プログラミングスクール

ヒューマンアカデミープログラミング講座のコース選び・目指せるエンジニア像

ヒューマンアカデミープログラミング講座のコース選び・目指せるエンジニア像

ヒューマンアカデミー

働きながらエンジニア就職を目指してプログラミングスキルを身につけることができるスクール。未経験からの就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。独自の映像教材によりスキマ時間を活用した学習が可能です。オンラインでの学習に加え、全国に29校舎展開された教室で講師に直接質問や、キャリアの相談をすることも可能なスクールです。

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座のコース選びに迷っている人

  • 「ヒューマンアカデミープログラミング講座にはどんなコースがある?」
  • 「目指せるエンジニア像は?どんな開発ができるようになる?」
  • 「どのコースを受講するのがおすすめ?」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • ヒューマンアカデミープログラミング講座で学べる内容・コース一覧
  • 目指せるエンジニア像から逆算するコースの選び方
  • 他スクールと比べたコースや学習内容の違い

 

記事の信頼性

現役エンジニアの目線と多くのプログラミングスクールの調査から、ヒューマンアカデミープログラミング講座でリアルに目指せるエンジニア像について解説することができます。

 

プログラミングを学びたいと考え[プログラミングスクール]について調べたところ、ヒューマンアカデミープログラミング講座が気になっているあなた。

公式ページを見ると色んなコースや魅力的な言葉が並べられていますが、未経験の人からすると

  • 何が学べるのか?
  • 何を学んだら良いのか?
  • どんなエンジニアになれるのか?

といったところがよくわからないですよね。

 

ところで、あなたがヒューマンアカデミープログラミング講座に興味を持ったのはなぜでしょう?

現状を不満に感じ、エンジニア転職したりフリーランスとして在宅ワークや自由な働き方を手に入れたいと考えているのではないでしょうか

理想の生活を目指して新しい一歩を踏み出そうとしているあなたは素晴らしいですね!

 

先に結論をお伝えすると、ヒューマンアカデミープログラミング講座で学べる内容から目指せるエンジニアは以下の4種類です。

 

  1. Androidのスマホアプリエンジニア
  2. Javaを使ったシステム開発・サーバーサイドエンジニア
  3. 組み込み機器開発ができるIoTエンジニア
  4. Pythonを使ったAIエンジニア

 

逆に言うと、上記以外のエンジニアを目指したい人には向いていません

さらにコースによって難易度が違うため人によっては難しく感じてしまうコースもあります。

ヒューマンアカデミープログラミング講座で目指せるエンジニア像を知らずに受講してしまうと、あなたが思い描いていたエンジニアになることができず、時間とお金を無駄にしてしまうことに…

 

そこで本記事では、ヒューマンアカデミープログラミング講座のコース選びに迷っているあなた向けに、ヒューマンアカデミーのコース選びについて解説します。

 

この記事でわかること

  • ヒューマンアカデミープログラミング講座で学べる内容・コース一覧
  • 目指せるエンジニア像から逆算するコースの選び方
  • 他スクールと比べたコースや学習内容の違い

 

この記事を読むことで、ヒューマンアカデミープログラミング講座で目指せるリアルなエンジニア像が分かりますよ。

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

こちらもCHECK

ヒューマンアカデミープログラミング講座受講前に読みたい記事5選
ヒューマンアカデミープログラミング講座受講前に読みたい記事5選

  ヒューマンアカデミーに興味がある人 「ヒューマンアカデミーの実際の評判は良い?悪い?」 「どのコースを選んだらよいのかな?」 「エンジニア就職できる?就職先はどんな企業がある?」 「未経 ...

