30代サボリーマン&エンジニア 楽しんで稼ぐをモットーにブログ初心者向けのノウハウやマインドを発信

ドナちきブログ

ブログ

ブログが書けない?対処法?いいから黙って書きなYO!

更新日:

ブログを書くのって難しいですよね。

いざブログを始めてみたもののなかな文章が書けない!上手く書けないからより悩んでしまい、気がついたら文章を書く手が止まってしまっている。

ブログを書いたことがある人であればそんな経験あるのではないでしょうか?

私もブログを書き始めた頃はなかなか上手く書けず更新の手を止めてしまっていました。

ただ最近はその悩みから脱却し、サラリーマンとして働きながらもブログを毎日更新できています。

ブログ初心者は毎日更新を目指すとメリットがたくさんあるのでオススメ
ブログ初心者は毎日更新を目指すとメリットがたくさんあるのでオススメ

「ブログは毎日更新する必要はある?」 「ブログを毎日更新するメリットやデメリットは?」 「ブログを毎日更新するにはどうすれば良いか?何かコツはある?」   今回はそういった悩みにお答えします ...

続きを見る

 

こんな方におすすめ

  • ブログを書こうと思うんだけどなかなか手が進まない
  • ブログに何を書いたら良いか分からない
  • 文章を書くのが苦手で上手くまとめられない

本記事ではそういったブログを書き始めた初心者にありがちな悩みについての対処法として、私が普段ブログを書く上で意識していることをご紹介します。

ブログが書けない時はとりあえず1文書いてみる

ブログが書けない時はとりあえず1文書いてみる

「ブログを書こうと思うんだけどなかなか手が進まない」

そう感じている方。

とりあえずなんでも良いので1文書いてみてください。

人間の行為にはインプットとアウトプットがあります。そのうち文章を書くという行為はアウトプットに該当します。

アウトプットはインプットに比べて非常に頭を使うし大変な作業です。

何かやらなきゃいけないことがあるはずなのに、ついついテレビやYouTubeを見て時間を過ごしてしまうのは、アウトプットを必要としないインプットの作業の方が楽だからです。

インプットに比べるとアウトプットを必要とする作業は本能的に避けたくなってしまうのが人間です。

そんな時、重い腰を上げるためにすることが、とりあえず一文書いてみる、です!

1文書き始めるだけで次の文が思い浮かぶ

少し具体的に説明しましょう。

例えばこの記事では、以下のような箇条書きをするイメージで充分です。

  • ブログが書けない!
  • とりあえず一文書く!

すると、次のワードがなんとなく頭に思い浮かんできませんか?

  • ブログが書けない! → どうしたらブログが書けるようになる?
  • とりあえず1文書く! →試しに書いてみると次の文がすぐに出てくる!

1文書き始めると案外次の文がすぐに思いついたりしませんか?

とりあえず書く=自分の思いを少しずつ引き出す

おそらく今回の悩みは、ブログで書きたいことはあるんだけどうまく手が進まないということだと思います。

つまり、書きたい内容の大枠はすでになんとなく自分の中では持っているんだけど、うまく言葉にできていない、と言った感じです。

であれば、それを少しずつ引き出してやれば良いのです。

最初からいきなり全部きっちり書こう!なんて考える必要はありません。その引き出す行為のハードルを下げるために、とりあえず一文書き始めてみるだけで、文章を書くというのはグッと簡単になると思います。

まずは行動を起こすこと、これが大切です。

ブログを書くやる気が出ない時にどうすればよいか?【行動します】

ブログを続けるのは本当に難しいですね。 書かなくても誰にも咎められないし、ブログを書く以外に他にもたくさん面白いことはあります。スマホやパソコンで記事を書こうとしても、つい他の事を調べたりYoutub ...

