テックアカデミー

テックアカデミー無料体験の内容は?1週間受けた感想【申込手順を図解】

テックアカデミー無料体験の内容は?【1週間受けた感想】
テックアカデミーの無料体験を受けようか迷っている人

  • 「テックアカデミーの無料体験は何をするの?内容が知りたい」
  • 「無料体験を受けた感想は?」
  • 「無料体験は受けるべき?何か特典はある?」
  • 「無料体験の申し込み方法が知りたい」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • テックアカデミーの無料体験はなぜあるのか?【2つの目的】
  • テックアカデミーの無料体験の内容・できること
  • テックアカデミーの無料体験を1週間受けた感想
  • テックアカデミー無料体験の申し込み方法【1分でできる】

 

記事の信頼性

プログラミングスクールの調査による知識、プログラミングスクールの受講経験、さらには現役エンジニアの視点から会社で求められるスキルや知識を知っているので、プログラミングスクール選びにはかなり信頼性の高い情報をお伝えすることができます。

 

 

[プログラミング]を勉強しようと考え、テックアカデミーの無料体験を受けようか悩んでいるあなた。

 

  • 「働きながらでも受講できる?」
  • 「全くの初心者が受けても大丈夫なの…?」
  •  「後から高額な費用を請求されたり、入会を強制されたりしないかだろうか…」

 

などのように、未経験の人からすると無料体験がどんな内容か分からないし、気軽に受けて良いかのか迷ってしまいますよね。

 

先に結論をお伝えすると、「プログラミングを勉強したい」と思う人は受けておいて損はないです

無料体験を受けたからといって入会を強制されることもないですし、後から高額な請求をさせることもありません

全くの初心者が受けてもOKですよ。

 

むしろ初心者の人にとって「プログラミングって何から始めればいいの…?」という悩みが解決できる内容になっています。

他にもAmazonギフト券がもらえたり、本受講の際の割引を受けられるなどのメリットもあるので、逆に受けない理由あります?というレベル、、

テックアカデミーの無料体験で学べることやメリットを知らずにプログラミング勉強を始めてしまうと、結果的に損をすることになるかもしれません...

 

そこで本記事では、テックアカデミーの受講を考えているあなたに向けて、テックアカデミーの無料体験について解説します。

現役エンジニアの目線と、実際に1週間受講した感想をもとに解説していますので、かなり信頼性が高い内容になっています。

 

この記事を読むことでテックアカデミーの無料体験を受けるべきかが分かりますよ。

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミーで失敗したくない方はこちら

【最悪?】DMM WEBCAMP受講生80人の評判・口コミ・感想を徹底調査
【悪魔的】DMM WEBCAMP受講生80人の評判・口コミから判明した真実とは?

DMM WEBCAMPを受講しようか迷っている人 「DMM WEBCAMPってどんな特徴のスクール?未経験の人が受けても大丈夫なのかな...?」 「DMM WEBCAMPが最悪という口コミを見かけたん ...

続きを見る

 

テックアカデミーの無料体験はなぜあるのか?【2つの目的】

そもそもですが、テックアカデミーの無料体験はなぜあるのでしょう?

さらに、1週間と長期間なのはなぜでしょうか?

 

テックアカデミーの無料体験には以下の2つの目的があるからです。

 

テックアカデミーの無料体験の目的

  1. プログラミングに向いているかを見極める
  2. 最適なコースを見つける

 

プログラミングに向いているかを見極めること

テックアカデミーの無料体験の目的の1つ目は、あなたがプログラミングに向いているかを見極めることです。

 

プログラミングには向き不向きが多少なりともあります。

いざ申し込みをして受講を開始してしまってから気づいてしまっても、すでにお金は払ってしまっているのでもう遅いですよね。

お金を無駄にしないよう事前に気付きたいところです。

 

実はプログラミングの無料体験はテックアカデミー以外のスクールでもあります。

ただ、『無料体験』といっても、数時間、長くても半日ぐらいプログラミングをする程度で、あとはプログラミングスクールの説明や勧誘がほとんど。

そのたった数時間のうちにプログラミングに向いているかどうか判断できるか?というと無理な話です

 

