ブログ

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を紹介!メリット・デメリットは?

更新日:

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を紹介!メリット・デメリットは?
「アドセンス以外のクリック報酬型広告って何かある?」
「アドセンス以外のクリック報酬型広告を使うメリット・デメリットは?」

 

今回はそういった悩みにお答えします。

 

クリック報酬型広告はグーグルアドセンスが最大手ですが、実はアドセンス以外にも広告を配信している企業があります。

クリック報酬型広告とは

クリック報酬型広告(クリックほうしゅうがたこうこく、pay per click, PPC)とは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告をウェブサイトの閲覧者がクリックすることによって広告主が報酬を与えたり、広告掲載側が報酬を得たりする一連の形態をさす用語。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ツイートしてみたところ、知らなかったという人がちらほらと。

Googleアドセンス以外のクリック型報酬広告。

・nend
・i-mobile
・忍者AdMax

アドセンスと比べて審査が優しめ or 審査不要で利用できます。 もしアドセンス審査に通らない人は、これらを代替として利用するのはアリです。

広告掲載していてもアドセンスの審査には影響にならないです。

 

本記事ではグーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を7つ紹介します

またアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うメリット・デメリットも紹介します

 

アドセンス以外の選択肢を探している人は是非参考にしてみてください。

 

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告7つ

アドセンス以外のクリック報酬型広告を配信している企業を7つ紹介します。

 

他にもクローズド(企業からオファーが来る、もしくは紹介制)の広告などもあり、実はグーグルアドセンス以外にも広告を配信している企業が多くあります。

 

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うメリット

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うメリット

アドセンス以外の広告には、アドセンスにはないメリットがあります。

 

アドセンス以外のメリット

  • 審査が優しくブログを始めたばかりの人でも利用しやすい
  • アドセンス規約NGのジャンルでも広告が掲載できる

 

1つづつ説明していきます。

 

審査が優しくブログを始めたばかりの人でも利用しやすい

先ほど紹介した企業は、アドセンスと比べて審査が優しいものが多いです。

そのため、ブログを始めたばかりの人でも利用しやすいというメリットがあります。

 

グーグルアドセンスで広告を掲載するためには、アドセンス審査に合格する必要があります。

年々審査が厳しくなってきていて、特にブログを始めたばかりの人だとなかなか合格することができずに苦しむ人もいます。

何を隠そう、私もアドセンス審査に10回落ちました…

 

そこで、アドセンス審査に合格していない人は他の広告を使うことで収益を得ることができます。

例えば、忍者AdMaxは審査不要で広告掲載することができます。

また、i-mobile Ad Networkも審査が優しく通りやすいので、ブログ初心者でも気軽に広告利用ができます。

 

このように、アドセンス審査に合格しなくてもクリック報酬型広告を利用して収益を得ることができるのは大きなメリットです。

 

アドセンス規約NGのジャンルでも広告が掲載できる

アドセンスでは掲載できないジャンルのブログでも、他の企業の広告では掲載できることがあります。

 

アドセンスではGoogle サイト運営者向けポリシーで定められているように、広告掲載できないジャンルがあります。

このジャンルに該当するブログではアドセンス広告を掲載することはできません。

 

アドセンス広告が掲載できないジャンル

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

 

アドセンス広告を貼ることができないブログでも、他の企業の広告を掲載できることはメリットの1つです。

 

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うデメリット

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うデメリット

 

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うデメリットは、広告単価が低いことです。

 

アドセンス以外の広告はアドセンスの半分以下の単価が設定されている事が多いです。

収益を得るためにはアドセンス以上にPV数を集める必要があるので、大きな収益を得ることは難しいです。

 

グーグルアドセンス以外で稼ぐ方法

グーグルアドセンス以外で稼ぐ方法

 

アドセンス以外で稼ぐならばアフィリエイトです。

というより、ブログで収益を得るならばアフィリエイトの方が大切です。

 

世の中のブログで収益を上げている人の多くは、

アドセンスを含むクリック報酬型広告の収益 < アフィリエイト収益

と考えてもらって良いです。

 

ブログで収益を得るならばアフィリエイトが基本です。

 

このあたりは『【朗報】アドセンスに合格しなくてもブログで稼げます』の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

【朗報】アドセンスに合格しなくてもブログで稼げます
【朗報】アドセンスに合格しなくてもブログで稼げます

 

さいごに:クリック報酬型広告はアドセンスが強い

さいごに:クリック報酬型広告はアドセンスが強い

ということでグーグルアドセンス以外のクリック報酬型広告を扱う企業7つとアドセンス以外の広告を使うメリット・デメリットも紹介しました。

やはり検索プラットフォームのGoogleが運営しているだけに、アドセンスは強いです。

他の企業と比べても頭一つ抜けているのが実情です。

ですので、クリック報酬型広告で収益を得たい人は、最終的にはアドセンス合格を目指しましょう。

 

ただアドセンス合格する前からも収益化をできるのは1つのモチベーションに繋がると思います。

積極的に利用を考えると良いでしょう。

 

Check!

当ブログではアドセンスに合格するための記事を公開しています。まだアドセンスに合格できていない方は参考にしてみてください。

関連記事 アドセンス合格へ!価値の低い広告枠から脱却する方法とは?

関連記事 アドセンス審査に落ちた時に見直すべきこと!審査にまつわる情報まとめ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

-ブログ

Copyright© ドナちきブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.