プログラミング

テックアカデミーのWebアプリケーションとフロントエンドはセット申し込み不要

テックアカデミーのWebアプリケーションとフロントエンドはセット申し込み不要
テックアカデミーを受けようか迷っている人

「テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースで迷っている。2つ同時に申し込むセットコースの方がいいのかな…。どうしたら良いか教えて欲しい。」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要なし
  • Webアプリケーションコースとフロントエンドコースどちらを受けるべき?

 

記事の信頼性

私はエンジニア歴8年ほど。エンジニアの視点から会社で求められるスキルや知識を知っているので、エンジニアを目指すためにどのプログラミングスクールを選んで学べば良いかが分かります。

 

テックアカデミー(TechAcademy )Webアプリケーションコースフロントエンドコースどちらを受けようか迷っているあなた。

現状を不満に感じ、理想の生活を目指して新しい一歩を踏み出そうとしているあなたは素晴らしいですね。

「Webアプリケーションコース」と「フロントエンドコース」はテックアカデミーの2大人気コースで、この2つに候補を絞ったあなたはすごくセンスがありますよ!

 

ですが、2つとも人気のコースだからと言って、プログラミング初心者がテックアカデミーのセットコースを受講をすべきかというと、答えはNoです

これからプログラミングを勉強する人が初めからセットコースを申し込んでしまうと、結局スキルが身に付かず、無駄に高いお金を払うだけになってしまうことも…

 

先に本記事の結論をお伝えすると、

テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要はありません

あなたがなりたい姿に合わせてどちらかのコースを受講すればOKです

本記事ではその理由について解説します。

 

この記事を読むことで、テックアカデミーであなたのなりたい姿を目指して第一歩を踏み出すことができますよ。

 

テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要なし

テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要なし

まずテックアカデミーの2大人気コース「Webアプリケーションコース」「フロントエンドコース」の簡単な概要から。

 

Webアプリケーションコースとは、Rubyというプログラミング言語とRuby on Railsというフレームワークを使い、Webサービスのバックエンドを作ることができるようになるコースです。

具体的には以下のようなWebサービスを自分で作ることができるようになります。

Webアプリケーションコースでできること

  • メッセージボード:複数人でメッセージのやり取りができる掲示板やチャットサービスのようなアプリケーションの開発
  • Twitterクローン:Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイトの作成

 

フロントエンドコースとは、jQueryを使って動きのある華やかなWebページが作れるようになるコースです。

具体的には以下のようなWebサイトを作ることができるようになります。

 

フロントエンドコースでできること

  • アニメーション演出を用いたサイト:jQueryを利用したダイナミックな動きのあるサイト
  • APIを活用したサイト:Flickr APIから取得した画像を集めたサイト
  • リアルタイムチャット:Firebaseを利用したリアルタイムチャットサービス

 

そんな概要を踏まえてお伝えしたいことは、

現役エンジニアの目線で解説するとWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要はありません

どちらか単体のコースを受講するだけで良いです

理由は次の3つ。

 

  1. 片方できれば両方できる
  2. まずは1つだけに注力すべき
  3. 「自走」できるエンジニアを目指すべき

 

1つずつ解説しますね。

 

片方できれば両方できる

Webアプリケーションコースとフロントエンジニアコースの内容は親戚みたいなものなので、どちらか片方が習得できれば両方できるようになります

というのも、Webアプリケーションコースで学ぶ「Ruby」「Ruby on Rails」、フロントエンドコースで学ぶ「HTML /CSS」「JavaScript / jQuery」と言う言語は、数あるプログラミング言語の中でも簡単な部類で難易度も同じぐらいです。

またどちらもWebサービスを作る上では必要な技術で、実際WebアプリケーションコースにもHTML /CSSの内容は含まれているし、逆にフロントエンドコースにもWebアプリケーションコースの内容が含まれています。

なので、

「フロントエンドコースを学んだ人でもWebアプリケーションも作れるようになる?」

「Webアプリケーションコースを学んだ人はフロントエンドも作れるようになる?」

 

受講する前はそういった悩みを持っているかもしれませんが、片方習得できる人であれば、どちらが先でも最終的には両方できるようになりますよ。

 

まずは1つだけに注力すべき

これからプログラミングの勉強を始める人は、まずは1つの言語・分野に絞って学習をするべきです。

なぜなら、あなたのなりたい姿が

エンジニアになりたい

稼げるようになりたい

という「スタートライン」に立つことを目指しているのなら、テックアカデミーの複数コースの内容を習得している必要はありません。

 