プログラミングスクール側からしても、受講生がカリキュラムをやり切って満足してもらうことが結局のところ1番メリットなんですよね。

テックアカデミーを受講した人が最後までカリキュラムをやり抜いてプログラミングを学ぶことができる

テックアカデミーの評価につながる

その評判を聞いて新規申し込み数が増える

 

 

無料体験を受けてあなたがプログラミングに向いていないかも…と感じたら、大金を無駄にしてしまうことがなくなりますよね。

 

最適なコースを見つけること

2つめの目的は、なぜプログラミングを学ぼうとしているのかを明確にすることです。

 

正直なところ、テックアカデミーのカリキュラムは結構忙しいです。

オンライン受講という強制力の弱さもあり、途中で挫折してしまう人が多くいるのが現実です。

 

じゃあ最後までやり切るためにはどうしたら良いか?というと、モチベーションを保つことです。

モチベーションを保つには、なぜあなたがプログラミングを学ぶのか?明確な目的があるかが重要です。

 

受講目的を明確にするメリット

テックアカデミーを受講する目的を明確にする

目指したい姿から逆算したコースや受講期間を選ぶ

挫折せずに最後までやり切れる

 

無料体験の中に現役エンジニアのメンターとのカウンセリングが付いています。

経験豊富なメンターがプログラミングを学ぶ目的の明確化やコース選び、業界のことやキャリアプランなど、現役エンジニアならではの視点でサポートしてくれるのでぜひ活用しましょう。

 

迷うぐらいならとりあえず無料体験は受けておけ

ぶっちゃけ、どうせ無料なので、ここまで読んだ人は無料体験に申し込んだら良いレベルです笑

何ができるのか?をこの後解説しますが、それよりも実際に申し込んで体験した方が得られることは多いので、、

 

無料体験は非常に人気で予約が埋まりやすいので、とりあえず申し込みを済ませてからこの記事の続きを読んでもらうのが良いですよ。

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミー無料体験の内容

テックアカデミー無料体験の内容は「受講のイメージを掴む」こと

 

テックアカデミーの無料体験の内容を簡単に言うと

「受講のイメージを掴む」

ことです。

単なるプログラミング体験だけで終わらないところが他のスクールと比べて一味違います。

 

実際にテックアカデミーを受講したときの学習の進め方から課題の取り組み、さらにはメンターのレビューまで体験できるので、

「プログラミング未経験の自分でも学習についていけるだろうか...?」

「学習の進め方が自分に合っていて、途中で分からなくなったりしないだろうか...?」

といった不安を受講前に解消できます。

 

より具体な内容について解説すると、以下のことが無料で体験できます。

テックアカデミー無料体験の内容

  • 実際のカリキュラムを体験(教材・課題・レビュー)
  • 現役エンジニアのメンターとのビデオ通話
  • 現役エンジニアにチャットで質問し放題
  • メンターとの課題レビュー

 

内容について具体的に解説していきますね。

 

実際のカリキュラムを体験(教材・課題・レビュー)

テックアカデミー無料体験の内容|実際のオンラインカリキュラムを体験(教材・課題・レビュー)

 

テックアカデミーの無料体験は合計6時間分のカリキュラムになっていて、Webアプリケーション開発とはどういったものかを体験することができます。

 

内容時間内容詳細
Webアプリケーション作成3時間Webサイトとは?PHPの基礎、Webサーバについて
Webデザインの基礎を学ぶ2時間Webページとは?HTMLの基礎、CSSの基礎
開発に必要なツールの理解1時間Google Chrome、Cloud9というクラウド開発環境

 

学習は事前準備不要で開始できて、インターネットに接続していてWebブラウザ(Chrome)が使えればOK。

教材はテキストベースですが、画像による補足や分かりやすい説明で丁寧に解説されています。無料体験だから手抜きの教材、というわけは一切なく、実際に受講したときに使う教材をイメージできるクオリティです。

 

またCloud9というブラウザ上でプログラミングの動きを確認できる環境もあるので、見て触って理解できるので結構楽しいです。

 

カリキュラムに含まれている課題作成では、作成したプログラムを現役エンジニアのメンターがレビューをして評価してもらえます。

未経験の方や独学している人だと、自分の書いたコードを他人に見てもらう機会ってないんじゃないでしょうか?