続きを見る

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座で学べる内容・コース

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座には、1)必要な分野・スキルを個別に選んで受ける単科講座と、2)未経験者向けのセットコース、大きく分けて2種類のコースがあります。

 

単科講座

単科講座はWebのリテラシーやWeb作成の考え方などの入門編を学ぶものから、JavaやPHPなどの本格的なプログラミング講座まで幅広いラインナップがあります。

主な単科講座をいくつか紹介します。

 

カテゴリ講座
ITリテラシーWebサイト制作基礎
Webリテラシ
フロントエンド基礎HTML/CSS講座 Basic
HTML/CSS講座 Advance
HTML/CSS講座 Specialist
レスポンシブWebデザイン
エンジニアリテラシーアルゴリズム基礎
データベース基礎
バージョン管理入門
開発インフラ入門
言語スキルJavaScriptプログラミング講座
JavaScriptプログラミング講座 Advance
Javaプログラミング講座(文法編)
Javaプログラミング講座(オブジェクト指向編)
Javaプログラミング講座(JSP Servlet編)
PHPプログラミング講座
PHPプログラミング講座 Advance
Androidアプリ開発講座
資格対策ITパスポート試験対策講座

 

セットコース

セットコースは「Webサイトを作ってみたい」「システム開発をやってみたい」といった目的に合わせて、初心者が基礎から応用まで一通りまとめて学ぶことができるコースです。

 

ヒューマンアカデミーセットコース

コース名学べること総時間学習期間
JavaプログラミングコースJavaの基礎789ヶ月
JavaプログラミングAdvanceコースJavaの基礎
システム開発の基礎
1083・6・9ヶ月
JavaScriptプログラミング AdvanceコースWebサイト開発基礎
フロントエンドスキル
1083・6・9ヶ月
PHPプログラミングAdvanceコースWebサービス開発スキル
Webアプリ開発スキル
1083・6・9ヶ月
AndroidアプリプログラミングAdvanceコースAndroidアプリ開発スキル1203・6・9ヶ月
はじめてでもできる・わかるPython講座Python基礎
AI・機械学習・ディープラーニング
366ヶ月
IoTエンジニア総合講座IoT技術基礎
IoT技術応用
636ヶ月

 

注意:コースを組み合わせる必要ナシ

単科講座からセットコースまでたくさんのコースがあってどれを受講したらよいか迷うところですよね。

 

結論から言うと、これからプログラミング勉強を始める人は単科講座を組み合わせる必要はありません。

なぜなら、プログラミング未経験の人からすると何を組み合わせたら良いか分からないのでは?

 

必要な分野・スキルを個別に学べる単科コースから、目的別のお得なセットコースまで、ひとり一人の目的や希望に合わせてカスタマイズしやすい豊富な講座ラインナップをご用意しています。
プログラミングに加えてデザインスキルも学ぶ等、自由な組み合わせが可能です。

プログラミング講座の組み合わせの例

プログラミング講座だけでなく、出来ると役立つHTML/CSS講座やJavaScript講座、他にもパワーポイントやエクセルなどのオフィス系ソフトの講座などが受講できるのはヒューマンアカデミーならではの特色です。

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座の特徴の1つがカリキュラムを自由に組み合わせできること。

ですが、入学前のメンタリングであなたが目指すエンジニア像についてヒアリングされ、それに合うコースを提案されたと言っても、それが適切かどうか判断つかないでしょ

 

ストレートな言い方するとぼったくられてるだけなので断りましょう

 

受けるべきはセットコース

単科講座とセットコースどちらを受講したら良いかと言うと、セットコース。

理由は以下の通り。

 

セットコースを選ぶべき理由

  • 悩み不要
  • 単科講座だけでは内容不足
  • 現役エンジニアが見ても内容に不足ナシ
  • 料金がお得

 

正直なところセットコースでも学習内容で多少の過不足はありますが、複数の単科講座を受けるより料金がお得になっているので迷わなくてOK。

本質は学ぶことであって、どれにしようかな…と迷っている時間はインプットがゼロのもったいない時間

 

迷う時間は学習時間に充てましょう。

 

 

必要に応じて自分で学べるようになること

どのコースを選んだとしても目指す姿は『自走』できるエンジニアになること

 

『自走』できるとは?

