プログラミング

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する方法【図解】

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する方法【図解】

この記事でわかること

  • Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する方法

 

macOS Catalina(10.15.7)よりターミナルの標準シェルがbashからzshに変更されました。

 

「そんなこと急に言われてもおいちゃんはbashを現役で使っている。互換性があるとは言え変なことでハマりたくない。使い慣れたbashがいいっ…!」

 

というあなたのために届けます。Macのターミナルのデフォルトシェルをbashに戻す方法です。

作業は超簡単で1分でできます。

 

環境

macOS Big Sur 11.01

 

Mac評価環境・OSバージョン

 

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する方法

シェルの変更する方法は1)GUIで操作する方法、2)CUI(ターミナル)で操作する方法の2種類あります。

 

〜追記〜

ターミナルから変更した方が確実かもしれません。

GUIからの変更だと$SHELL環境変数が/bin/zshのままだったので、よからぬところで罠にハマるかも…。

 

GUIでシェルを変更する

ターミナルを開き、メニューバーから「ターミナル」>「環境設定」を選びます。

 

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する手順1:ターミナルを開き、メニューバーから「ターミナル」>「環境設定」を開く

 

「一般」>「開くシェル」>コマンド(完全パス)を選択し、”/bin/bash”と入力します。

 

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する手順2:「一般」>「開くシェル」>コマンド(完全パス)を選択し、”/bin/bash”と入力

 

ターミナルを再起動するとbashに切り替わります。

 

Macのデフォルトシェルをzshからbashに変更する手順3:ターミナルを再起動

 

CUI(ターミナル)でシェルを変更する

chshコマンドを使うことでターミナルからコマンド入力で切り替えることも可能です。

 

 

逆にzshに戻したい時も同様の手順で変更できます。

 

 

ちなみに、現在使用中のシェルを確認するにはecho $SHELLを使います

 

 

使用可能なシェルの一覧は/etc/shellsに定義されています。

 

 

参考にした記事

Macでzshからbashへ戻す方法(Mojave, Catalina, Big Sur) - Qiita

テックアカデミー(TechAcademy)

現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール。オンラインプログラミングスクールの受講者数は業界No.1。講師は全員、通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。確かなスキルをもとに受講生をマンツーマンサポートします。



DMM WEBCAMP

働きながらITエンジニア転職を目指せる転職補償付きのプログラミングスクール。学習サポートのエキスパートであるライフコーチによる的確な学習サポートと、転職成功率98%の実績を持つエンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーの強力な転職活動のバックアップ体制は受講生から高い支持を受けています。

-プログラミング

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5