6%と、多くの受講生から評価されている人気スクールです。

 

ただ、コードキャンプを受講した人の評判や口コミが気になって調べてみると、なんとなく良さそうに思えてきますが、ネットの情報は正直信用できないところがありますよね、、。やはり最後は実際に体験して、初心者の自分でも大丈夫なのか、働きながらでも最後まで受講できるのか、判断するのが良いです。

 

そこで気になるのがコードキャンプの無料カウンセリング。プログラミングスクールの無料体験と聞くと、「すごい勧誘される」「無理やり入会することになった…」と言った噂が絶えません。果たしてコードキャンプはどうなのか…。

 

そこで、コードキャンプの無料カウンセリングを実際に体験してみました

ドナ
40分の面談でしたが、エンジニアになる方法やエンジニアの働き方、他のスクール選びのアドバイスなど、本当に無料で良いのか…?と思えるような時間でした。

 

本記事ではコードキャンプの無料カウンセリングを実際に体験した感想を紹介します。受けようか迷っている方の後押しになれば良いなと思ってます。ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、コードキャンプを受講した方の体験談が知りたい方はこちらをご覧ください。

 

コードキャンプの無料カウンセリングを体験【実際のやり取り】

ここでは実際にコードキャンプのカウンセリングを受けたときの実際のやり取りを紹介します。

 

カウンセリングはパソコンを使ったビデオ通話によるオンラインで行われました。

今回カウンセリングいただいたのは、フリーランス歴5年で現役で開発に携わっている方。フリーランスになっていることもあり(関係ある?)陽気な方というか、会話が弾む方でした。

ドナ
エンジニアって寡黙な人・気難しい人が多いイメージってありません?実際合ってます(笑)ただ、コードキャンプの講師の方は人当たりの方が多いようで、さすが通過率8%の選考をくぐり抜けた方々だなぁと感じました。

 

まずは簡単にお互いの自己紹介。

その後、なぜカウンセリングを受けようと思ったのか?プログラミングを学ぶ目的は?といった私の背景についてヒアリングを受けました。

その後は、私の場合は取材という形で事前に連絡していたので、こちらから質問させていただく形でカウンセリングを進めさせてもらいました。

その時の実際のやり取りや質問内容を紹介します。

 

Q. カウンセリングでは何をしますか?

A. 簡単な自己紹介をした後、事前に回答いただいたアンケートをもとに、受講生の背景について話を聞きます。なぜプログラミングを学びたいと思ったのか、どういうことを目指しているかなどです。

その後、コードキャンプについて少し説明させていただいた後、気になっていることや悩みなどの質問に回答する形で進めています。

プログラミングを勉強したいとか、エンジニアになりたいと考えるといろんな不安にぶつかると思いますが、そういった悩みを解決できるような時間にできればと考えています。

 

Q. カウンセリングで入会を迫られた…といった噂を聞いたことがありますが、どうなんですか?(真顔

A. 入会を強制することはないですよ(笑)無理な勧誘をして入会してもらったとしても、本人のモチベーションが上がらないと学習が続かず結局挫折してしまいます。そうすると、コードキャンプの評判も悪くなりますし、さらに言うと私の個人的な評価も悪くなるんですよね…(笑)

 

Q. オンライン受講のイメージがあまり湧きません。もう少し詳しく教えてください。

A. 基本的には、受講生がコードキャンプのテキストを見て、自分で学習を進めます。わからないところが出てきたら、レッスン予約を入れて、一緒に解決しています。レッスンを受ける頻度は受講生にお任せです。大体週に1〜2回ぐらいの人が多いですね。

最初の方は初めてで分からないことが多いのでレッスンは多め、徐々にご自身で分からないことを解決できるようになっていき、レッスン頻度が減っていく方が多いです。ただ、課題の提出前になるとレッスン回数が増えたりするみたいです(笑)

 

Q. レッスンはどういった形で進められますか?受講生主体で質問していく流れでしょうか?それとも講師が授業内容を決めて何かを行うのでしょうか?

A. 基本的には受講生がその日やりたい内容を伝え、疑問点を解決したり課題を一緒に進めたり相談したりしながら、カリキュラムを一緒に進めていくような流れとなります。とはいえ最初の頃は分からないことがわからない、何をして良いか右も左も分からない、という状態の人が多いので、様子を察して講師の方がリードしながら進めるのでご安心ください(笑)。

 

Q. どのコースが人気&おすすめですか?

A. 一概にこのコースがおすすめというものはないです。というのも、受講される方によって目指すところや目的が異なるからです。基本的にはヒアリングをしていく中で、受講者に合うコースを提案させていただいてます。
ただ、コードキャンプを受講される方は未経験の方が多く業界のこともまだ分からない方が多いため、自然とオーダーメイドコースやWebマスターコースといったコードキャンプでも人気のあるコースを受講される方が多いですね。