  • 分からないことを自分で解決できる
  • 何かを作るためにやらなければいけないことが分かる
  • 新しい技術を自分で勉強して習得できる

 

未経験や初心者の人がよく勘違いしがちですが、プログラミングは人から教わらないとできない、なんてことはないです。

世の中多くのエンジニアは分からないことを自分で解決したり、必要に応じて新しい言語を習得したりしています。

 

とはいえ全くの初心者がいきなりそんな動きができるかというと効率悪い、、、

そこでプログラミングスクールが『自走できる』エンジニアになるための助走となります

 

ヒューマンアカデミーで学ぶべきことは『自走できる』エンジニアになるための基礎能力を身につけること。

ヒューマンアカデミーでしか学べない内容はなくて、他のオンライン教材や本、言語やソフトウェアの開発元・公式サイトを探せば必要な情報は見つかる、むしろヒューマンアカデミーより豊富な情報があります。

 

学ぶ必要があれば自分で習得できる、ヒューマンアカデミーはそんなエンジニアを目指すきっかけを用意してくれているに過ぎません。

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座のコース選び【エンジニア像】

 

ヒューマンアカデミーを受講することで目指せるエンジニア像は以下の4種類。

 

ヒューマンアカデミーで目指せるエンジニア

  1. Androidのスマホアプリエンジニア
  2. Javaを使ったシステム開発・サーバーサイド開発エンジニア+Javascriptのフロントエンドを少しできるwebエンジニア
  3. 組み込み機器開発ができるIoTエンジニア
  4. Pythonを使ったAIエンジニア

 

具体的に解説します。

 

Androidアプリエンジニア

Androidアプリの開発にはJavaかkotlinという言語を使います。

ヒューマンアカデミーのAndroidアプリプログラミングAdvanceコースではJavaを使ったAndroidアプリ開発に必要なスキルを習得することができます。

 

補足:ヒューマンアカデミーはスマホアプリに強くない

ただちょっと注意して欲しいのが、現在のAndroidアプリの公式言語はKotlinであるということ。

Android Developer - Kotlin で Android アプリを開発する

なので、これから新規にAndroidアプリを開発しようとする人がJavaを選ぶメリットはあまりないかと

 

なぜヒューマンアカデミーがA ndroidアプリ開発を教えているかというと、ヒューマンアカデミーはJavaに関する知識が豊富だから。

言い換えると、ヒューマンアカデミーはJavaしか分からなくて、swiftを使ったiOSアプリなどスマホアプリ開発全般には強くないということです。

今のご時世、スマホアプリを作るならAndroidと iOS両方作るのが普通で、どちらもできるようになるのが良いですし、スマホアプリ開発を教えるカリキュラムでは両方とも含んでいるのが多いです。

そう考えると、ヒューマンアカデミーでスマホアプリ開発を学ぶのは得策ではないかも。

 

補足:クロスプラットフォーム開発

今はUnityやReactといったマルチプラットフォームで動かせる開発フレームワークもあります。

ただ、それらはネイティブ言語で作れるようになってから覚えた方が良いです。

なぜなら完全に互換が取れるわけではなくて、一部はネイティブで作らないといけないことが多々あるから。

困ったときにネイティブコードで開発できないと詰みます。

 

ネイティブで出来ることを理解している→共通化できそうな部分や単純な部分をマルチプラットフォーム対応言語で作れるようになる、という流れが理想です。

 

Javaを使ったシステム開発・サーバーサイドエンジニア

ヒューマンアカデミーのJavaプログラミング講座、JavaプログラミングAdvanceコースを受けることで、Javaを用いたシステム開発やサーバサイド開発ができるエンジニアになれます。

 

Javaは金融系やクレジットカード決済システムなど大手企業のシステムを作るために使われているもの。

スピード感ある開発というよりは、安定性や保守性に優れた開発に使われます。

一時期と比べて人気は落ちたものの、それでも世の中にはJavaで作られたシステムがたくさんあるためまだまだ開発需要は豊富です。

 

また、Javascriptの学習も含まれているため、フロントエンドを少しできるwebエンジニアとしても活躍できるようになります。

 

Javaプログラミングコースは教育訓練給付制度対象講座

Javaプログラミングコースは厚生労働省の教育訓練給付制度対象講座として認定されているため、国から受講料が補償されて他のコースと比べてお得に受講することができます。※料金については『ヒューマンアカデミープログラミング教室の料金・割引情報【他社と比較】』で解説しています。

 

最大で10万円の保証が出るのでシステム開発に携わりたい人は活用しない手はないかと。

 

スタートアップ企業のエンジニアにはなれない

Javaを学ぶということは、逆に言うとスピード感を持ったスタートアップ企業の開発やベンチャー企業などのITエンジニアにはなれないということ。

新規サービスをいち早くリリースすることが求められる開発では、RubyやPHPといった言語を使うことが多いです。

 

