TECH I.S

TECH I.S(テックアイエス)の料金解説!最安値コースや支払い方法を比較

TECH I.S(テックアイエス)の料金解説!最安値コースや支払い方法を比較

TECH I.Sに興味あるけど料金っていくらなんだろう?と入会を検討している方は気になりますよね。

私もスクールに通おうと思った時には真っ先にチェックした物の1つですからよく分かります。

そこで、この記事ではTECH I.Sの料金について解説します。

 

この記事でわかること

  • TECH I.Sのコース別料金
  • TECH I.Sの割引の有無
  • TECH I.Sと他のスクールの料金比較

 

結論を言えばTECH I.Sは料金は他のスクールよりも高いのですが、その料金に見合ったスクールです。

具体的にいくらなのか詳しく解説します。

 

TECH I.S(テックアイエス)の料金はいくら?

TECH I.S(テックアイエス)の料金はいくら?

長期PROスキルコース

銀行一括支払い657,800円(税込み)
クレカ分割払い27,408円~(税込み)

 

TECH I.Sの中で最も人気のあるコースでサポートが充実したコースです。

半年間の基本的なスキル習得の勉強+半年間の就職サポート期間の合計金額が約65万円となります。

 

1か月あたりで計算すると54,816円となるので、支払いがキツイ方はクレジットカードでの分割払いを利用するのをおすすめします。

学習の進め方はメンバー用のサイトにアクセスして、そこに用意してある教科書と動画を使って勉強するのを基本として、分からない時は講師を呼び出して尋ねるというスタイルです。

 

自分のペースに合わせて勉強を進められるし、分からない時はすぐに講師を呼び出せるので、生活スタイルを壊すことなく転職準備を進められますよ。

 

長期PROコースの評判等に関しては下記の記事で詳しく解説しているのでそちらも参考にして下さい。

関連記事:【怪しい?】TECH I.S(テックアイエス)の評判・口コミ・メリット・デメリットの真偽を調査

 

短期スキルコース

銀行一括支払い327,800円(税込み)
クレカ分割払い13,658円~(税込み)

 

料金は長期PROコースの半額です。

 

ココだけ見ると短期スキルコースの方が安いし、良いように見えるのですが、実際はあまりおすすめできるコースではありません。

なぜなら短期スキルコースは学習期間がわずか3ヶ月の上、長期スキルコースにあった就職サポートも無ければチーム開発訓練、自主製作実習も無いからです。

 

プログラミング求人において手っ取り早く自分の技術をアピールする方法が今までに作ってきた製作物なので、その製作物を添削してもらえずに自分自身の手で手探りしながら作っていくというのは結構大変なことです。

もちろん、求人は自分で見つけなければいけませんしね。

 

料金が3分の1くらいだったらまだ選択肢としてはアリだったかもしれないですが、半額でこの内容はちょっと高く感じるので、短期スキルコースを選ぶなら長期PROコースを選んだ方がコスパが良いと思いますよ。

 

データサイエンティストコース

銀行一括支払い987,800円(税込み)
クレカ分割払い41,158円~(税込み)

 

知識が0の状態からデータを分析して改善する仕事ができるようになる、いわゆるデータサイエンティストになるためのコースです。

 

このコースで学ぶとプログラマーとして就職はもちろん、論理的に「データから考えるともっとこうした方がいい」と提案できるだけの技術を身に付けられます。

それは誰も気付けないビジネスを好転させる技術なので企業から見ても貴重な人材であり、コレができる人の年収は凄く高くなります。

 

それだけに長期PROコースの内容+αを学ぶ事になるので料金も高くなっています。

しかし、就職先で困ることはないでしょうし、数年あれば投資した授業料は回収できるでしょう。

 

TECH I.S(テックアイエス)の料金の支払い方法は?分割払いできる?

TECH I.S(テックアイエス)の料金の支払い方法は?分割払いできる?