どういうことかというと、

エンジニアになりたい人

  1. テックアカデミーの「Webアプリケーションコース」を受講する
  2. エンジニアに就職する
  3. 他のスキルが必要であれば学ぶ

 

フリーランスで稼ぎたい人

  1. テックアカデミーの「フロントエンドコース」を受講する
  2. ランディングページ(LP)制作案件から実績を積む
  3. 他のスキルを身につけて幅広く稼ぐ

こういった感じで、まずは1つの言語・コースの内容が理解できればエンジニア就職やフリーランスとして稼ぎ始めることは充分可能です。

 

慣れてきたタイミングで活躍の場を広げるために必要があれば他のコースの受講を考えればOKです。

まずは1つのコースの内容を理解することに注力するべきです。

 

このあたりのテックアカデミーを使って無駄なくスキルを身につける方法については以下の記事でさらに詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

 

 

「自走」できるエンジニアを目指すべき

プログラミング初心者が最初に目指すべきは、分からないことを自分で調べて解決したり新しい技術を自分で学べる「自走」できるエンジニアです。

逆に自走できないと稼げるエンジニアにはなれません。

 

プログラミングは最初ある程度分かるようになるまでのゼロ→イチが難しいですが、1つ習得できれば他の言語を習得するのは意外と簡単です。

実際私も最初の言語を習得するのは非常に苦労しましたが、今では複数の言語を独学で習得して開発現場で使っていますよ。

 

逆に言うと、セットコースなど複数のコースを受講することで、多くのことをプログラミングスクールで教わろうとしている時点で考え方が間違っています。

例えば、HTML / CSSと言っても現在主流で使われているのはHTML5とCSS3というものですが。それ以前はHTML4とCSS2が使われていました。

つまり、プログラミング言語もバージョンアップされています。

新しい要素が取り入れられるためその度に学習して取り入れることが必要になり、逆に今まで動いていたことが動かなくなったりするので改善作業も必要になります。

その度に、プログミングスクールをあてにしていた人は「私はまだ教わっていないからできません。」なんて言うのでしょうか?

もしあなたが誰かに教わらないと出来ないエンジニアを目指すつもりなら、悪いことは言わないので諦めた方が良いですよ

 

エンジニア業界は新しいことが常に出てくるので、自分で学習して取り入れられる「自走」できる人じゃなきゃ成功できません。

会社にも自分でスキル習得をしなかった結果、「使えない人」として悲しいポジションになっている人もいますからね…。

 

自走できる力を持たないエンジニアは最初は良くてもだんだん稼げないエンジニアになる運命です。

プログラミングスクールに頼りっぱなしではなく、自走できるエンジニアを目指しましょう。

 

Webアプリケーションコースとフロントエンドコースどちらを受けるべき?

Webアプリケーションコースとフロントエンドコースどちらを受けるべき?

「Webアプリケーションコース」と「フロントエンドコース」の選び方は、あなたがどうなりたいかで選べばOKです。

具体的には以下の通り。

 

  • Webアプリケーションコース:エンジニア転職したい人
  • フロントエンドコース:副業で稼ぎたい人・フリーランスを目指したい人

 

順に解説しますね。

 

Webアプリケーションコース:エンジニア転職したい人

Webアプリケーションコース:エンジニア転職したい人

テックアカデミーのWebアプリケーションコースは「これからプログラミングを始めたい初心者の人」と「エンジニア転職を目指したい人」におすすめのコースです。

なぜなら、Webアプリケーションコースを受けることでWeb系のエンジニア転職を目指すことができるから。

その理由は、Webアプリケーションコースは次のような特徴があるからです。

 

Webアプリケーションコースの特徴

  • Webアプリケーションコースは受講実績が豊富
  • Rubyを使ったWebアプリケーションは開発需要が多い
  • カリキュラムにオリジナルサービス開発が含まれている
  • TechAcademyキャリアによる転職のチャンスがある

Webアプリケーションコースについては「テックアカデミーのWebアプリケーションコースでエンジニア転職できる4つの理由」の記事で詳しく解説しているので、受講を考えている人は合わせてご覧ください。

 

Webアプリケーションコースはエンジニア転職して企業で働きたい人におすすめです。

 

フロントエンドコース:副業で稼ぎたい人・フリーランスを目指したい人

フロントエンドコース:副業で稼ぎたい人・フリーランスを目指したい人

テックアカデミーのフロントエンドコースは「副業で稼ぎたい、プログラミング初心者の人」向きのコースです。

その理由は次の5つ。

 

