プログラミングスクール

テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくない【でも挫折する】

テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくない【でも挫折する】

  • 「テックアカデミーのフロントエンドコースは難しいのかな?」
  • 「全くの初心者でも挫折せずに最後までやり切れるのかな?」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくない
  • テックアカデミーの難しさ=プログラミング習得の難しさ
  • フロントエンドコースの難しさを乗り越える3つのコツ

 

記事の信頼性

私はエンジニア歴8年ほど。普段はサラリーマンエンジニアでありながら、仕事終わりや休日の時間を使ってフロントエンド開発関連のの副業をして稼いでいます。

副業で稼ぐために必要なスキルや知識を知っているので、どのプログラミングスクールやコースを選んで学べば良いかが分かります。

 

テックアカデミーのフロントエンドコースを受講しようと考えたものの、「授業の内容や課題は難しいのかな?」と不安になっているあなた。

そもそもプログラミングを学びたいと考えたのはなぜでしょう?現状を不満に感じ、エンジニア転職したりフリーランスとして在宅ワークや自由な働き方を手に入れたいと考えているのではないでしょうか?

理想の生活を目指して新しい一歩を踏み出そうとしているあなたは素晴らしいですね。

 

先に結論をお伝えすると、

テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくありません。初心者でも問題なく理解できます。

ですが、事前に対策や学習計画を練っておかないと途中で挫折します。

 

何も知らずにいきなりコースを申し込んでしまうと、プログラミングの難しさに屈してしまい、高いお金をドブに捨てる結果になってしまうことも

 

そこで本記事では

  • テックアカデミーのフロントエンドコースの難しさとは何か?
  • テックアカデミーのフロントエンドコースの難しさに屈せずに最後までやり切る3つのコツ

を解説します。

 

この記事を読むことであなたもフロントエンジニアを目指すことができますよ。

 

\ 副業で月5万円を稼げる /

フロントエンドコースに申し込む

※人気コースにつき申し込みはお早めに

 

▼▼▼テックアカデミーの総まとめ▼▼▼

テックアカデミー完全攻略ガイド【受講前に知っておきたい情報まとめ】

  • 受講生57人の口コミ・評判+担当者へのヒアリングから判明!おすすめできる人とは?
  • 合計34記事におよぶ情報量。受講前に解決すべき悩みの答えが全て詰まっている...
  • 現役エンジニアが解説!現場で使えるスキルが身につくコース選びとは?
  • 【マル秘】受講料割引制度あり。知らないと大損...?

この記事を読む

 

テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくない

テックアカデミーのフロントエンドコースは難しくない

 

これからプログラミングを学びたい人にはフロントエンドはすごくおすすめできます。

なぜかというと、数あるプログラミング言語の中でもフロントエンド開発で必要な技術は初心者でも理解しやすいからです

 

フロントエンドの内容は簡単

フロントエンドとは、今まさにあなたが見ているこの記事、Webページの見た目のことです。

Webページには文章の色やサイズ、レイアウトがあり、メニューやボタンから構成されていますよね。さらに、例えばボタンを押したときに少しへこんだりするようなものや、キラキラするボタンなど、Webページ上で動き(=アニメーション)が付いているものがあります。

こういったユーザに見えるWebページの部分を作るのがフロントエンド開発であり、フロントエンドエンジニアです。

 

これからプログラミングを始めようとする方が、フロントエンドコースを選ぶことはとても良い選択。

 

フロントエンドコースの内容や課題も難しくない

内容自体が簡単なフロントエンドなので、テックアカデミーのフロントエンドコースも難しくありません。

 

HTMLやJavaScriptの課題は、同じくフロントエンドを学べる学習サイト「Progate」と大きく変わりません。後半は少々難しいところがありますが、本質はJavaScript(+jQuery)であり、ここが理解できていれば問題ないです。

 

テックアカデミーのカリキュラムは、テキストで学習 → 課題で実践という順番になっていて、テキストで学んだことをちゃんと理解できているか?を課題を通して確認します。

実際に自分でコードを書いて結果をレビューしてもらうので、内容を正しく理解できているかを確認しながら進んでいきます。自分ではできたと思っていても、足りない機能があったり、コードの書き方が間違っていたりする部分は指摘をもらえるので、独学と比べて正しい知識を身につけることができます

 

最後のWebAPI、Firebaseを利用する部分は少し難しのですが、ここはメンターにガッツリ相談したり、Slackを使ったチャットで分からないことをどんどん質問する力が必要と捉えた方が良いです。このあたりは開発現場で実際に使いながら、少しずつ理解できれば良いです。

 

テックアカデミーのフロントエンドコースはサポート体制もしっかりしているので、初心者でも難しくないです。

 

\ 副業で月5万円を稼げる /

フロントエンドコースに申し込む

※人気コースにつき申し込みはお早めに

 

テックアカデミーの難しさ=プログラミング習得の難しさ

テックアカデミーの難しさ=プログラミング習得の難しさ

 

テックアカデミーのフロントエンドコースの内容は簡単なのに挫折してしまう難しさの正体とは何かというと、学習を継続できるか、これが全てです。

つまり、テックアカデミーの難しさとはプログラミング習得の難しさそのものと同じです

 

テックアカデミーのフロントエンドコースは160時間が学習時間の目安として設定されています。4週間コース(1ヶ月)であれば週40時間、8週間コース(2ヶ月)だと週20時間必要な計算です。

この数字を見てあなたはどう感じますか

例えば8ヶ月コースであれば、毎週20時間=毎日2〜3時間、プログラミング学習を継続することはできそうですか?今まで毎日欠かさず何かを継続できた経験はありますか?

