プログラミングスクール

【サブスク】安くてコスパ最高なプログラミングスクールおすすめランキング5選

【サブスク】安くてコスパ最高なプログラミングスクールおすすめランキング5選
プログラミングスクールに通いたいけど予算が厳しくて迷っている人

プログラミングスクールに行こうか迷ってるんだけど、大学に通いながら受講できるところはあるのかな?最後までやり切れるだろうか…。料金は高そうだから少し不安も...。どうやってスクールを選んだら良いんだろう?

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

プログラミングスクールを受講しようかなと考えて少し調べてみたところ、

「受講料金は100万円」

とかめっちゃ小さく申し訳なさそうに書いてあるのを見て絶句している(というより、何も知らない初心者を騙そうとしているので…?と疑っている)あなた。

 

この記事にたどり着いたと言うことはまだ申し込んでないですよね!?

一言だけ言わせてください。

 

騙されずに済んで良かったです!!

 

100万円なんて大金を払う必要はなく、安くてコスパの良いスクールは存在します。最安値は無料で、しかもエンジニア転職保証付き。手頃な値段だと10万円以下や月々3000円で受講できるサブスク型のサービスも登場しています。

 

とはいえ、「安物買いの銭失い」という言葉があるように、安けりゃいいと言う訳ではないですね。安い=質が悪い、という傾向もたしかにあるので、より慎重にスクールを選ぶ必要があります。

安くて質の高いスクールの選び方を知らずに受講した結果、大したプログラミングスキルが身に付かず、結局お金も時間も無駄にする羽目に…

 

記事の信頼性

  • 現役エンジニア歴9年
  • 10社を超えるプログラミングスクールの調査 → 評判まとめ記事はこちら
  • プログラミングスクールの受講経験あり

 

ドナ
プログラミングスクールの調査による知識、プログラミングスクールの受講経験、さらには現役エンジニアの視点から会社で求められるスキルや知識を知っていて、プログラミングスクール選びにはかなり信頼性の高い情報をお伝えすることができます!

 

そんな私が本記事では、プログラミング安くてコスパ最高なプログラミングスクール5つ紹介します。

また、安いけど質の高いプログラミングスクールの選び方と注意点も合わせて解説します。

 

この記事を読むことで、他の人よりお得にプログラミングスキルを身につけることができますよ。

先にコスパ最高なプログラミングスクールランキングを確認する方はこちら↓

 

なぜ無料や安いプログラミングスクールがあるのか?

「安いスクールって大丈夫なの?何か裏があるんじゃ…」

と疑ってしまうのが人間の性。

訳あり物件とか聞くとワクワクしますもんね。←?
ドナ

 

ここでは、なぜプログラミングスクールによって料金が大きく異なるのか?安くサービスを提供できるのはなぜなのか?について解説します。

結論は、安いスクールというのは以下の3つのパターンにあてはまります。

 

安いスクールが存在する3つの理由

  1. 受講生が企業にエンジニアとして入社する
  2. オンラインのみ対応している
  3. サービスを制限している

 

悪いスクールに引っかかることなく、コスパの良いスクールを選ぶために必要な知識ですので、概要を理解してください。

 

パターン1:受講生が企業にエンジニアとして入社する

いわゆる人材紹介です。

企業からすると社員教育の1つの位置付けで、会社で働くために必要なプログラミングスキルの教育を外部のスクールにお願いしているという感じです。

▶︎お金と人の流れを図で表現

 

  • スクールはエンジニアとして会社で働くために必要なスキルを教育。
  • スキルが身についたエンジニア受講生を企業に紹介する。
  • 企業は対価として教育料(紹介料)をスクールに払う。

 

スクールからすると、紹介料から経費を引いた分だけ、受講料金を安くすることができる仕組みです。

紹介料の相場は雇用するエンジニア年収の1/3ぐらいと言われています。

エンジニアの平均年収450万円だとすると、1人企業に紹介することで150万円がスクールに入ります。

プログラミングスクールの料金相場は30万円ほどなので、一般の教育だけ行うスクールと比べると同じ期間でも利益がめちゃくちゃ高いですよね。

だから受講料金を売り上げにしているスクールより儲けが大きいので、受講料金を無料にしても成り立っている訳です。

 

補足:人材紹介?怪しい…

いくらエンジニアを紹介してもらえるとはいえ、企業の立場からすると大したスキルが身についていない人は欲しくないですよね?