 

Q. オーダーメイドコース強すぎませんか?他のコースを受けるメリットは無いのでは?と感じるのですが、何かデメリットでもあるのでしょうか?

A. デメリットはありません。おっしゃる通り同じ内容でも「オーダーメイドコース」を受講する方がお得です。
ただし一部、教育給付金関連の兼ね合いで他のコースを選ぶ必要がある場合もあるので、他のコースの存在意義はあります。

 

Q. コードキャンプを受講するとどれくらいのスキルが身に付きますか?

A. コードキャンプで学ぶことで、知識は十分現場で通用するレベルに到達できます。ですが、実践となると知識以外の「仕事としての視点」が必要になってきますよね。これは実際に仕事をしながら身に付ける必要があります。ただし、レッスンではエンジニアに話を聞けるので、そこである程度のノウハウを学ぶことができます。

 

Q. チャットサポートとはどういったものでしょう?レッスン以外でも分からないことを質問することができるのでしょうか?

A. Slackというチャットサービスを使い、レッスン予約を問わず講師に質問することが可能です。文章での質問となるので、簡単な質問はチャットで、それでも分からなかったりする場合は、レッスンの場で実際のコードを共有しながら解決する、といった使い方が効率的です。

 

Q. チャットサポートの返信は24時間以内とあり、講師の稼働時間はその場で返信が場合があると書いてましたが、稼働時間とは何時から何時ですか?

A. 現時点で基本以下のスケジュールの「朝・夜のコアタイム」に講師が常駐してチャットを確認し、その場で返信を行い、それ以外の時間は次のコアタイムに返信されるスタイルです。

  • (平日) 朝の部:7時~9児 / 夜の部19時~21時
  • (土日祝) 朝の部:10時~12時 / 夜の部19時~21時

 

Q. 学習期間の長さはどれを選ぶと良いですか?

A. 基本的には受講生の生活に合わせて提案させていただきます。例えば学生や主婦の方など日中比較的時間を取れる方は2ヶ月や4ヶ月の短期コースを、逆に社会人で平日はあまり時間を確保できない方は4ヶ月か6ヶ月の長期的に学習するプランをおすすめしています。コードキャンプを受講される方は働きながらの方が多いので、結果的に4ヶ月や6ヶ月コースを選ばれる方が多いです。

 

Q. レッスン予約はどれくらい先まで予約できますか?

A. 講師がレッスン日時を設定している日程は全て予約可能ですが、だいたい「14日間先」までスケジュールが入るようになっています。直前は所望の講師の予約が取りづらくなってしまいますので、毎週決まった時間で予約を抑えるようにすると学習のリズムができて来るので、学習も続けやすくなります。

 

このあたりで時間を確認したところ40分予定が既に50分近くに(笑)楽しくて会話が弾みついつい話し過ぎてしまいましたが、快く最後までお付き合いいただき大変感謝です。

最後にカウンセリングを受けてみたアンケートに回答をし、無料カウンセリング後にもらえる「1万円OFFにクーポン」の利用と注意点について説明を受け、終了です。

 

コードキャンプのカウンセリングを体験した感想【本音の口コミ】

無料体験とか無料カウンセリングとか聞くと、どうしても無理な勧誘をされて気がついたら入会することになっていた…という懸念が拭えませんでした。

ドナ
実は過去に店員さんの押しに負けて30万ぐらいの高額なバイクを買ってしまい、毎月の支払いにすごく苦しんだ嫌な思い出がありまして…。プログラミングスクールも数十万円するので不安ですよね…。

 

ですが、実際にカウンセリング受けてみましたが、無理な勧誘はありませんでした。

エンジニアとして働く先輩のためになるようなためにならないような(←失礼)話をして、終始楽しいおしゃべり会の雰囲気でした。

ドナ
コードキャンプを受けようか迷っている人だけじゃなく、そもそもプログラミングスクールを受けようか迷っている人とか、独学しようと考えている人も、エンジニアとしての働き方とか勉強のコツとか聞くことができるので、気軽に受けてみて良いんじゃないかなーと思います。

 

ここではコードキャンプのカウンセリングを体験した率直な感想をお伝えします。

 

講師・カウンセラーの評判に疑いなし

コードキャンプの講師の方は現役エンジニアというだけではなく、厳しい選考をくぐり抜けた教えることのプロでもあると言うのが売り文句でしたが、カウンセリングを受けてみてその実力に驚かされました。

