プログラミングスクール

ヒューマンアカデミー『Javaプログラミングコース』はどう?【給付金アリ】

ヒューマンアカデミー『Javaプログラミングコース』はどう?【給付金アリ】

ヒューマンアカデミー

働きながらエンジニア就職を目指してプログラミングスキルを身につけることができるスクール。未経験からの就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。独自の映像教材によりスキマ時間を活用した学習が可能です。オンラインでの学習に加え、全国に29校舎展開された教室で講師に直接質問や、キャリアの相談をすることも可能なスクールです。

 

ヒューマンアカデミーJavaコースに興味がある人

  • 「ヒューマンアカデミーのJavaプログラミングコースはどう?何を学べる?」
  • 「Javaを学ぶとエンジニアに転職することはできる?」
  • 「Javaプログラミングコースはどんな人におすすめ?」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • ヒューマンアカデミー『Javaプログラミングコース』の内容・料金
  • 【朗報】Javaプログラミングコースは給付金対象講座【10万円ゲット】
  • ヒューマンアカデミーJavaプログラミングコースでエンジニア転職できる?
  • Javaを学べる他のスクールとの比較:ヒューマンアカデミーを選ぶべき人とは?
  • ヒューマンアカデミー受講前にやっておくべきこと

 

記事の信頼性

エンジニアの視点から会社で求められるスキルも知っているので、ヒューマンアカデミーが他のスクールと比べてコスパが良いのかが分かります。

 

プログラミング]に興味を持ち、プログラミングスクールヒューマンアカデミーでJavaを学ぶことができるのか気になっているあなた。

ヒューマンアカデミーでは『Javaプログラミングコース』が用意されていて、これからプログラミングを始める初心者を対象にJavaの基礎から応用までを一通り学ぶことができますよ。

 

ですが「Javaを学びたい」と言っても人によって目的が異なりますよね。

  • ヒューマンアカデミーのJava講座で何が学べるか?
  • ヒューマンアカデミーはどういう人に向いているか?
  • Javaを学んで何がしたいか?副業?エンジニア就職?

 

ヒューマンアカデミーは全ての人に最適なスクールではないので、あなたが目指す姿と合っているかを確認してから受講する必要があります

Javaプログラミングコースについて理解せずに受講してしまうと、あなたの受講目的とズレていて結局お金と時間を無駄にしてしまうことに…

 

そこで本記事では、ヒューマンアカデミーの受講で悩んでいるあなた向けに、ヒューマンアカデミー『Javaプログラミングコース』について解説します。

Javaを使って製品開発を行う現役エンジニアの視点も織り交ぜて解説しますので、信頼性の高いリアルな情報が得られますよ。

 

この記事を読むことで、Javaエンジニアへの第一歩を踏み出すことができますよ。

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

こちらもCHECK

ヒューマンアカデミープログラミング講座受講前に読みたい記事5選
ヒューマンアカデミープログラミング講座受講前に読みたい記事5選

  ヒューマンアカデミーに興味がある人 「ヒューマンアカデミーの実際の評判は良い?悪い?」 「どのコースを選んだらよいのかな?」 「エンジニア就職できる?就職先はどんな企業がある?」 「未経 ...

続きを見る

 

ヒューマンアカデミー『Javaプログラミング講座』の内容・料金

 

コースJavaプログラミングコース
対象プログラミング未経験者・初心者
期間9ヶ月
学習時間78時間
料金498,300円(税込)
→ 397,700円(税込)※理由は後述
分割料金月々9,900円(税込)〜
授業形態教室 or オンライン

 

Javaプログラミングコースの内容

  • Webリテラシー講座:コンピューター/ネットワーク/サーバーとクラウド/マルチメディアの扱い / これからのWeb
  • プログラミングアルゴリズム講座:プログラミングとはなにか/アルゴリズム/データの表現方法/共通の処理をまとめる/フローチャート作成演習
  • データベース基礎講座:データベース概要・DBMS・リレーショナルデータベース/RDBMSとSQL・基本的なデータ 他
  • Javaプログラミング講座(文法編)
  • Javaプログラミング講座(オブジェクト指向編)
  • Javaプログラミング講座(ServletJSP編)