良いコードを書くためにはコードをかける人に読んでもらってフィードバックを受けることが効果が高いので、現役エンジニアの人のコードレビューの機会があるだけでもテックアカデミーの無料体験は受ける価値があると言えます。

 

現役エンジニアのメンターとのビデオ通話

テックアカデミー無料体験の内容|現役エンジニアのメンターとのビデオ通話

 

テックアカデミーの無料体験では、現役エンジニアとのビデオ通話も体験することができます。

テックアカデミーを受講すると「メンター」と呼ばれるあなた専属の現役エンジニアが、学習中に分からなくてつまずいたことを確認したり、進捗の管理やメンタル面のサポートをしてくれます。

 

無料体験の中では、受講前の疑問を解決する時間に使うことができます。

  • 「テックアカデミーのコースは何を受けたら良いか?」
  • 「プログラミングは何から始めたら良い?」
  • 「未経験からエンジニアになることはできる?」

といった感じで、テックアカデミーに関すること以外でも気になることがあればなんでも聞いてOK

 

現役エンジニアと話ができる機会はそうそうないので、この機に質問したいことを事前にまとめておいて聞くと有意義に使えますよ。

 

現役エンジニアにチャットで質問し放題

テックアカデミー無料体験の内容|現役エンジニアにチャットで質問し放題

 

無料体験に含まれる課題で分からないことがあれば、現役エンジニアのメンターにチャットで質問することができます。

 

注意したいのは、チャットを使って分からないことを文章で質問するのは難しいということ。

私の開発現場では「Slackというチャットアプリを使うのですが、文章の意味を取り違えることが多々あるんですよね(笑)

 

コミュニケーションツールとして慣れておくのは良いですが、勉強で使いやすいかは人によって合う・合わないがあるので、事前にチェックしておくべきです。

 

受講生限定の転職サービス『テックアカデミーキャリア』を利用できる

テックアカデミー の無料体験は「絶対」受けるべき【特典アリ】|テックアカデミーキャリア

 

テックアカデミーキャリアは本来は受講生限定の転職サービスなのですが、無料体験を受けた人も利用可能になります。

登録するとIT系の就職コンサルタントと面談ができてエンジニアのキャリアについて相談できます

エンジニア転職を考えている人は、キャリアパスを相談できる機会になるので、やっておいて損はないかと。

 

※テックアカデミーキャリアを使って就職する必要は全くないのでご安心。

むしろ他の転職サービスを使う予定でも相談してオッケーですよ。

 

テックアカデミーキャリアについてはこちらで詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい
【本音】テックアカデミーキャリアでエンジニア就職を目指すのは、微妙
【本音】テックアカデミーキャリアでエンジニア転職を目指すのは、微妙

テックアカデミーキャリアの評判が気になる人 「テックアカデミーキャリアを使ってエンジニア転職を目指したいなと考えているんだけど、実際のところ評判はどうなんだろう?就職先はどんなところがあるのかな?」 ...