僕もエンジニアの中ではよく話すし、比較的コミュニケーション力も高めなタイプ(自称)と自惚れていますが、やっぱりプロのカウンセラーは違うなーと。こちらの話の意図をしっかり汲み取ってくれるし、回答も的確でした。

プログラミング学習すると分からないことにたくさんぶつかりますが、最初の頃ってその分からないことを正確に伝える方法が分からないんですよね(笑)結局、本当に確認したかったことと違うことを質問していることになっていて、答えに辿り着けない…なんてことがよくあります。

 

ですが、コードキャンプの講師陣であればプログラミング初心者の悩みをしっかりと理解してくれて、あなたが理解しやすい言葉で解説してくれると思います。

たった40分でしたが、コードキャンプを受講した初心者の人からの満足度が96%という数値の真髄が垣間見えた、そんな時間でした。

 

マンツーマンレッスンと言えど基本は自学自習が必要

コードキャンプの特徴として完全オンラインマンツーマンレッスンとありますよね。じゃあレッスンの時間だけプログラミングを勉強すればできるようになるのか?というと、そう言うわけではないみたいですね。

6ヶ月プランだと1週間に10〜15時間ぐらいの勉強が必要とされています。

すると、週2回の1時間20分レッスンしたとしても、残りの8時間40分は自分で学習を進めなくてはなりません。つまり、コードキャンプを受講する≒オンライン教材を使って自学自習が基本となります。ここは公式サイトだけを見ていると勘違いしがちなポイントです。

ドナ
やはりプログラミング習得にはしっかりとした学習時間が必要ですよね。私も1つ目の言語が習得できるまではかなり時間を要しましたので…。逆に、今ではすごく簡単に習得できる魔法みたいな方法がありますよ!みたいに時代が変わっていなくてよかったです(笑)

 

とはいえ、プログラミング学習を始めた頃はつまづきやすい罠がたくさんあります。実際、独学にチャレンジしたものの、孤独を感じて挫折してしまった人というのは9割に昇るというデータもあるほど。

そんな時にマンツーマンでプロから教えてもらえるのは挫折せずに習得できるのはコードキャンプならではのメリットと感じます。

ドナ
他のスクールだとオンライン教材だけ見てあとは自習してください、みたいなところがマジであります。そんなの無理ですし、それだったら高いお金出さずに、自分で本買って勉強しますって話ですよね(笑)

 

注意:プログラミング体験ではない

あくまでカウンセリングなので、コードキャンプの説明を受けつつ、あなたがどんなことをコードキャンプに期待しているか?どういう学習プランが合っていそうか?などをすり合わせする時間です。

プログラミングが体験できる訳ではない、ということは勘違いしないように。

一応お願いすれば実際のカリキュラムを使ってHTMLやCSSのプログラミング体験をすることはできるみたいですが、40分しかないので微妙かなと。それよりもあなたの悩みや不安を率直に質問する時間にした方が有意義と思います。

 

ドナ
そもそもプログラミングを体験してみたい!という方は、テックアカデミーの無料体験を受けてみるとか、Progateの無料で学べる範囲を試してみると良いですよ!

 

クーポンの有効期限は実質10日間

基本的には無料カウンセリング終了後にアンケートに答える事でクーポンが発行され、クーポンの利用期限は7日間とのことです。

ただ、アンケートは3日以内の回答なので、実質カウンセリングを受講してから最長10日間は猶予があると考えられます。

すぐに決められる人には関係ないですが、ギリギリまで色々考えたいという人には「10日間考える猶予がある」と少し安心ですかね。

 

そしてこの10日間というのがなかなか絶妙な時間。

というのも、何か決断が迫られていることって悩めば悩むほど分からなくなるし、結局決断できずにずるずる先延ばししてしまうことってありませんか?結局熱意が冷めてしまって何も行動できなくなってしまう...。

逆に締め切りが決まっていると、その直前には嫌でも結論を出す必要があって、後悔したくないので行動できた!という経験ありません?

この1万円OFFクーポンも同じで、ある程度タイムリミットがある方が決断しやすいです。7日~10日間の猶予があるくらいがちょうどいいし、実際にカウンセリングを体験した後に受講を決めた人が多くいるので、迷う人ほど思い切って無料カウンセリングを受講すると行動に繋がると思います。

 

無料カウンセリングを受講した他の人の感想

私だけの感想だと「ステマか?」と思われかねないので、他にカウンセリングを受けた方の感想も紹介します。

在宅勤務の勤務時間前に、コードキャンプの無料カウンセリング終了。
オーダーメイドコース、かなり魅力的だった。#codecamp

— あわい@webデザイン勉強中 (@ickwhnp) November 18, 2021

CodeCamp昨日無料カウンセリング行ってきたけど、中のコース非常によかった。ちょっと自分自身でも一つ学んだこと活かして、Webサイト制作して公開してみようと思う。