エンジニアを紹介することで経営が成り立つスクールが存続できると言うことは、スクールを卒業した受講生が現場で活躍できているという評価の裏返しでもあります。

なので、

 

「無料のスクールに入っても大丈夫なの…?」

という心配は不要で、活躍できるエンジニアになるためのスタートを切ることができる、と信頼してもらってOKです。

 

パターン2:オンラインのみ対応している

スクールの運営でお金がかかる理由が教室の存在です。

プログラミングスクールの教室はアクセスの良い都市部に作ることが多いので、設備維持費が高くなりがちです。

都市部でアクセスの良いところに教室を設けようとすると1ヶ月で300万円〜500万円ほどかかります。

ここにネットワーク環境や軽食などを用意したらもっとかかるわけで。

 

オンラインのみ対応している場合は教室の設備費用が不要になるので、その分受講料金を下げることができます。

 

補足:初心者はできるなら教室に通うべし

とはいえ、1つ悩ましいことが。

オンライン型の方が安いと言ったものの、もし全くの未経験の人がプログラミングを勉強するなら教室があるオフライン型のスクールの方が良いんですよね。

なぜなら、教室に通って勉強する方が学習効率が段違いで良いから

詳しくはオンライン vs オフライン(通学制)どちらが良いか?で解説していますが、簡単に説明すると以下のメリットがあるからです。

  • 教室に通う行動を起こしている → 学習するモチベーションが自然と上がる
  • 勉強するための教室がある → 学習に集中できる
  • 分からないことにぶつかる → 講師が常駐しているのでその場で直接会話しながら解決できる

 

学生の時に塾に通ってた人なら分かると思いますが、家で1人で勉強するのって難しくないですか?

周りにスマホやYouTubeといった誘惑はたくさんあるし、別にサボっても誰か咎める訳でもない。
また分からないことがあったときにすぐに質問できなくて、解決できないモヤモヤした時間が続く。

ちょっと休憩のつもりでスマホのゲーム始めたら気がつけば時間だけ過ぎていて、全然捗っていない現実にやる気がなくなり、挫折。

 

プログラミングを習得するためにスクールを活用するのであれば学習効率の良さを最重視するべき

ただでさえプログラミングは習得が難しいと言われているので、それなりの覚悟は必要。

中途半端に臨むと結局身につかず、お金をドブに捨てることになることも…

環境を変えて勉強すると普段よりすごく集中できますし、教室のあるスクールに通うことは初心者には合っているかなというのが本音です。というか現実です。

 

パターン3:サービスを制限している

他のスクールではやっているサービスをあえてやらないで、その分料金を安くしているパターンです。

代表的なのが転職保証制度。

転職保証とは、転職に失敗した際に受講料金が全額返金される制度のことです。

この制度があるので「高い受講料を払ったけど転職できずにお金を無駄にした...」といった問題を回避することができます。転職できなくても転職保証で、お金は戻ってくるので安心して受講できます。

 

それ以外にも、サービスの違いで料金が安くなっている例をいくつか紹介します。

 

  • チャットやビデオ通話での質問サポートがない
  • 進捗状況確認や悩み事が相談できるカウンセリングが付いていない
  • 常駐している講師の数が少ない→質問回答のレスポンスが遅い
  • 卒業すると復習のために教材を見返すことができない
  • 教材のボリュームが少ない。学べることが基礎レベルで止まる

 

安くてコスパ最高なプログラミングスクールを選ぶ4つのポイント

安いプログラミングスクールが存在する理由が分かったところで、結局

どのサービスは妥協しても良いの…?選び方が分からない...

と思いますよね。

 

ここでは、安いのに質が高いコスパ最高なプログラミングスクールの選び方について解説します。

プログラミングスクール選びで失敗しないためチェックすべき10箇条があります。まだ知らない方は先にそちらを読んでください。

 

コスパ最高なスクールを見つけるポイントは、以下の4項目を満たすようなスクールを選ぶことです。

 

コスパ最高なスクールを選ぶ4つのポイント

  1. エンジニア転職を目指すか?
  2. 学びたい言語に特化しているか?
  3. 挫折させないサポート体制はあるか?
  4. アウトプット重視&フィードバックがもらえるカリキュラムか?

 

エンジニア転職を目指すか?