続きを見る

好きなことをブログに書く

好きなことをブログに書く

「好きなことを書くだけじゃ収益にならないからダメだ!」

「読者のことを考えないと書いても意味がない!」

謎の圧力がたくさん聞こえてきそうですね。

うるさいですね。

そういうことは自分がブログを書けるようになってから考えれば良いんですよ。

ブログを書きたいという思いがあって、それがなかなか形にできなくて悩んでるんでしょ?

だったら好きなこと興味があることをとりあえず書けば良いですよ。

ブログに大切なのは共感を呼ぶこと

女性の方なら、友達とカフェでたくさん話をすることないですか?その時に好きなことや興味があること話したりしてませんか?

男性であれば、飲み会で興味があることや好きなこと話してませんか?もしかしたら女性と同じように愚痴をこぼしているかもしれませんね笑

でもそれで良いんです。愚痴をブログに書けば良いじゃないですか。

ブログの記事に大切なのは人の共感を得ることです。同じ悩みを持っている人に手を差し伸べるためには共感が大切です。

自分にとってはたかが愚痴かもしれませんが、同じことを考えている人にとっては共感を生むことができます。

同じ悩みを持っている人に対して思いの丈をぶちまけてやりましょう!

ブログに対するハードルを下げる

ブログに対するハードルを下げる

文章を書くのが苦手で上手くまとめられないと思っている方。

ブログを神格化し過ぎです。

ブログなんてそんな大層なものではありません。ブログに対するハードルを下げてください。

下手でも良いからとにかく量をこなす

逆にあなたの中で「こういう文章をしているのが良い記事だ!」みたいな答えはあるのでしょうか?おそらく持っていないと思います。もし持っているのであればそれを書くだけなはずですから。

また、最初から上手く書いてやろう!と意気込んでいるのであれば、その考えも捨ててください。おそらく無理です。

文章を書くということは技術です。技術にも関わらず、数週間や数ヶ月だけ文章を書く行為をしただけの人間が上手く書けるはずもありません。

じゃあどうすれば良いかと言うと、下手でも良いからとにかく量をこなすこと、練習を積み重ねることです。技術であるならば練習すれば上達します。

こちらの記事でも書いていますが、上手く書けないからブログを書くか迷ってしまうぐらいであれば、下手でも良いからとにかく書いて文量をこなしましょう。

迷ったらやる派?やらない派?とりあえずやってみたら良くね?

何か新しいことにチャレンジしようとした時にやるかやらないか迷ってしまう経験は一度はあるかと思います。 みなさんは、迷ったらやる派?やらない派? 私は「迷ったらとりあえずやってみる派」です。 このブログ ...

続きを見る

ブログは公開した後から修正できる(リライト)

ブログは一度公開した後からでも修正することは簡単にできます。(リライトと言います)

もし上手く書けなかったと思ったのであれば後から書き直せば良いだけの話です。むしろリライトはブログを成長させる上で必要な作業です。

上手く書けないからとブログを書く手を止めてしまっていたあなた、今日からは遠慮など不要ですよ。

まとめ:ブログを書く手が止まるぐらいなら書けることを書く

というように、ブログが書けないと感じた時は以下のようなことを意識して取り組んでいます。

ココがポイント

  • ブログが書けない時はとりあえず1文書いてみる
    • 1文書き始めるだけで案外次の文が思い浮かぶ 
    • とりあえず書く=自分の思いを少しずつ引き出すことができる
  • 好きなことをブログ書く
    • ブログに大切なのは共感を呼ぶこと。あなたが普段会話していることも誰かにとっては共感されるネタになる
  • ブログに対するハードルを下げる
    • 下手でも良いからとにかく量をこなす
    • ブログは公開した後からでも修正できる(リライト)

何を隠そう私も文章を書くことは下手くそな人間です。でもこのブログを書き続けてきたことで少しづつ文章の書き方のコツもわかってきました。

成長に必要なのは練習と経験です。迷って手を止めてしまうぐらいであれば行動してみましょう。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

-ブログ
-

Copyright© ドナちきブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.