フロントエンドコースの特徴

  1. 初心者が習得しやすい内容
  2. フロントエンドコースで学んだスキルで対応できる案件が豊富
  3. 実務経験0の人でも案件を受けられる
  4. 空いた時間を使って対応できる小規模案件が多い#
  5. 在宅で働きやすい

 

フロントエンドコースについては以下の記事で詳しく解説しているので、副業で稼ぎたい人やフリーランスを目指したい人は合わせてご覧ください。

 

 

コースを受けた後の行動が大切

プログラミングスクールを受けることはゴールではなくて「始まり」です。

せっかくスキルを身につけたとしても活用できなければ宝の持ち腐れですよね。

 

テックアカデミーでプログラミングの基礎と勉強の仕方を学ぶ

学んだスキルを生かして自分で作りたいものを作ってみる

エンジニア転職したり副業で稼ぐことにチャレンジする

活躍の幅を広げるために他のスキルを学ぶ=自走できるエンジニアを目指す

エンジニアとして成功するためには上記のようなステップになるので、テックアカデミーで学ぶことはスタートラインに立っただけです。

 

テックアカデミーで学んだ後になりたい姿を目指して行動できるかどうかで、今後のあなたの人生は大きく変わりますよ

 

さいごに:テックアカデミーであなたのなりたい姿を目指して第一歩を踏み出そう

さいごに:テックアカデミーであなたのなりたい姿を目指して第一歩を踏み出そう

本記事ではテックアカデミーのWebアプリケーションコーストとフロントエンドコースで悩んでいるあなた向けに、現役エンジニアの目線から、どのコースを受講するべきかを解説しました。

本記事の内容をまとめると、

この記事でわかること

  • テックアカデミーのWebアプリケーションコースとフロントエンドコースはセットで受ける必要なし
  • Webアプリケーションコースはエンジニア転職したい人、フロントエンドコースは副業で稼ぎたい人・フリーランスを目指したい人向けのコース

でした。

 

さいごに、大事なことを1つ

 

テックアカデミーを受講することで、エンジニア転職を目指したり副業で稼いだりと、現状の不満がある生活から抜け出し、理想の生活を手に入れられることがわかりましたよね。

ただし、ここで満足して何も行動しなければ残念ながら何も変わりません

何かを変えるために「行動すること」が必要です。

 

あなたがテックアカデミーでプログラミングを身につけようと思ったのはなぜですか?

「忙しいのに給料が低い今の生活から脱却したい…」

「プログラミングができるエンジニアに憧れている!」

「フリーランスとして在宅ワークなど自由な働き方を手に入れたい!」

そういった思いがあるからではないでしょうか?

テックアカデミーを使えば、あなたが憧れた生活を手に入れるチャンスなんですよ?

行動しなければもったいないんです。

 

それでもまだ迷ってしまう人に向けて、幸いなことに、テックアカデミーでは無料体験を行っています。

テックアカデミー無料体験で解決できること

  • 「プログラミング未経験の自分でも学習についていけるだろうか...?」
  • 「学習の進め方が自分に合っていて、途中で分からなくなったりしないだろうか...?」
  • 「働きながらでも諦めずに最後まで受講できるのだろうか...?」

そういった受講前の不安は無料体験を受けることで解消できますよ。

 

無料なのでリスクはゼロ、受けなきゃ損ですよね。

申し込みは以下のリンクからできて、1分で申し込みできます。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

チャンスを逃したくない方はこちら

>> テックアカデミー(TechAcademy)の無料体験に申し込む

 

\ 7日間の無料体験! /

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※自宅にいながら体験できる
※オンライン学習システムを全て体験可能

 

エンジニア転職して理想の生活を手に入れたい方はこちら

>> テックアカデミー(TechAcademy)Webアプリケーションコースに申し込む

 

\ 未経験からWebエンジニアへ /

テックアカデミーのWebアプリケーションコースに申し込む

※人気コースにつき申し込みはお早めに

 

月5万円副業で稼ぐ第一歩を踏み出す勇気ができた方はこちら

>> テックアカデミー(TechAcademy) フロントエンドコースに申し込む

 

\ 副業で月5万円を目指せる /

テックアカデミーのフロントエンドコースに申し込む

※人気コースにつき申し込みはお早めに

 

-プログラミング
-,

Copyright© ドナちきブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.