なぜ無料や安いプログラミングスクールがあるのか?」の章で解説したように、相場より安い、もしくは無料のプログラミングスクールは、学習から転職までがセットになっていることがほとんどです。

逆に言うと、エンジニア転職を目指したい方は活用しない手はないですよ?

 

特に、エンジニアで稼げるようになりたいなら、勉強の時間を増やすよりも、企業に入って働きながらスキルアップする方が理にかなっています。

エンジニアになって稼げるようになるロードマップは以下の通り。

 

  1. エンジニアに転職する
  2. 働きながらスキルを磨く
  3. 大手企業や自社サービス開発企業に転職する
  4. フリーランスとして独立したり副業で収入を増やす

なので、最初はつらいかもしれませんが、会社の実務の中でもまれた分だけスキルが身につくと思えば安いものです。

ドナ
実際私も今では残業時間も少なく、日本の平均給与の倍ぐらいの年収を得てますが、エンジニアなりたての頃は毎日12時間以上働いてました、、 ただ、その時間は無駄になっていなくて、その下積み時間のおかげで周りの人に負けないスキルが身につき、プロジェクトをコントロールしたり周りを説得できる立場になることができています。

 

エンジニアで稼げるようになりたいのであれば、働きながらスキルアップを目指せるようエンジニア転職を早く実現してしまうことが吉です。

そのためにも、無料でエンジニア転職できるスクールを活用しましょう。

 

無料スクール=ブラック企業に就職するんじゃ…?

無料で学べるスクールの就職先はブラック企業が多いんじゃない…?

たしかに数年前はそんな実態がありました。

ただ最近はプログラミングスクールがたくさん増え、悪評が噂さらるような悪質スクールは淘汰され、優良なスクールだけが生き残っています。

 

例えばgeekjobでは以下のような大手企業と提携していて、就職した実績があります。

サイバーエージェント、モブキャスト、silicon studio、DMM.com Labo、CROOZ、CYBIRD、BOOK-OFF Group

引用:GEEKJOB スピード転職コース

 

私もエンジニアの身である以上、エンジニアを目指す同志の人に辛い思いをして欲しくないので、、笑

当ブログでは就職先も調査して優良なスクールのみに厳選して紹介しているので、安心して受講してもらって大丈夫です。

 

学びたい言語に特化しているか?

学びたい言語や目指したい分野やエンジニア像が明確な方は、そこに特化した内容を学べるスクールを選ぶと安く受講できます。

多くの学べる言語を用意している → 教材のメンテナンスや教えることができる講師を用意するコストが高くなる → 料金が上がる

 

逆に特化しているスクールであれば上記のようなコストを下げらるので料金を安くすることができますよ。

 

挫折させないサポート体制はあるか?

安いプログラミングスクールと言えど受講する価値がなくなっては意味がありません。

その価値の1つが、受講者が途中で挫折することなくプログラミングスキルを習得できるためのサポート体制です。

 

チェックすべきサポート体制

  • 週に一回程度、学習の進捗状況や悩み事を、ビデオ通話など直接話しながら相談できる機会はあるか?
  • 分からないことをチャットやビデオ通話を使って質問、一人で悩まずに解決することができるか?
  • チーム開発演習など、周りの人たちと一緒に頑張り、自然とモチベーションが上がるような機会はあるか?

 

はっきり言って、プログラミングスクールの価値は一人で悩まなくて良いフォロー体制にあります。

じゃなきゃ、市販の教材やオンライン学習サイトで自分で勉強すればいい訳ですからね。

この肝心な部分を削ってしまっているスクールはもはや無価値と言えます。

 

▶︎サポート体制がしっかりしたスクールの例

* テックアカデミー:専属メンターと週1回30分のメンタリング
* 侍エンジニア:月4回からのメンタリングプラン

 

アウトプット重視&フィードバックがもらえるカリキュラムか?

スクールによってはカリキュラムと呼ばれる、授業の進め方や学習の仕方が異なります。

 

スクールによるカリキュラムの違い

  • 動画教材を使ったアーカイブ授業
  • リアルタイム配信授業
  • オンライン教材を使った自学自習
  • 受講生が用意した教材を元にレッスン

 

スクール選びの大事なポイントは、ただ教材を読んで終わり、リアルタイムなライブ配信を見て終わり、といったインプット重視のカリキュラムなスクールを選んではダメということ。

ある程度プログラミングをやったことがあり、自分で学習を進められる中級者なら良いですが、特に初心者は絶対ダメです。

なんとなく学んだつもりになるだけなので、いざ何かを作ろうとしても全くできないことに絶望するのでご注意を。

そんなスクールは受ける価値ナシで、自分で本など買って独学した方がよっぽどコスパ良いです。

 

カリキュラムのチェックポイント

  • 教材を読んで終わりではなく、課題など自分で考えてコードを書くアウトプットするカリキュラムになっているか?
  • アウトプットしたことをレビューして評価、フィードバックをもらえるか?