もしあなたが目指すエンジニア像がThe ITエンジニアならヒューマンアカデミーは向いていないので、他のスクールを選ぶ方が賢明です。

 

 

組み込み機器IoTエンジニア

「IoT」とは「Internet of Things」の頭文字を取った単語で、「アイ・オー・ティー」と読みます。 日本語では「モノのインターネット」と呼ばれ、*「身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる仕組み」のことを指します。

 

ヒューマンアカデミーのIoTエンジニア総合講座を受講することで、組み込み機器のIoT技術を学ぶことができます。

 

IoTエンジニア総合講座は基礎コースと実践コースの2つから構成されます。

1. 基礎コース
IoT開発に必要な基本情報技術を一通り理解します。IoT技術のうち、主にエッジデバイスでの開発に必要となる、C言語、Linux上でのソフトウェア開発を可能とします。

2. 実戦コース
Linux上でCまたはC++言語を用いて、*設計から実装、テストまでの開発プロセスを独力で行う*ことができることを目指します。
IoT技術のうち、(車載ECUでの開発に必要な)リアルタイム制御や、マルチスレッド、プロセス間連携の概念を理解します。
UMLの設計ドキュメントや、テストの自動化など、実務で必要な要素を理解します。

 

IoTエンジニアは、ビックデータや人工知能と並んで今最も注目を集めるエンジニア職種のうちのひとつです。

組み込み機器制御は習得が難しい分野ですが、今後の成長が期待される分野のため、習得できると活躍できる大チャンスです。

 

Pythonを使ったAIエンジニア

はじめてでもできる・わかるPython講座を受けることでPythonを使えるエンジニアになることができます。

 

Pythonの特徴

  1. 構文がシンプルで初心者向け
  2. AIやデータサイエンスの分野で最も使われている言語
  3. Webサービス開発でも使われる汎用性
  4. 今最も需要が伸びている言語

 

初心者向きでありながら幅広い分野で活躍できるPythonを学ぶなら今がチャンスです。

 

AIやデータサイエンスは別途学習が必要

はじめてでもわかる・できるPython講座ではPythonの基礎を学ぶことが目的です。

AIやデータサイエンスの基礎も学びますが、本格的にできるようになるためには別途学習が必要です

 

とはいえ、AIを作れるようになるためにはPythonの習得は必須で、PythonもAIも両方同時に学ぼうとするのは難しいです。

AIやデータサイエンスはプログラミングとは少し違った考え方が必要なので、集中するためにも事前にPythonを学んでからの方が効率が良いです。

 

ですのでヒューマンアカデミーでまずはPythonを学ぶのはよい選択です。

 

コース選びに迷う人→はじめてのPython

個人的なエンジニア目線でお話しすると、今最も需要や使用される機会が伸びている言語であるPython関連のコースは学ぶ価値があります

 

最近の開発でサービスや機能で差別化する際のポイントになってくるのがAI機能です。

私は普段は医療関連のソフト開発をしていますが、医療分野は安全や信頼に厳しいこともあり新しい技術を取り入れるのが遅い分野です。

そんな医療の分野でも最近はAIを活用しない機能追加がないと言って良いほど注目されているし、開発に携わることが多いです。

その時にAIの知識やPythonが触れると開発で重宝され、会社からも求められる人材になれます。

 

Pythonは文法はすごくシンプルで分かりやすいので初心者にもおすすめの言語。

Webサービスにも使われる言語なので、Python1つで幅広い活躍ができるのもメリットです。

あなたの目指すエンジニア像がAI関連に携わりたい、もしくはまだ定まっていない人であれば、ヒューマンアカデミーでPython関連のコースを受講すると良いですよ

 

補足:Javaは難しい

Androidアプリやシステム開発で使うJavaはプログラミング言語の中でも難しい部類です。

すでに何かプログラミングできる言語があって、次の言語の習得を目指してスマホアプリ関連やJavaを学ぶのはアリですが、未経験の人はもっと簡単な言語から始めた方が良いです。

 

というのも、私は過去に2回独学に挫折した経験があって、その2回とも難しいと言われるC言語でした。

その後Perlというスクリプト言語に取り組んで習得することができたのですが、難易度はC言語 >> Perlで、全然難しさが違います。

挫折してしまっては元も子もないため、最初は簡単な言語からやるべき

 

Pythonは文法も簡単で初心者向けなので、初めてやる言語としてはふさわしいですよ。

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

他のスクールと比べたコースや学習内容の違いは?