続きを見る

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミーの無料体験を1週間受けた感想

 

実際にテックアカデミーの無料体験を1週間受けてみて、感じたことや良かったことや悪かったことなど感想をお伝えします。

 

1週間体験できるので社会人でも受けやすい

テックアカデミーの無料体験は1週間のうちであればいつ受けても大丈夫です。

学習時間的には5〜6時間分ぐらいです。

平日の日中は仕事がある社会人でも時間調整ができるので受講しやすかったです。

 

無料体験のスケジュール

  • 平日: 20時〜21時ぐらいに帰宅 →1日1時間ぐらい受講する
  • 休日: 残りのカリキュラム1〜2時間ぐらい+課題に取り組む

 

全てオンラインで受講できるので仕事終わりに家でパソコン開いてyoutube見る、勢いでテックアカデミーのマイページに飛べば学習できました。

 

継続的に勉強する習慣が付く

プログラミングは1日まとめて集中するというより、「今日はここまでできた。続きはまた明日やろう!」と思える人が向いています。

プログラミング学習は1日で終わることはありません。1つ学んだとしても次にまた新しいことを学ぶ必要がある世界です。

 

テックアカデミーの無料体験が1日ではなく1週間という期間を敢えて設定しているのは、自然とものづくりが楽しいんだ!とプログラミングに向いている思考の持ち主かを判断できる意味もあります。

 

事前準備は不要

無料体験で学ぶ内容はWeb制作の基礎の基礎です。

なので、事前に何か学習しておいた方が良いとか身構える必要はありません

また、普通のパソコンとインターネットがあれば学習できてしまうので、専用のPCを買い直すなどの事前準備も不要です。

 

「プログラミングってこういうものか〜」というのを純粋に楽しめばOKな難易度なので、未経験者でも問題なしです。

教材のテキスト見て、画像を見て、指示された通りに手を動かせば、なんだかよく分からないけど動いてる!そんな感じを味わえます笑

 

教材のクオリティは普通

無料体験の教材は、実際に受講した時のものと同じくcloud9を使った独自のオンライン教材です。

無料体験だから手抜きの教材という訳ではなく、画像をふんだんに使った視覚的に分かりやすくなっていて、説明文もやわらかい表現が多いなと感じました

Webブラウザ上で実際にコーディングをして、どういった動きや見た目になるか?といたったことが体感できるので初心者でもイメージを掴みやすいと思います。

 

ただ、テックアカデミー の教材がProgateとかドットインストールといった他の無料でできるオンライン教材と比べて優れているか?というと、特に変わらないと思います。

 

逆に、Progateの教材は初心者の人でもわかりやすいと評判なので、テックアカデミーの無料体験も初心者が気軽に受講してOKとも言えますよね。

 

チャットの返信スピードが早い

ログイン後のマイページにチャット画面があり、15時~23時の間は分からないことをチャットをすると質問に回答してもらえます。

僕が無料体験を受けた時間帯も夜だったので、質問に対して基本即レス、数分で返事が返ってきました

 

また、プログラミング学習をしてて人に質問をするというのも結構貴重な体験でした。

自分1人で勉強してる時ってググって答えを探して、試してOKだったら終わり。でも探している答えが見つからない時はイライラしてしまったりします。

 

ですが、チャットで質問OKだと

チャットで質問する → 即答えが見つかる → 悩み不要でレベルアップできる

といったサイクルになるので、悩んでる時間がアホらしく感じました。勉強効率爆上がりしますね。

 

また、まず何が分からないのか?どういう聞き方をすると答えが返ってくるのか?みたいな質問力を意識する機会にもなって、改めて分からないを質問できる環境って大事だなと実感することができました。

 

メンタリングについて

無料体験の目玉とも言える内容が現役エンジニアとのメンタリングです。

メンタリングはオンラインで行いました。

 

最初にお互い簡単な自己紹介をした後、

「何のためにプログラミングを学ぼうと思っていますか?」

という質問を受けました。

その後はこちらが聞きたいことを聞ける25分間の質問タイムというスタイルでした。

向こうからテックアカデミーはおすすめだよ!と勧誘してくる感じは一切ありませんでしたね。

※メンターが勧誘しても、メンターの懐には1円も入らないんでしょうね、笑

「知識がない状態でこれがいいといわれるとそれ通りに動いてしまうから、あくまで自分自身で決めてほしい。もし興味があることや理想があるならその要望に合わせてアドバイスさせていただきます。」

とのことでした。

 

せっかくの機会でしたので以下のようなことを質問させていただきました。

 

メンタリングで質問したこと

  • どのコースを受講するのがおすすめですか?
  • 就職を目指すならどうやって学習するとよいですか?
  • 全くの未経験者が受講しても大丈夫ですか?事前に何かやっておいた方が良いことはありますか?
  • 途中で挫折してしまうことはないですか?