 

放置プレイのスクールは選ぶ価値ナシです。

 

【サブスク】コスパ最高な安いプログラミングスクールおすすめランキング5選

 

スクール特徴料金(税込)おすすめな人

プログラミングスクール業界では最安値のサブスク型の料金プランを採用した侍エンジニアプラス。

入会金も解約金も不要でとにかく気軽に試しやすい。

月々3,278円まずはプログラミングを初めてみたい人

無料でエンジニア転職できるスピード転職コース。

最短1ヶ月で未経験からでもエンジニア転職した実績多数あり。

無料最短でエンジニアに転職しつつスキルを磨きたい人

大学生限定のプログラミングスクール。

サークルに近い間隔で楽しく学びつつ、大学生でも気軽に受講できる良心的な料金設定が魅力。

89,400円プログラミングに興味がある大学生

CODEGYM Monthly

月々3万円から始められるサブスク型のスクール。

平均10年の実務経験を持つ講師陣による高い学習クオリティを実現。

月々29,800円〜プログラミングにチャレンジしたけど挫折してしまったものの、再チャレンジしたい人

TechAcademy

業界最大手のオンライン完結型プログラミングスクール。

多くの受講者のおかげて受講料金も安く設定できている。

月々175,000円〜受講者実績No.1の安心のクオリティでコスパ良く受講したい人

 

 

侍エンジニアプラス

侍エンジニアプラス

 

スクール名(公式サイト)侍エンジニアプラス
特徴業界最安値のサブスク型プログラミングスクール
学習内容30種類以上の教材からあなたにあった学習プランをオリジナルカスタマイズ
料金・期間・学習時間月々2,980円(税込3,278円)
転職保証-
転職支援-
年齢制限なし
講師の質実務経験豊富な現役エンジニア
学習サポート
  • Q&A掲示板で悩みや疑問をいつでも相談
  • 月1回のオンラインレッスン
教室-
詳細ページ侍エンジニア詳細ページへ

 

侍エンジニアは受講生一人一人に専属講師がつくマンツーマンレッスンと、自身のライフスタイルに合わせて学習できるオーダーメイドカリキュラムが特徴のプログラミングスクールです。

その侍エンジニアが2021年にリリースした新サービスが侍エンジニアプラス

「月額3,278円で人生を変える」というコンセプトで始まったサービスで、当スクールが実際に受講者からいただいた以下のような言葉からサービス設計がされました。

  • 自分で学習し始めたけれど挫折してしまった
  • スクールに通う費用が高いと感じている

 

実際にサービスが開始されてから半年で3000人を超える人が受講しているように、かなりの注目と人気を集めています。

入学金もかからないので、まずはプログラミングを始めてみたい・予算はできる限り抑えたいと考えている人にはすごく合うのでは?

 

もちろん学習サポートもしっかりしていて、分からないことはいつでも講師に質問できるサポートもついています。

 

侍エンジニアプラスのポイント

  1. 月1でオンラインレッスンの受講ができる
  2. 専用ツールから24時間質問し放題
  3. 他の受講者の学習状況をツールで確認→モチベーションアップに

 

侍エンジニアプラスは格安なプランでありながらも、あなたが途中で挫折しないよう学習サポートをしっかりしてくれるので、エンジニアとしてのスタートを切ることができますよ。

 

侍エンジニアプラスはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • コストをなるべく抑えたい人
  • 学びたい言語を特に決めていないので簡単な言語からやってみたい人

 

学生の方でもアルバイトで稼げるお金でも受講できる金額ですし、主婦の方でも月額3,000円であれば、パートで稼いだお金やお小遣いから捻出する交渉ができそうじゃないですか?