 

コースの種類=学習内容の種類はスクールによって異なります。

ヒューマンアカデミーではRubyやGoを使ったWebアプリ、iPhone上のiOSアプリなどは作ることができません。

 

では、PythonやJavaなどヒューマンアカデミー以外でも学ぶことができる言語について他のスクールと学ぶ内容が違うか?というと、違いはありません

 

未経験からエンジニア転職を目指す内容に違いなんてあるわけないです

教材の質や学ぶ順番など違いはあると思いますが、たいした問題じゃないです。

たどり着くところは同じで、1人のエンジニアとして自立できるレベルになることを目指します。

 

プログラミングスクールの価値はメンター

学習内容や教材の質でスクールを選ぶという考え方がまず間違っています。

プログラミングスクールの最大の価値はメンターです。

プログラミングスクールの受講料はメンターのサポートを受けることにあって、独自の教材やオンラインシステムにお金を払っているわけではないです。

 

  • 分からないことを質問して解決できる
  • 何を学習したらよいか悩まなくて済む
  • 他人に監視される→嫌でもモチベーションが上がる

 

ぶっちゃけ初心者が学ぶレベルであればオンラインで学べる他の学習サイトや本で十分。

とはいえ自分で教材を見つけて独学しても成功しないのがプログラミングの難しさです。

プログラミングスクールの活用=メンターに質問しまくることです。

 

さいごに:まずは行動しよう

さいごに:まずは行動しよう

 

さいごに、大事なことを1つ

 

ヒューマンアカデミーではJavaやPythonなど開発需要が多い言語を学ぶことができる、ということがわかりましたよね。

ですが、ここで満足して行動しなければ残念ながら何も変わりません

次は「行動すること」が必要です。

 

あなたがヒューマンアカデミーを受講しようと思ったのはなぜですか?

「今の会社で働き続けても給料が上がらない、新しい人生にチャレンジしたい.!」

「忙しいのに給料が低い生活なんて絶対嫌だ…!」

「でも会社を辞めてまでチャレンジする勇気はない…。」

そういった思いがあるからではないでしょうか?

ヒューマンアカデミーを使えば、あなたが憧れた生活を手に入れるチャンスなんですよ?

行動しなければもったいないんです。

 

ヒューマンアカデミーではオンライン説明会を開催しています。

 

オンライン説明会で解決できること

  • 「プログラミング未経験の自分でも学習についていけるだろうか...?」
  • 「前職がIT系とは関係ない自分でもエンジニアに転職できる…?」
  • 「働きながらでも受講することはできるかな...?」

そういった受講前の不安は無料カウンセリングを受けることで解消できますよ。

 

料なのでリスクはゼロ、受けなきゃ損ですよね。

申し込みは以下のリンクからできて、1分で申し込みできます。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

チャンスを逃したくない方はこちら

ヒューマンアカデミーオンライン講座体験会に申し込む

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

慎重派のあなた→資料請求から

ヒューマンアカデミーの資料請求はこちら

 

テックアカデミー(TechAcademy)

現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール。オンラインプログラミングスクールの受講者数は業界No.1。講師は全員、通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。確かなスキルをもとに受講生をマンツーマンサポートします。



DMM WEBCAMP

働きながらITエンジニア転職を目指せる転職補償付きのプログラミングスクール。学習サポートのエキスパートであるライフコーチによる的確な学習サポートと、転職成功率98%の実績を持つエンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーの強力な転職活動のバックアップ体制は受講生から高い支持を受けています。



ヒューマンアカデミー

働きながらエンジニア就職を目指してプログラミングスキルを身につけることができるスクール。未経験からの就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。独自の映像教材によりスキマ時間を活用した学習が可能です。オンラインでの学習に加え、全国に29校舎展開された教室で講師に直接質問や、キャリアの相談をすることも可能なスクールです。

-プログラミングスクール
-

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5