 

ヒューマンアカデミーJavaプログラミングコースでは、そもそもコンピュータとは?プログラミングとは何か?といった初心者を対象とした基礎の部分から、Javaの文法基礎から応用まで学ぶカリキュラムです。

Javaは特に企業の基幹システムや金融系の大規模システムのサーバーサイドでよく使われています。

カリキュラムにはシステム構築に必要なデータベースの知識、Webサーバ上(バックエンド)で動くプログラムのServlet(サーブレット)が含まれているので、基本的なシステム開発ができるようになりますよ。

 

受講生の声・評判

「自分のペースで、スピード受講。」
平日働きながら学びたかった私にとって、オンラインスタイルはぴったりでした。週末に通っているのですが、興味がある分野なので2コマ連続で受けても時間はあっという間。短期間にまとめて受講しているので、当初の予定よりも早く修了できそうです。質問も近くにいる専任講師にすぐ聞けるので安心ですよ。

 

放送業界勤務 → Webエンジニアへ転身!

仕事や受講しながらの転職活動は体力的にも精神的にも疲れて大変でしたが、就職課のスタッフのおかげで頑張ることができました。 そして、今の会社にも巡り会えたので本当に感謝しています。

JAVAプログラミング講座 修了生 木付 裕子さん

 

補足:Javaプログラミング Advanceコースとの違い

ヒューマンアカデミーでは同じくJavaを学べる「Javaプログラミング Advanceコース」があります。

Javaプログラミングコースとの違いは、学ぶ内容が追加されていて、学習時間が108時間となっています。

具体的に追加される学ぶ内容は以下の3点です。

 

  1. Gitを使ったバージョン管理の仕方
  2. LinuxやAWSなどのオンプレミスサーバーからクラウドサーバまで、開発インフラの整え方・使い方
  3. ITパスポート資格の対策講義

 

ですので、JavaプログラミングAdvaneコースの対象者は、Javaを学びたい初心者ではなくもう少し先を見据えた人がメインターゲットになります。

 

  • システムエンジニアになりたい
  • 大規模なシステム開発に携わりたい
  • あらゆるものに万能な言語を習得したい

 

現役エンジニアの経験からすると、応用部分は基礎があればあとは独学するなり業務をしながら身につければ十分で、またJavaプログラミングコースの方が給付金対象講座で安く受講できるので、特に受ける必要はないかなと言うのが正直なところです。

 

【朗報】Javaプログラミングコースは給付金対象講座【10万円ゲット】

 

Javaを学びたいと思っている人に朗報です。

ヒューマンアカデミーのJavaプログラミングコースは厚生労働省の教育訓練給付制度対象講座として認定されています。

これにより、要件を満たす方に入学金・受講料・教材費の最大20%(上限額10万円)が国から給付されます。

 

教育訓練給付制度対象講座とは?

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

厚生労働省 教育給付金制度

 

 

給付金対象の条件は、雇用保険の被保険者の期間を一定満たし、厚生労働大臣が指定する講座を一定の受講修了要件を満たして修了した方が支給対象者(受給資格者)です。

 

 

つまり、Javaプログラミングコースの受講料金は498,300円(税込)なので上限額の10万円の割引が受けられるということです。

 

498,300円(税込)397,700円(税込)

 

10万円はめちゃくちゃお得ですよね!

給付金対象講座は定期的に更新されてしまうので、Javaを学びたいならこの機会を逃しちゃダメですよ

 

あなたが給付金制度を受けられるかよく分からない人は、まずはヒューマンアカデミーに相談してみましょう

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

ヒューマンアカデミーJavaプログラミングコースでエンジニア転職できる?