プログラミングスキルが身につけば、LP制作などの開発案件を受注してすることで受講料金は回収できますし、アルバイトやパート以上に短時間で大きな金額を稼げるようになるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

\ 完全無料でエンジニアになるチャンス /

侍エンジニア塾 無料カウンセリングに申し込む

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めに

 

侍エンジニアプラスについて詳しく知りたい方はこちら

 

GEEKJOB(ギークジョブ)

GEEKJOB

 

スクール名(公式サイト)GEEKJOB(ギークジョブ)
特徴転職サポートに充実した0円で受講できるプログラミングスクール
学習内容Webアプリケーション開発
料金
  • スピード転職コース:無料
  • プレミアム転職コース:437,800円(税込)
期間最短1ヶ月、平均3ヶ月
学習時間週30時間
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質学生や卒業生がメイン
学習サポート月曜~土曜(祝日除く)10:00~18:00:チャットとビデオ通話で質問することが可能
受講スタイル通学&オンライン
詳細ページGEEKJOBの詳細ページへ

 

GEEKJOB(ギークジョブ)は完全無料で未経験からエンジニア正社員になることができる転職サポートに強みを持つプログラミングスクールです。

高額なプログラミングスクールが多い中、無料で受講できて、さらにエンジニア転職もできるとは夢のような話ですよね。

 

就職の強さを支えているのは転職メンターというキャリアサポートの存在です。

一般的なプログラミングスクールはメンターというとプログラミングで分からないことを質問したり進捗を管理する”講師”のことを指します。

一方でGEEKJOBには、通常のメンターに加えて転職メンターが付いて転職成功まで徹底的にサポートしてくれます。

この就職支援体制により、就職成功率97.8%、600名以上が異業種からの転職成功という成果に繋がっています。

 

GEEKJOBの就職支援の実績の評判

 

GEEKJOBでエンジニア転職を狙う場合2つのコースがあります。

 

GEEKJOBの転職コース

  1. スピード転職コース:最短1ヶ月、料金0円で未経験からエンジニア転職を目指せるコース
  2. プレミアム転職コース:希望の求人に合格できるように、オンラインでのプログラミング学習のサポートに加えて、成果物の作成と転職のサポートがついたコース

 

中でもおすすめなのはスピード転職コース

やはり0円で未経験・異業種からITエンジニアに転職できるのは魅力以外の何者でもないですよね。

 

GEEKJOB卒業後の就職先は、最初から大手企業・自社開発サービス企業へ就職というわけにはいかず、SESや受託開発企業に就職することが多いようです。

ただ、エンジニア就職して実績を作れば大手企業への道を掴むことができますよ。

 

GEEKJOB活用の王道パターン

  1. SES企業へ就職して開発実績を作る
  2. 大手IT企業・自社開発企業へ転職
  3. フリーランスとして独立

 

現役エンジニアの経験からすると、エンジニアになるために勉強するのではなく、エンジニアになってから勉強する方が圧倒的にスキルが身に付きます。

実務で身につくスキルは、勉強で身につくスキルよりはるかに質が良いですし、なによりスキルアップしつつお金がもらえるのはでかいです。

4ヶ月でエンジニア転職を目指すスクールと1ヶ月でエンジニア転職できるGEEKJOB。その差はたった3ヶ月かもしれませんが、給料25万円だとすると75万円。転職保証付きのスクールは受講料金が100万円近くするので、200万円ぐらいのコスパの差があるということです。

 

GEEKJOBはこんな人におすすめ

  • 未経験・異業種からエンジニア転職を目指したい人
  • 最短でエンジニア転職を目指したい人
  • 費用は極力抑えたい人
  • 土日・休日に学習時間をしっかり確保できる人

 

\完全無料でエンジニア転職/

>>無料カウンセリングに申し込む<<

※人気講座のため受講制限がかかります!申し込みはお早めに!

 

 

GeekSalon(ギークサロン)

GeekSalon(ギークサロン)受講の様子

 

スクール名(公式サイト)GeekSalon(ギークサロン)
特徴大学生限定のプログラミングスクール
学習内容・Webサービス開発
・ゲーム開発
・iPhoneアプリ開発
・AIコース
料金89,400円(税込)
期間3ヶ月
学習時間約160時間
転職保証×
転職支援
年齢制限大学生限定
講師の質GeekSalon卒業生
学習サポート毎日15〜23時チャット・レビューサポート
専属メンターと週1回のメンタリングによる進捗管理
受講スタイル通学&オンライン
詳細ページGeekSalon(ギークサロン)の詳細ページへ

