プログラミング

プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ【現役エンジニアがアドバイス】

投稿日:

プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ【現役エンジニアがアドバイス】

 

プログラミング初心者
「プログラミングを独学しているけど、きつい、つらいと感じている。成長しているかいまいち実感できないし、勉強のモチベーションも続かない。どうすれば良いか対処方法を教えて欲しい」

 

今回はそういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ【現役エンジニアがアドバイス】
  • プログラミングが面白くないと感じる人の対処法
  • プログラミング独学のモチベーションを上げる3つの方法
  • プログラミングが分からないことだらけで悩む人の対処法

 

記事の信頼性

この記事を書いている私はエンジニア歴8年で、多くの言語を独学で習得してきました。

ですが実は私も最初の頃、独学を途中で挫折しました。

そんな経験から、独学がきつい・つらいと感じる時の対処法をアドバイスできます。

 

この記事ではプログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ、現役エンジニアの私がアドバイスをお伝えします。

プログラミングを独学する人が悩んでしまう理由には3つの原因があります。それらを原因別にどう対処すれば良いかを紹介します。

この記事を読むことで、勉強のモチベーションをあげることができ、継続して勉強できるようになります。

 

プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ

プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたへ

プログラミング独学がきつい・つらいと感じるあなたは、次の3つのどれかで悩んでいるのではないでしょうか?

  1. 面白くない
  2. モチベーションが続かない
  3. 分からなくて悩む

独学というのは孤独な戦いで、楽しみを誰かと共感することもなければ、困った時に相談できる人もいません。

さらに、プログラミングというのは学習するのが難しく、自分一人で勉強しようとしてもなかなか成長が感じられず、ついつい悩んでしまうこともあるでしょう。

そんなあなたにお伝えしたい大切なことが2つあります。

独学を始められているだけで「すごい!」

まず、プログラミングの独学を始められているだけで「すごい」ことです。

自信を持ってください。

というのも、最近はプログラミングが注目を浴びていて、「勉強してみようかな…」と思っている人が多くいます。

ですが、口には出すが実際に行動に移している人は、残念ながらほとんどいません。そんなもんです。

そんな中、この記事を読んでいるということは、プログラミングを独学するために何らかの行動に移せているはずですよね?

本来であれば、それだけですごいことです!賞賛に値します!

プログラミング独学を始められていること、まずはそのことに対して自信をもってください。

勉強なので最初はどうしても辛い

プログラミングの勉強は正直難しいです。コツコツと勉強を積み重ねる必要があるので、最初はどうしても辛く感じます。

勉強してもなかなか思った通りに作れないし、孤独な勉強だし、意外と面白くないな・・・と感じてしまうと思います。

でもこれは、「プログラミングを勉強する人あるある」なので安心してください。

プログラミングをただ勉強するだけだと面白くないですが、勉強の仕方や勉強の目的をちょっとだけ工夫することで、プログラミング学習がずっと楽しく、簡単に継続できるようになります。

私も独学した時に挫折したこともあります。振り返ってみると、これから紹介する工夫を取り入れてなかったからでした。

先ほど紹介したプログラミングがきつい・つらいと感じる次の3つの原因

  1. 面白くない
  2. モチベーションが続かない
  3. 分からなくて悩む

それぞれ原因別にどう対処すれば良いか、私の経験を踏まえてアドバイスをお伝えします。

プログラミングが面白くないと感じる人の対処法

プログラミングが面白くないと感じる人の対処法

プログラミングが面白くないと感じる人には2つのタイプがあります。

  1. まだ物作りの楽しさを味わっていない人
  2. ある程度プログラミングができる人

それぞれのタイプ別に対処法をお伝えします。

まだもの作りの楽しさを味わっていない人

まだプログラミングを始めたばかりで、物作りの楽しさを味わっていない人は、この後紹介するモチベーションを上げる方法を参考に勉強してください。

最初は面白くないなと感じるプログラミングですが、ある時めちゃくちゃ楽しくなるタイミングが来ます。

それが、自分が思った通りのものがプログラミングで作れる時です。

せっかく始めた勉強を今やめてしまうのは非常にもったいないです。

ここにたどり着くまでの、ちょっとだけの辛抱しましょう。

ある程度プログラミングができる人

プログラミングがある程度できるようになったけど、楽しさがイマイチ分からない、面白くない。

そういった人は、せっかく勉強してきたのに残念ですが、思い切って諦めてしまった方が良いかもしれません。

というのも、ものづくりを好きと感じるかは人それぞれです。

プログラミングも同じで、人によって合う合わないがあります。

こればかりは人の好みなので仕方ないですね。どうしようもないと思います。

「好きこそ物の上手なれ」ということざわがあるように、楽しくないことを続けても、その先で成長が見込めないです。

であれば、いさぎよく諦めて、異なる道を目指した方が良いです。

プログラミング独学のモチベーションを上げる3つの方法

プログラミング独学のモチベーションを上げる3つの方法

プログラミングを勉強しているけど、なかなかモチベーションが維持できなくて、ついついサボりがちになってしまう。

そういった方向けに、プログラミング独学のモチベーションを上げる3つの方法を紹介します。

  1. 作りたいものを明確にする
  2. お金をモチベーションにする
  3. SNSで発信する=アウトプットする

作りたいものを明確にする

まずプログラミングで作りたいものを明確にイメージしてください。

「こういったアプリが作りたい」「こんなおしゃれなWebページ作りたい」といった作りたいものが明確になると、「勉強する」ことが「作りたいものを作ること」に目的が変わります。

「勉強する」ことはなかなか気が進まないですが、「作りたいものを作る」だと、前向きに取り組めそうな気がしませんか?