 

頂いた回答をふまえて、テックアカデミー受講前の悩み解決できる記事をこちらでまとめていますので、合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい
【知らなきゃ損!?】失敗しないテックアカデミー受講手順【37記事で解説】
【知らなきゃ損!?】失敗しないテックアカデミー受講手順【37記事で解説】

テックアカデミーを受講しようか迷っている人 テックアカデミーを受講しようと思ってるんだけど、なんだか不安…。本当に大丈夫かな?受講前に知っておいた方が良いことってある?   この記事ではそう ...

続きを見る

 

Amazonギフト券500円分がもらえる

無料体験を受けると特典としてAmazonギフト券500円分がもらえます。

私は参考書の足しにさせてもらいました笑

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法【1分でできます】

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法は簡単で、1分でできますよ。

 

まずは以下のリンクからテックアカデミーの無料体験申し込みページにアクセスします。

>> テックアカデミーの無料体験の申し込みページにアクセスする

 

リンク先のページの「勉強を始める」ボタンをクリックします。

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法1

 

申し込みフォームが表示されるので名前とメールアドレスを記入して「勉強を始める」ボタンをクリックします。

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法2

 

登録したメールアドレスにログイン画面のURLとパスワードが送られてくるので、アクセスすれば無料体験を始められます。

 

メンタリングの申し込み方法

無料体験開始後、マイページにアクセスできるようになります。

そこから、現役エンジニアメンターとのメンタリングの日程調整を行いましょう。

 

ビデオ通話はパソコンにwebカメラが付いていればそれを、なければスマホでもOK。

日程は先着順なので、あなたの都合が良い時間を確保できるように無料体験を開始したら先に予約を行いましょう。

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

結論:テックアカデミーの無料体験はプログラミングを学びたい人は受けて損なし

結論:テックアカデミーの無料体験はプログラミングを学びたい人は受けて損なし

 

さいごに、大事なことを1つ

 

テックアカデミーの無料体験はこれからプログラミングを勉強したい人が受けて損がないことが分かりましたよね。

特典もあるので、むしろ受けなきゃ損なレベルでした。

 

ただし、ここで満足して何も行動しなければ残念ながら何も変わりません

何かを変えるために「行動すること」が必要です。

 

あなたがテックアカデミーでプログラミングを身につけようと思ったのはなぜですか?

「忙しいのに給料が低い今の生活から脱却したい…」

「プログラミングができるエンジニアに憧れている!」

「フリーランスとして在宅ワークなど自由な働き方を手に入れたい!」

そういった思いがあるからではないでしょうか?

テックアカデミー無料体験を使えば、あなたが憧れた生活を手に入れるチャンスなんですよ?

行動しなければもったいないんです。

 

無料なのでリスクはゼロ、受けなきゃ損ですよね。

申し込みは以下のリンクからできて、1分で申し込みできます。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

チャンスを逃したくない方はこちら

>> テックアカデミー(Techacademy) 無料体験に申し込む

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

この記事を読んだ人によく読まれている記事

 

さらに、失敗しないテックアカデミーの受講手順に役立つ記事は以下にまとめていますので、ご活用ください。

>> 【知らなきゃ損!?】失敗しないテックアカデミー受講手順【37記事で解説】

 

【知らなきゃ損!?】失敗しないテックアカデミー受講手順【37記事で解説】
【知らなきゃ損!?】失敗しないテックアカデミー受講手順【37記事で解説】

テックアカデミーを受講しようか迷っている人 テックアカデミーを受講しようと思ってるんだけど、なんだか不安…。本当に大丈夫かな?受講前に知っておいた方が良いことってある?   この記事ではそう ...

続きを見る

 

 

-テックアカデミー
-

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5