支払い方法は銀行振り込みの一括払い or クレジットカードでの分割払いのどちらかを選択することになります。

つまり、銀行に分割払いで振り込むということはできないので、注意が必要です。

 

クレジットカードの分割払いについては2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回から選べるようになっているので、金銭的な余裕を考えて分割回数を決めるようにしましょう。

 

注意点として使えるクレジットカードの種類は5種類なので、持っているクレジットカードが以下の物でなかったら(とはいえ主要カードですが)新しく作らないと分割払いができなくなってしまいます。

 

対応カード

  • VISA
  • MASTER
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club

 

ちなみにダイナーズシティカードジャパンは分割払いができないので注意してください。

 

TECH I.S(テックアイエス)に割引方法はある?

TECH I.S(テックアイエス)に割引方法はある?

現在は割引やキャンペーンを行っていません。

しかし、体験入会キャンペーンは行っています。

 

TECH I.Sに入会しようとする方の中には完全素人だけど手に職を付けたいと思う方も少なくありません。

そんな方の為に90分の無料体験キャンペーンを行っており、参加すれば「プログラミングって難しいイメージあるけどコツさえ分かれば簡単なんだよ~」ということがわかるでしょう。

 

もちろん、無料体験に参加したからって押し売りをするようなことはないですし、わからないことがあったらその時に全て聞いてしまえば良いでしょう。

 

キャンペーンは今後行うかもしれないので定期的にチェック

今現在は割引キャンペーンの類を行っていないTECH I.Sですが、今後も行わないかと言われればNOです。

他のプログラミングスクールでは学割や友達紹介、新規コース設立キャンペーンなど様々な割引を行っています。

 

また、今後TECH I.Sが教育訓練給付金対象のスクールに選ばれれば大きく受講料が低くなるでしょう。

TECH I.Sも今後入会キャンペーンをするかもしれませんので、新規コースができた時などはチェックするといいでしょう。

 

TECH I.S(テックアイエス)の料金は高い?安い?他のスクールと比較

TECH I.S(テックアイエス)の料金は高い?安い?他のスクールと比較

TECH I.S657,800円
テックアカデミー339,900円
テックブースト1,030,260円(入会金+月額料金12ヶ月+メンタリング4回/月12ヶ月分)
DMM WEBCAMP910,800⇒340,800円(教育訓練給付金により実質下がる)

 

テックアカデミーやDMM WEBCAMPの方が一見すると安く見えるのですが、1ヶ月あたりの料金にすると以下のようになりました。

 

TECH I.S54,816円
テックアカデミー84,975円
テックブースト85,855円(入会金+月額料金12ヶ月+メンタリング4回/月12ヶ月分)
DMM WEBCAMP113,600円

 

こうやって見るとTECH I.Sがいかに安いかを実感できますね。

プログラミングスクールに限らず公式サイトというのは、入会者を増やすためにできるだけ競合他社よりも安く見えるようにどこも工夫しています。

 

しかし、実際に1ヶ月とか3ヶ月といった感じで単位を揃えてしまえば、このようにどこが料金的に見てお得なのかは一目瞭然です。

料金面だけで見てもいかにテックアイエスがお得かご理解いただけるのではないでしょうか。

TECH I.S(テックアイエス)の料金は高いが見合った価値がある

TECH I.Sは競合のプログラミングスクールと比べて安いのは分かりましたが、それでも12ヶ月で657,800円という大金を支払うことには変わりはありません。

しかし、就職までしっかりとサポートをしてくれますし、受講期間も1年と長いです。

 

テックアイエスでしっかり学んでエンジニアになれば転職でもエンジニアの平均年収は高いですし、フリーランスになれば年収1000万円も夢ではありません。

そうなればテックアイエスで支払った料金は数年で回収できるでしょう。

 

とは言え、具体的なイメージを掴むためには実際に学んでみるのが一番です。

TECH I.Sには無料体験プログラミングがありますから下記のリンクから申し込んでまずは体験してみましょう!

 

-TECH I.S

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5