プログラミング

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言】

投稿日:

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言】

 

プログラミングは独学が可能かどうか知りたい人
「プログラミングを独学したいけど、やっぱり無理かなと考えている。有料のオンラインスクールなどで学ぶ必要はあるのだろうか?どうやって独学を進めたら良いのだろう?」

 

今回はそういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言】
  • プログラミングを独学で勉強する方法

 

プログラミングを勉強しようと考えた時の悩みとして、 独学が可能か、はたまた有料のスクールに入るべきか迷う、という点があります。

先にお伝えしておくと、この記事の結論は「プログラミングの独学は無理ではない」です。

 

私はエンジニア歴8年で、実際の開発現場で求められる知識を独学で取得しました。

そんな私が、プログラミングの独学は無理ではないことを解説します。

 

この記事を読むことで、プログラミングの独学が始められているはずです。

 

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言する】

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言する】

プログラミングの独学について無理ではないと思う私の考えは次の通りです。

  • 独学できなきゃダメ
  • 独学で勉強する方法がたくさんある
  • プログラミングスクールでも独学でも学べるスキルは変わらない

 

独学できなきゃダメ

ぶっちゃけた話、プログラミングは独学できなきゃダメです。

 

というのも、実際のエンジニア業務の中で1つの言語だけを使ってずっと開発し続けることはまずないです。

複数の言語を使い分けたり、必要に応じて新しい言語の取得が必要です。

業務で必要な言語を取得する場合、基本独学です。時間をとって言語を学ばせてもらえるのは、新人で入社した時ぐらいじゃないでしょうか?

 

私の場合、業務で必要となった言語は次の通りで、全て独学で習得しました。

C# → Java → JavaScript → Python

 

業務は知識を強化する場

こういう話をすると、業務でやりながら覚えたのでは?と言われそうですが、違います。

独学で言語を習得する→業務で知識を深める

この流れです。現場の開発はそんな悠長ではないです。

 

エンジニアとして生きるためには、プログラミングは独学できなきゃダメです。

 

勉強する方法がたくさんある

今はプログラミングを勉強する方法がたくさんあるので、これらを活用すれば独学は容易です。

 

プログラミングの需要は増えてきていて、需要の増加に伴いオンライン学習サービスなどの便利なツールが普及しています。

このようなサービスはプログラミング初心者でも理解しやすいように工夫して作成されているので、すごく勉強しやすい環境が整っています。

 

例えば、Progateというサイトを使えば、Web系で必要なプログラミング基礎知識は習得できることができます。

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言する】

他にも便利な学習サイトはたくさんあるので、有効活用すれば基礎的なスキルは習得することが可能です。

 

また、最新の言語でなければ専門書が存在します。専門書を使うことでも独学することは十分可能です。

例えばJavaを勉強したい人であれば次のような本を買って勉強すると良いです。

2冊分ぐらい本を読んで見よう見真似でプログラミングを行えば、開発現場で必要なスキルを身につけることができます。

 

プログラミングを勉強する方法はたくさんあるので、独学でも十分可能です。

 

プログラミングスクールでも独学でも学べるスキルは変わらない

正直な話、プログラミングスクールでも独学でも学べるスキルは変わりません。

 

なぜなら、開発言語の公式デペロッパーサイトや公式の開発ドキュメントがあるので、そこを見ればあらゆる情報は取得できます。

むしろ、スクールで教わることより詳しい情報が載っています。

 

例えば、Androidアプリ開発では、Androidアプリのdevelopersサイトというものがあります。

また、C#ではマイクロソフト公式のC#リファレンスという、開発者向けの公式ドキュメントが用意されています。

 

プログラミングスクールは「勉強の補助」

じゃあプログラミングスクールは不要なの?と言われると、そういうわけではないです。

プログラミングスクールを利用するメリットはモチベーションの維持です。

 

独学をする上での最大の課題は勉強を「継続」することです。

自分を律して勉強を継続できる人であれば問題ないですが、大抵の人はついついサボってしまうこともあるでしょう。

そういった時にプログラミングスクールを利用すれば、「お金を払ってまで入会しているのだから・・・」というもったいない精神が働くので、着実に勉強を進められます。

 

つまるところ、スクールでも独学でも学べるスキルは変わりません。モチベーションがあればスキル習得は独学で可能です。

 

プログラミングを独学で勉強する方法

プログラミングを独学で勉強する方法

では、プログラミングの独学はどうやって勉強すれば良いかというと、具体的には次のステップに従えば大丈夫です。

  1. 学習サイトの無料コースで勉強する
  2. 本で勉強する
  3. 学習サイトの有料コースで勉強する

詳しくは『プログラミングを独学で勉強する方法』の記事で解説してますが、簡単に言うと、まずは学習サイトの無料コースで言語のイメージや基礎知識を習得します。

次に本を買って、より深い知識を習得するよう勉強します。 

 その後、学習サイトの有料コースを使って実践的なスキルを身につけていくと、順調にステップアップができて、現場でも使えるスキルが身につきます

プログラミングを独学で勉強する方法【現役エンジニアが解説します】
プログラミングを独学で勉強する方法【現役エンジニアが解説します】

 

まとめ:独学にはモチベーションが大切

プログラミングの独学は無理ではない【現役エンジニアが断言】|モチベーションが大切

ということで、プログラミングの独学は無理ではないことを解説しました。

結局のところ大切なのは、絶対にスキルを身につける!という気持ちです。

目標に向かってひたむきに勉強を積み重ねることができるかどうかです。まずは行動に移してみてください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

-プログラミング

Copyright© ドナちきブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.