 

できます

理由は以下の通り。

 

DMM WEBCAMPの3つのコース

  1. 転職支援制度あり
  2. Javaは開発需要が豊富
  3. Javaができると他の言語も習得が容易

 

転職支援制度あり

ヒューマンアカデミーにはエンジニア転職を支援する制度があり、未経験からのエンジニア転職成功率は90.8%という実績があります。

※転職支援制度については『ヒューマンアカデミープログラミング講座の就職先・支援制度 』で詳しく解説しています。

 

 

またヒューマンアカデミーは「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」といった人材紹介のグループ企業とつながりがある点がポイント。

企業とのミスマッチを起こさないためには、あなたに合いそうな企業を紹介豊富にあることが重要です。

 

エンジニアを育てることと、エンジニアが活躍する場を見つけることは別問題。せっかくエンジニアになれたとしてもあなたが思ったような働き方ができなかったり、企業が求める人材像とズレてしまうと、活躍できる場がありませんよね。

 

100社以上の就職プログラムの提携企業だけでなく人材紹介グループとのつながりがあるため、受講生は就職先企業に関して多くの選択肢を持つことができます。

 

合わせて読みたい
【微妙】ヒューマンアカデミープログラミング講座の就職先・支援制度
【微妙】ヒューマンアカデミープログラミング講座の就職先・支援制度

  ヒューマンアカデミープログラミング講座の就職先が知りたい人 「ヒューマンアカデミー卒業後の就職先はどんなところがある?」 「自社開発系の企業や大手企業に入ることはできる?」 「ブラック企 ...

続きを見る

 

Javaは開発需要が豊富

 

Javaは世界で最も使われている言語の1つです。

言い換えると開発需要が豊富にあるということ。新規システムの構築はもちろん、Javaで作られた既存システムの改修にはJavaエンジニアが必要です。

 

実際に大手クラウドソーシングサイトのクラウドワークスでJavaに関する案件を見てみると

こういった感じで多くの開発案件が見つかります。

 

またJavaはOSに依存しないため幅広い部分で使われています。

 

Javaで出来ること

  • GUIアプリケーション
  • WebサイトやWebアプリケーション
  • Androidアプリ開発

 

多くの分野で使われるJavaだからこそ、習得すればエンジニア転職の道はグッと広がりますよ。

 

Javaができると他の言語も習得が容易

Javaはプログラミング言語の中では難しいと言われる部類です。

ただ文法を覚えるだけではなく、Servlet JSPやApachなどフレームワークの理解、オブジェクト指向言語の理解、さらには開発環境や動作環境など環境構築、覚える必要があることがたくさんあります。

 

そんなJavaですが、逆にJavaができる人は他のプログラミング言語の習得は非常に簡単です。

実際私もC言語やJavaを覚えた後にPythonやJavaScriptなどを勉強したところ、最初は訳分からなかったプログラミングもすごくすんなり理解できるようになっていました

変数の使い方、Ifの条件分岐、forループ処理などはどの言語でも共通の考え方だし、何よりタイプ数が少なくシンプルなので覚えることが少なくてめっちゃ簡単に感じます。

逆にRubyやPHPといった簡単な言語ができる人がJavaができるかと言うとそんなことは断じてないんですよね、、

 

Javaができる→他の言語の習得が簡単→活躍の場が広がる→企業が欲しがる人材になれる

 

Javaができるって素敵じゃないですか?

 

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

Javaを学べる他のスクールとの比較:ヒューマンアカデミーを選ぶべき人とは?