— DAI (@never_be_a_pm) February 2, 2019

codecampの無料体験が想像以上に良かった。質の良いキャリアカウンセリングのような。調べたら担当の人が独立経験ある優秀な人ぽい。杓子定規な面接とかカウンセリングとか何度も経験したけど生の体験て伝わる。これが無料なんて信じられない。アンケートもっと書けば良かった。ちゃんと、書いたけど。

— lvco(ラブコ)🌍2y (@lvco_o) February 14, 2021

CodeCampの方は早速無料カウンセリングに申し込んで40分間通話してみた。
もっっっっのすごぉぉおおーーーく丁寧。
「超絶初心者を立派に育てる!」というスタンスの模様。
こっちの変な方向への質問も丁寧に回答してもらえた。
逆に言えば、オレみたいな半端に知識があるヤツはお呼びでない感。

— 空竜@糞 (@flying_echidna) February 16, 2018

Day28#独学エンジニア 4.25 ~ 5.14
最近あまりにも開発環境面でエラー多発し、まったく学習が進まないのでスクールを検討してみる。いくつかカウンセリングも受けた中、もし入会するなら、やんばるエキスパートかCodeCampがよさげに感じた。もしくは、独学 + MENTAという選択肢もある。

— Michi@プログラミング学習中 (@Michi_program) December 26, 2021

 

こんな感じで、カウンセリングを受けて「悪かった」「無駄だった」「入会を強制された」といったネガティブな感想は見つかりませんでした。私以外も同じように受けてよかったなと感じた人がほとんどみたいです。

 

他にもコードキャンプを受講した体験談を知りたい方はこちらの記事にまとまっているので参考にしてみてください。

 

まとめ:コードキャンプの無料カウンセリングは安心して受けてよし

ということでコードキャンプの無料カウンセリングの体験談でした。

学べる内容自体は超一流になれる!というものでありませんが、これからITエンジニアを目指してプログラミングを学び始めたい初心者の方には、マンツーマンレッスン&チャットサポートの強力なバックアップ体制があるコードキャンプは良い選択肢だなぁと素直に感じました。

無理に勧誘されることもないので、興味が湧いた方は安心してカウンセリングを受けてもらって良いと思います。

ドナ
もしカウンセリング受けてみたら無理やり入会させられそうになった!という人は連絡ください!(笑)

 

少しだけ注意点をお伝えすると、いくつかのプログラミングスクールを検討すると、どれも良さそうに見えてきて、だんだんどれが良いか分からなくなってきませんか?

結局、誰かが良いよと言っていても、自分自身が体験するとまた違って感じることもありますよね。

なので、とにかく無料で試せるものはどんどんやってみるというのが大切です。悩んでいる時間があるなら実際に体験した方が得られるものも多いですよ。

 

コードキャンプ無料カウンセリングの流れ【申込手順】

コードキャンプ受講の流れ【図解】

この記事を読んでいただいてコードキャンプのカウンセリングを受けてみようかな!という気になったあなたのために、申し込み手順をお伝えしておきます。

ドナ
申込自体は簡単で5分あればできます。せっかく「行動しようと!」決断できた気持ちがまた迷ってしまわないよう、この記事を読みながらササっと申し込んじゃいましょう!

 

まずはコードキャンプの公式サイトを開きます。

>> コードキャンプの公式サイトを開く(別タブで開きます)

 

「無料カウンセリングを試す」ボタンをクリックします。

 

コードキャンプ 無料カウンセリングの申し込み手順

 

カウンセリングを希望する日時を選択します。

 

コードキャンプ 無料カウンセリングの申し込み手順

 

Google/Facebook/Twitter/Yahooアカウントと連携するか、専用のメールアドレスを入力して会員登録に進みます。ここではメールアドレスを使った登録方法で解説します。

 

コードキャンプ 無料カウンセリングの申し込み手順

 

先ほど入力したメールアドレス宛に「CodeCampへの登録を完了させてください」というメールが届きます。メールにあるURLをクリックして登録画面に遷移します。

 

コードキャンプ 無料カウンセリングの申し込み手順

 

無料会員登録画面にて必要な情報を入力し、「登録完了」ボタンを押せばOKです。

 

コードキャンプ 無料カウンセリングの申し込み手順

 

ドナ
あとは指定された時間にGoogle Hangoutを利用してオンラインでカウンセリングを行うだけです。事前に準備するものないので、なぜプログラミングを学ぼうと考えているか、将来どんな風になりたいかなど、今のあなたの素直な気持ちを相談してみましょう。

 

-CodeCamp

© 2022 ドナブログ Powered by AFFINGER5