 

GeekSalon(ギークサロン)は、たった3ヶ月でエンジニアとして就職できる基礎を学習できる大学生限定のプログラミングスクールです。

期間は、基本3ヶ月で、完全未経験からオリジナルアプリ・サービスを開発することがゴールです。

大学生におすすめのプログラミングスクールランキングにランクインしているようにエンジニアを目指す多くの大学生から支持されています。

 

GeekSalon スケジュール

GeekSalonのカリキュラム

 

2016年から始まり、これまで卒業生を名だたる企業へ排出している実績あるプログラミングスクールです。

※一部掲載※

ソフトバンク、ヤフー、楽天、リクルート、Google、IBM、スタートトゥデイテクノロジーズ、LINE、レバレジーズ、ネオキャリア、サイバーエージェント、サイバーバズ、富士ソフト、デロイトトーマツコンサルティング、野村総合研究所、トヨタ、富士通、東京海上日動火災保険

 

知らない人はいないぐらい現代を象徴すると言っても過言ではない企業ばかりですね。

 

GeekSalonは大学生限定のプログラミングスクールなだけあって、大学生がプログラミングスクールを選ぶときにチェックすべきポイントを全て満たしています。

 

  1. 大学に通いながら受講できるか?:1年生から院生まで、大学生の受講実績多数。
  2. 就職に活かせるか?:プログラミングスキルを身につけた実績やオリジナルアプリ作成をアピール。また、大手企業へインターンに行ける。
  3. 仲間との交流はあるか?:サークルにかなり近いコミュニティ活動。多くの仲間と出会える。
  4. 今後伸びていく言語が学べるか?:人気のWebアプリ開発からスマホアプリ開発、AI開発まで
  5. 学割があるか?:他のスクールよりめちゃくちゃ安い
  6. 学習サポートは充実しているか?:メンターや周りの人達とともに成長していく環境で取り残される心配なし

 

大学生が3ヶ月間、必死でスクールを受講してオリジナルアプリを制作し、就職活動に提示するだけで、かなり就活が有利になりますね。

 

なぜなら、一般的な大学生でそこまで行動できる学生がいないからです。

多くの人は英語学習などTOEICの点数などをアピールしますが、IT企業側から考えればポートフォリオ(スキル)を持っている学生ほど信頼できるものはありませんよね。

 

入会すると、あなたに専属のメンターがつくので、挫折することなく、3ヶ月間エラーや疑問点に答えてくれるので心強いですよね。

 

GeekSalon(ギークサロン)のポイント

  1. 大学生限定のプログラミングスクール
  2. 同じ目標を持った仲間と繋がれる
  3. IT企業の就活が有利になる

 

就職活動でライバルと差をつけて少しでも有利にしたい方にオススメです!

 

難点は教室が全国で6箇所にしかないため、教室に通える距離に住んでいる人じゃないと最大限の恩恵を受けられないところ。

逆に教室に通える大学生はチャンスを逃さないように行動すべしです。

 

GeekSalonはこんな人におすすめ

  • 大学生!
  • プログラミングを学んで就活を有利に進めたい大学生
  • 普通にアルバイトするより短時間でもっと効率的にお金を稼げるようになりたい大学生
  • 将来伸びることしかない安泰な業界で働きたい大学生

 

 

GeekSalonの無料体験申し込み手順はこちら【図解】

>> 【最新】GeekSalonの説明会の内容とは?申し込み手順を5ステップで解説

 

 

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)

CODEGYM Monthlyはどんなスクール?

スクール名(公式サイト)CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)
特徴
  • 完全オーダーメイドのカリキュラム
  • 1ヶ月から受講可能なサブスク型
  • 業界の著名人を交えたコミュニティイベント
  • 挫折による解約率0%
学習内容50種類以上(フレームワーク含む)
月額料金
  • ライトプラン: 24,970 円
  • スタンダードプラン: 38,280 円
  • スタンダードWプラン: 65,780円
年齢制限なし
講師の質実務経験の平均10.7年
学習サポート
  • 質問回数無制限のチャットサポート
  • オンラインで現役エンジニアとマンツーマンレッスン
受講スタイルオンライン
詳細ページCODEGYM Monthly詳細ページへ

 

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)は個別指導型のオンラインプログラミングスクールです。

勉強できる言語が豊富なことや、ベテランエンジニアに教えてもらえることで評判を呼んでいます。

過去には問い合わせが殺到して、カスタマーサクセス担当を急募したことがあるほど。

 