 

結論は、ヒューマンアカデミーのJavaプログラミングコースが向いている人は以下の条件にあてはまる人です。

 

  • まずはプログラミングをやってみたい人
  • 働きながら隙間時間でPythonを学びたい人
  • 学習する習慣を身につけたい人

 

逆に次のような人はヒューマンアカデミーには向いていないので別の選択肢を取る方が賢明です。

 

  • 短期集中で学びたい人 → テックアカデミー
  • 金銭的な余裕がない人 → GeekJob
  • 講師から直接教えてもらいたい人 → CodeCamp
  • 自分のペースで自由にやりたい方→Udemy、ドットインストール等で独学する

 

あなたが目指したい姿に合わせてスクールを選びましょう。

 

要チェック
【現役エンジニア厳選】おすすめのプログラミングスクール3社【無料体験あり】

プログラミングスクールに入ろうか迷っている人 「プログラミングを習得するためにスクールを使おうかなと考えているんだけど、ネットで調べるとおすすめのスクールが10社も20社も紹介されていて、実際どこが良 ...

続きを見る

 

ヒューマンアカデミー受講前にやっておくこと:ポイント

 

受講の目的を明確にする

1つ勘違いしない方が良いことを

もしあなたがヒューマンアカデミーのJavaプログラミングコースを受講した=Javaが習得できると考えているのならそれは大きな間違いです

残念ながらヒューマンアカデミーを受講したとしても途中で挫折してしまう人はいます。

 

なぜなら強制力がないからです。

学習の進捗や分からないことを解決できるようサポートしてはくれますが、結局のところ自分で学習を進めなくてはなりません。

 

じゃあどうやったら学習が自らできるようになるか?というと、大事なことは受講の目的を明確にすること。すなわち、モチベーションです。

実際、ヒューマンアカデミーJavaプログラミングコースの講師の方もモチベーションの大切さを伝えています。

 

【講師の声】
Webをつくりたい!という方に、じゃあ、webで何がしたいの?と聞くと、その後が続かない。何を表現したいか、誰に喜んでほしいか、webを学ぶうえでの目的意識がほとんどない方が多いと感じています。HTMLという言語は、国境を越えて世界中に発信することのできる共通言語です。この共通言語を身につけた上で、サイト上で何をするか。その意識があるかどうかで、新しいスキルを身につける意欲や吸収力も変わってきます。

谷口 允 講師

 

なぜあなたがプログラミングを学びたいと考えたのか?Javaを学びたいと思ったのか?受講前に目的をしっかり整理してから臨むようにしましょう。

 

オンライン説明会を受ける

「とはいえ、目的を明確にしろと言われてもよく分からない、、」

 

という人がすべきことはオンライン説明会を受けること。

 

オンライン説明会で解決できること

  • 「プログラミング未経験の自分でも学習についていけるだろうか...?」
  • 「前職がIT系とは関係ない自分でもエンジニアに転職できる…?」
  • 「働きながらでも受講することはできるかな...?」

 

そういった受講前の不安はオンライン説明会を受けることで解消できますよ。

 

説明会は無料なのでリスクはゼロ、受けなきゃ損ですよね。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ。

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

チャンスを逃したくない方はこちら

ヒューマンアカデミーオンライン説明会に申し込む

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

慎重派のあなた→資料請求から

ヒューマンアカデミーの資料請求はこちら

 

テックアカデミー(TechAcademy)

現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール。オンラインプログラミングスクールの受講者数は業界No.1。講師は全員、通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。確かなスキルをもとに受講生をマンツーマンサポートします。



DMM WEBCAMP

働きながらITエンジニア転職を目指せる転職補償付きのプログラミングスクール。学習サポートのエキスパートであるライフコーチによる的確な学習サポートと、転職成功率98%の実績を持つエンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーの強力な転職活動のバックアップ体制は受講生から高い支持を受けています。



ヒューマンアカデミー

働きながらエンジニア就職を目指してプログラミングスキルを身につけることができるスクール。未経験からの就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。独自の映像教材によりスキマ時間を活用した学習が可能です。オンラインでの学習に加え、全国に29校舎展開された教室で講師に直接質問や、キャリアの相談をすることも可能なスクールです。

-プログラミングスクール
-

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5