 

継続することの難しさを乗り越えなければ、独学だろうとプログラミングスクールに通おうと、プログラミング習得はできません。まずはこの点を理解してください。

 

テックアカデミーに通っても挫折する6つの理由

 

  1. オンラインという強制力の弱さ=サボり
  2. スクールで全て教えてくれるという「勘違い」
  3. カリキュラムについていけない
  4. 1回で100%理解できると思っている
  5. 学習時間が十分確保できない
  6. メンターと合わない

 

残念ながらテックアカデミーに通っても挫折する人はいて、受講したすべての人が最後まで学習をやり切っている訳ではないです。

ネットで評判を調べたり、テックアカデミーの担当者に話を伺ったところ、実際20%ぐらいは途中で挫折してしまうらしいです。

 

とはいえ、プログラミング独学の90%が挫折すると言われているので、それに比べればマシです。テックアカデミーを受講する前に挫折する20%の人がどういった人なのかを理解しておくと、あなたが受講したときに挫折することを防げますよね。

詳しくは『テックアカデミーに通っても挫折する人はいます【6つの理由と解決策】』で解説しているので参考にしてみてください。

4208
no image
DMM WEBCAMPで働きながら受講できるコースは2つ

続きを見る

 

フロントエンドコースの難しさを乗り越える3つのコツ

フロントエンドコースの難しさを乗り越える3つのコツ

 

難しさを克服する3つのコツ

  1. 本気で習得しないとヤバイ環境を作る
  2. 学習時間を確保できるよう計画を練る
  3. 【おすすめ】事前にプログラミングに触れておく

 

本気で習得しないとヤバイ環境を作る

プログラミング習得の秘訣は、プログラミング学習に集中できる環境作りこそ全てです。

言語の選び方とか、良い教材を使うとか、スクールに通うとか、やり方の問題じゃないです。

 

実際私も過去に2回独学に挑戦したものの失敗していて、その原因は本気でプログラミングを習得しなくてもまぁいいかな…と諦められる環境だったからです。

3回目は大学の卒業がかかっていて、習得しないと就職浪人になる状況、つまり本気度が違いました。

 

あなたはなぜプログラミングを学びたいのか?学ばないと何が困るのか?この点を改めて見直してください。

 

学習時間を確保できる計画

テックアカデミーのフロントエンドコースは160時間の学習時間が目安として設定されています。

学習期間は4・8・12・16週間の4種類から選ぶことができるので、あなたの生活スタイルに合わせて適切な受講期間を選択することが重要です。

 

期間1週間あたりの学習時間1日あたりの学習時間
4週間405〜6
8週間202〜3
12週間12〜13
16週間101〜2

 

学生のように平日もしっかり時間を取れる人であれば、短期集中の4週間や8週間で挑むべき。

一方で平日の学習時間が確保できないサラリーマンであれば、12週間や16週間が選択候補になりますよね。

 

ただし、「1日ぐらいサボっても後で挽回できるかな...」という余裕がある期間に設定するとモチベーションが下がってしまい逆効果。

無理なく、でもほどほどに無理しつつ、頑張れる期間を設定することがコツ

 

【おすすめ】事前にプログラミングに触れておく

おすすめというか、本気でプログラミングを身につけたいなら必須です。

全くのプログラミング初心者で挑むより「プログラミングってこういうものか〜」ぐらいのイメージを持っているだけで成功率は大きく異なります。

 

とはいえ、「具体的に何をしたらいいのか?」というと、おすすめは以下の2つ。どちらも無料で取り組めるので、受講する前に必ずやっておくこと推奨です。

 

受講前にやるべきこと

 

特に、テックアカデミーの無料体験を受けてから本受講に申し込むと、1万円の受講料の割引が受けられます。

事前にプログラミングを学べて、受講料も安く受けられるなんて、受けない理由はないですよね?

 

申し込みは以下のリンクからできて、1分で申し込みできます。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

チャンスを逃したくない方はこちら

>> テックアカデミー(TechAcademy)の無料体験に申し込む

 

\ 7日間の無料体験! /

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※自宅にいながら体験できる
※オンライン学習システムを全て体験可能

 

すでに無料体験を受けた方はこちら

>> テックアカデミー(TechAcademy) フロントエンドコースに申し込む

 

\ 副業で月5万円を稼げる /

フロントエンドコースに申し込む

※人気コースにつき申し込みはお早めに

 

-プログラミングスクール
-

Copyright© ドナちきブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.