目的を変えるだけで、自分の好きなことは時間を忘れて没頭してしまう感覚を味わうことができますよ

これにより、自然とプログラミングを行う時間が増え、結果的に勉強している効果を得ることができます。

ですので、勉強のモチベーションが続かないと悩む人は、作りたいものを明確にイメージしましょう。

お金をモチベーションにする

モチベーションを維持するある意味最強の方法は「お金」です。

プログラミングを勉強しようと考える人の多くは、お金を稼ぐことを目指しているのではないでしょうか?

であれば、お金を稼ぐため積極的にチャレンジするのが良いです。

例えば、クラウドソーシングを活用して、自分でもできそうな案件を探してチャレンジしてみると良いです。

中でも、クラウドワークスは掲載案件数が業界最王手で、プログラミング初心者でも対応できる案件も掲載されています。

会員登録は無料でできるので、まずは登録してみて自分に合う案件がないか探してみると良いですね。

お金を稼ぐことを目的にするとモチベーションアップに繋がります。

SNSで発信する=アウトプットする

プログラミングを勉強していることや、勉強して学んだことや気づきをSNSで発信してみましょう。

SNSで発信すると次のいいことがあります

  • 情報を発信しようとする → 自分の頭の中が整理されて知識が定着し、分からないことも明確になる
  • 人に見てもらえる → 発信することが楽しくなり、発信するために勉強をしようと行動できる
  • プログラミング勉強を頑張っている人に出会える → 勉強を継続する刺激になる

例えば、Progateを使って勉強をしている方であれば、こんな感じで情報を発信しています。

情報をアウトプットすることは成長を早めるだけではなく、継続のモチベーションアップにつながるのでオススメの方法です。

プログラミングが分からないことだらけで悩むあなたへ

プログラミングが分からないことだらけで悩むあなたへ

プログラミングを勉強し始めたが、書き方が分からなかったりエラーがたくさん出たり、分からないことだらけで全然進めない。自分には才能がないのかな・・・

プログラミングが分からないことだらけだと悩むあなたが取りうる選択肢は2つしかありません。

  1. ネットの情報や専門書の情報を頼りに自分で解決する
  2. プログラミングスクールを使って人に教わる

ネットの情報や専門書の情報を頼りに自分で解決する

分からないことに出会った時はネットの情報や専門書の情報を頼りに自分で解決するしかありません。

「独学」である以上、誰か困った時に助けてくれる人もいないので、ある意味正念場です。

エラーの壁を乗り越えられるかどうかが、プログラミング独学の成功できるかのカギです。

とはいえ、エラーなどで困った時に解決できる力はエンジニアとしては非常に重要なスキルです。

基本的にエンジニアの仕事はエラーとの戦いなので、「解決するためにどうすれば良いか?」を知っているかいないかで、その人の評価は大きく変わります。

そういう意味でも、プログラミング独学に挑戦する価値は大いにあります。

プログラミングスクールを使って人に教わる

自分の力で解決できない人は、プログラミングスクールを活用するのがオススメです。

自分で分からないことが解決できないのであれば、知っている人に教えてもらうのが最速です。

プログラミングスクールだけに頼るのではなく、独学と合わせて使うのがオススメ。自分で学習を進めつつ、分からない部分をスクールで補うスタイルが一番成長できます。

オススメのプログラミングスクール

プログラミングスクールはオンラインで講義を受けられて、講師のサポートが付いているものを使うと良いです。

オススメを2つ紹介します。どちらも無料体験&カウンセリングが付いているので、まずは気軽に試してみて、自分に合いそうであれば継続して利用してみると良いですね。

TechAcademy



TechAcademy [テックアカデミー]はオンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。

オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。

>>はじめてのプログラミングコース

CodeCamp



CodeCampは一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。

Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。

マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。

>>プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

 

さいごに:プログラミングスキルはこれから重要

さいごに:プログラミングスキルはこれから重要

働き方改革が進む中で、今後プログラミングスキルが必要なエンジニアの案件はますます増えていきます。

ですので、プログラミングができることはこれからの人生設計において大きな武器になります。

プログラミング独学を始めるときつい・つらいと感じることが必ずありますが、この記事で紹介した方法を参考に、ぜひめげずに継続してください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

-プログラミング

Copyright© ドナちきブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.