 

CODEGYM Monthlyの具体的な特徴は次の3つ。

  1. 受講料は超格安
  2. オーダーメイドのカリキュラム
  3. 挫折が原因の解約率0件

 

中でも月額料金が月々24,980円のサブスク型で、プログラミングスクールとしては破格の値段で受講できます。

 

プラン授業時間と回数月額料金(税込)
ライトプラン25分×月2回24,970 円
スタンダードプラン25分×月4回38,280 円
スタンダードWプラン50分×月4回65,780円

 

授業時間内では現役エンジニアのコーチングや技術相談を受けられたり、学習進捗を見て勉強の方向性を示してもらえます。

また、以下のような授業時間外に受けられるサポート充実しており「これでスクールは元を取れているの?」と心配になるくらいでした。

  • 質問回数無制限のチャットサポート
  • T業界の著名人をゲストに招いてのイベント

 

他のスクールと比べても値段の安さは折り紙付き。下の表は主なプログラミングスクールの年間の最低受講料を比較したものです。

 

主なプログラミングスクール年間の最低受講料(入学金含む)
CODEGYM Monthly299,760円
Tech Boost519,860円
Tech Camp767,800円
DMM WEB CAMP698,000円
TECH I.S657,800円

 

CODEGYM Monthlyは他のプログラミングスクールの半値近くで勉強ができます。

また、CODEGYM Monthlyは1ヶ月ごとに退会できるため、解約料の心配も必要ありません。

 

時間の捻出をするのは大変なので時間の無駄になるような検討違いのことはしたくないという気持ちが強くありました。 そういった点から、月額課金で始めやすく、コーチングを受けられるこのサービスは好印象でした。

引用:会員様の声|CODEGYM Monthly

 

受講生の中には、1ヶ月単位でサービスを受けられることに魅力を感じている人が多くいます。

一般のプログラミングスクールでは、長期間の受講を前提に高額な受講料を払わなくてはいけません。

もし入会してみて想像していた講義と違っても、カンタンに辞めるのは難しいでしょう。

しかし、CODEGYM Monthlyは利用した分のサービスを月ごとに払うシステムを採用しています。

そのため続けやすく、かつ辞めやすいのが魅力です。

 

CODEGYM Monthlyはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • マンツーマンレッスンで分からないことを相談したい人
  • エンジニア転職を考え始めた異業種の人
  • 子供と一緒に、この機会にプログラミングを自分も学んでみたい保護者の人

 

まずは無料相談から

>> CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の無料相談に申し込む

 

CODEGYM Monthlyについて詳しく知りたい方はこちら

 

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー(TechAcademy)

 

スクール(公式サイト)TechAcademy(テックアカデミー)
特徴オンライン受講者実績No.1の最大手プログラミングスクール
学習内容定番のWebサービス制作から動画編集など、業界最多の24コース
料金174,900円(税別)〜
期間4・8・12・16週間から選択
学習時間約160時間
転職保証×
転職支援
テックアカデミーキャリアという独自支援サービスも展開
年齢制限なし
講師の質実務経験豊富な現役エンジニア
学習サポート毎日15〜23時チャット・レビューサポート
専属メンターと週1回のメンタリングによる進捗管理
教室×

 

オンライン型のプログラミングスクールで知名度・実績No.1と言えばテックアカデミー(TechAcademy)です。

テックアカデミーのオンライン受講は日本e-Learing大賞を受賞するほどの学習効率の高いカリキュラムがあります。

過去の受講者は30,000名以上あり、その分だけサービスの改善を繰り返してきたからこそ生まれた品質です。

日本だけでなく海外からの受講もいるほど、オンライン受講には定評があるスクールです。

オンライン受講のスクールの中では実績no.1の信頼できるスクールであり、受講者が多い→スクールの売り上げが多い→受講料金に還元できるという良い循環が安さの秘訣ですね。

 

中でもテックアカデミーがおすすめできるポイントは以下の4つです。

 

テックアカデミーのポイント

  1. 学べる言語が業界1豊富
  2. 受講者実績No.1の安心感
  3. オンライン完結で時間と場所を選ばす受講可能
  4. ライフスタイルに合わせて4・8・12・16週間から学習期間が選択可能

 

プログラミングを初めてみたい、オンラインで受講したいと考えている人はテックアカデミーが最有力候補になりますよ。

 

テックアカデミーはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • 仕事終わりや休みの日にオンラインで受講したい人
  • 短期集中ではなく、コツコツ中・長期的に学びたい人
  • 信頼と実績あるスクールで失敗することなく学びたい人

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミーの無料体験申し込み手順はこちら【図解】

 >> テックアカデミー無料体験の内容は?【1週間受けた感想】

 

テックアカデミーについて詳しく知りたい方はこちら

 

プログラミングスクール選びのよくある悩みq&a

プログラミングを学ぶ価値ある?

あり and ありです。

 

プログラミングを習得するメリット

  • IT人材の需要が伸びているので就職に困らない
  • エンジニアの平均給与は高い
  • 働き方の自由が選べる

 

私は幸運にも大学生の頃にプログラミングスキルを身につけたことで、今はITエンジニアとして上記のメリットをがっつり受けられている生活ができています。このコロナ禍でも仕事に困ることもなく、またリモートワークという働き方もできているので、本当に学生の頃に行動した自分を褒めたい。

 

ITエンジニアは年収1000万も珍しくない世界です。プログラミングスクールに先行投資をしてもすぐに回収できます。

今の仕事や働き方に不安を持っている人は将来を考えてみる価値大いにあります。

 

プログラミングスクールに通うべき?

個人的には通うべき派です。

特に20代後半を過ぎている人。

 

やはりプログラミングの独学は難しいのが事実です。

実際、独学者の9割が挫折した経験があるというデータもあるほど。

プログラミング学習者の約9割が挫折を経験 挫折時に「気軽に聞ける環境があればよかった」人が6割に|株式会社SAMURAIのプレスリリース

 

 

何を隠そう、私も過去に独学に2回失敗しているので、独学が難しいと言われる理由が痛いほどよく分かります。

習得できなきゃなにも始まらないですからね。

 

挫折しないサポート体制やカリキュラム、そこにスクールの価値があります

 

  • 人生を変えたい...!
  • 副業で稼げるようになりたい...!
  • 自由な働き方を手にしたい...!

 

そんな強い思いを抱いている人こそ、スクールに通うべきです。

 

 

独学じゃダメですか?

独学にチャレンジするのは良いですよ、むしろやるべきです。

なにより私自身は独学でプログラミングを習得することができたので、独学推奨派です。

プログラミングの独学は無理ではない【失敗する7つの理由&成功する5つのコツ】』では、私の過去の失敗経験から、独学に成功する手順を解説しています。

独学にチャレンジしたももの挫折してしまった人ならスクールの価値がよく分かると思います。

 

 

未経験、初心者の自分でもできるか不安…

プログラミングスクールの8割ぐらいは未経験者・初心者を対象にしています。

受講者の9割が未経験でエンジニア転職に成功した実績のあるスクールもあります。

 

なので、初心者だからと心配する必要は全くありません。

むしろ同じ境遇の人ばかりで安心すると思います笑

 

さいごに:行動しなきゃ始まらない

さいごに:行動力こそ全て

 

最後に大事なことを1つ

 

たくさんあるスクールの中からコスパ最高なプログラミングスクールがあることが分かり、あなたのお財布事情でも受講できそうだなという実感が湧きましたよね。

ただし、ここで満足して何も行動しなければ残念ながら何も変わりません

何かを変えるために「行動すること」が必要です。

 

せっかくチャンスを見つけたとしても、「あのとき頑張っておけばよかったな...。」と、何も変えられない後悔する人生を歩んでいる人が多くいます。

 

たった数ヶ月、将来のために時間を投資するだけです。

周りからは変なやつ、ノリの悪いやつだと思われるかもしれません。

でも今行動できれば、今後の10年、20年、あなたの人生は大きく変わります。

あのとき行動して良かった!と確実に思える、楽しい人生を送りたくないですか?

後悔しない人生を送るためにも、今行動することをおすすめします。

 

本記事で紹介したプログラミングスクールでは無料体験会や説明会を行っているので、いくつか申し込んで参加してみましょう。

自分に合わないなと思ったら辞めればOKです。

何も行動しなければ人生は変わりませんよ。

 

コスパ最高なプログラミングスクールランキングを確認する↑

 

-プログラミングスクール

© 2022 ドナブログ Powered by AFFINGER5