プログラミングスクール

社会人におすすめプログラミングスクール10選を比較【失敗しない選び方も解説】

社会人におすすめプログラミングスクール10選を比較【7つの選び方のポイント】
プログラミングスクールに行こうか迷ってる社会人

「プログラミングスクールに行こうか迷ってるんだけど、社会人でも通えるところはあるのかな?働きながら最後までやり切れるだろうか…。できれば転職も目指したい。どのスクールを選んだら良いんだろう?」」

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • そもそも、社会人からプログラミングを学ぶ価値はある?
  • 社会人はプログラミングスクールに通うべき?
  • 社会人におすすめプログラミングスクール10選を比較
  • 社会人のプログラミングスクールの選び方【比較すべき7項目】

 

記事の信頼性

プログラミングスクールの調査による知識、プログラミングスクールの受講経験、さらには現役エンジニアの視点から会社で求められるスキルや知識を知っているので、プログラミングスクール選びにはかなり信頼性の高い情報をお伝えすることができます。

 

社会人になったものの、今の仕事に不安を持っているあなた。

 

  • 長時間働いているにも関わらず給与が低い
  • 自宅からリモートワークがしたい
  • 今の仕事の将来性やキャリアパスに不安

 

そこで注目されているのがITエンジニアという働き方です。

 

経済産業省の調査によると、IT開発需要は増え続けているものの2030年には約79万人のITエンジニアが不足するというデータが公表されています。

将来ITエンジニアが不足する予想

 

ですが、プログラミングを学ぼうと考え、[プログラミングスクール]で検索してみたものの、おすすめ20選とか全然絞れてないような記事が山ほど出てきますよね。

しかも、どこの誰が書いた変わらない、さらに言うと、エンジニアとして開発経験のない人が書いてる記事もあるので、信憑性がないに等しいです。

ましてや時間のない社会人、数あるプログラミングスクールからあなたに最適なスクールを選ぶのは至難の業でしょう。

 

そこで本記事では、数多くのプログラミングスクールを調査、取材経験があり、かつ現役エンジニアの視点もあわせ持つ私が、数あるプログラミングスクールの中から社会人におすすめできるスクールを10社に厳選して比較しました。

 

また、社会人だからこそスクールを選ぶときに気をつけるべきポイント7項目もあわせて解説します。

 

この記事を読むことで、社会人のあなたが失敗しないプログラミングスクール選びができますよ。

 

社会人からプログラミングを学ぶ価値はある?

そもそも社会人になってからプログラミングを学ぶ価値はあるのか?学生のうちにプログラミングスキルを身につけた人じゃないと、未経験からエンジニアになるなんて無理じゃない?

 

と思っている人もいますよね。

 

結論から言うと、社会人からプログラミングスキルを身につける価値は大いにあります

理由は以下の通り。

 

社会人からでもプログラミングを学ぶ価値

  • ITサービスの開発需要は増加。エンジニアは不足。
  • 未経験OKの求人あり
  • 社会人経験がある人ならではなの働き方ができる
  • 理想の働き方。給与アップ、時間と場所を選ばない。

 

 

特に2020年以降はコロナの影響で職業の成長性や働き方の自由の重要性が認知され、より一層ITエンジニアという働き方が注目されることになりました。

今後もますますITエンジニア需要は増えていくので、むしろ学ぶなら今がチャンスです。

 

社会人はプログラミングスクールに通うべき?

 

結論は通うべき、もっと言うと、社会人こそ通うべきです。

理由は2つあります。

 

社会人こそプログラミングスクールに通うべき理由

  1. 社会人は時間がない
  2. 独学は成功確率が低い

 

社会人は時間がない

ITエンジニアに転職を考えるなら若い方が有利です。

未経験OKの求人も30代になると少なくなり、転職が難しくなるのが現実です。

そんな中、プログラミングの習得に時間がかかります。なんとなくできるようになるまででも300時間ぐらいですね。

 

https://twitter.com/donachiki1017/status/1244187881129816064?s=21

 

企業で最低限働けるレベルとなると500時間ぐらいは必要かと。

仕事終わりに1時間、休みの日に4時間、毎日勉強したとしても、10ヶ月かかる計算です。

 

それが、プログラミングスクールだと最短1ヶ月で習得できる訳です。

 

プログラミングスクールのメリット

  • 体型的なカリキュラムで迷わず学べる
  • 分からないことは即座に質問して解決

 

時間のある若い学生なら独学にチャレンジでOKですが、社会人ならお金を投資して時間最短の方法を選ぶべきです。

 

それでも、どうしても独学にチャレンジしたい...という方はこちら

>> プログラミングの独学は無理ではない【失敗する7つの理由&成功する5つのコツ】

 

独学は成功確率が低い

独学者の90%は挫折するというデータがあります。

プログラミング学習者の約9割が挫折を経験 挫折時に「気軽に聞ける環境があればよかった」人が6割に|株式会社SAMURAIのプレスリリース

 

 

実際私も過去に2回独学にチャレンジして挫折した経験があります、、

 

学生だったので再挑戦できる時間の余裕もあったのでよかったですが、社会人はそうはいきませんよね?

社会人なら成功確率が高い最善の方法を選択するべきです。

 

プログラミングスクールと独学どちらを選択すべきか、失敗したくない人は、先にこちらの記事を読んでおきましょう。

>> 【プログラミングスクール vs 独学】たった1つの基準で判断できます

 

社会人におすすめプログラミングスクール10選を比較

 

 

それぞれのスクールの特徴と、どういった点が社会人におすすめできるか、1つずつ解説していきます。

 

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー(TechAcademy)

 

特徴オンライン受講者実績No.1の最大手プログラミングスクール
学習内容定番のWebサービス制作から動画編集など、業界最多の24コース
料金174,900円(税別)〜
期間4・8・12・16週間から選択
学習時間約160時間
転職保証×
転職支援
テックアカデミーキャリアという独自支援サービスも展開
年齢制限なし
講師の質実務経験豊富な現役エンジニア
学習サポート毎日15〜23時チャット・レビューサポート
専属メンターと週1回のメンタリングによる進捗管理
教室×

 

オンライン型のプログラミングスクールで知名度・実績No.1と言えばテックアカデミー(TechAcademy)です。

テックアカデミーのオンライン受講は日本e-Learing大賞を受賞するほどの学習効率の高いカリキュラムがあります。

過去の受講者は30,000名以上あり、その分だけサービスの改善を繰り返してきたからこそ生まれた品質です。

日本だけでなく海外からの受講もいるほど、オンライン受講には定評があるスクールです。

 

中でもテックアカデミーが社会人におすすめできるポイントは以下の4つです。

 

テックアカデミーのポイント

  1. 学べる言語が業界1豊富
  2. 受講者実績No.1の安心感
  3. オンライン完結で時間と場所を選ばす受講可能
  4. ライフスタイルに合わせて4・8・12・16週間から学習期間が選択可能

 

プログラミングを初めてみたい、オンラインで受講したいと考えている人はテックアカデミーが最有力候補になりますよ。

 

テックアカデミーはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • 仕事終わりや休みの日にオンラインで受講したい人
  • 短期集中ではなく、コツコツ中・長期的に学びたい人
  • 信頼と実績あるスクールで学びたい人

 

\7日間の無料体験/

テックアカデミーの無料体験に申し込む

※人気講座のため申し込みはお早めに

 

テックアカデミーの無料体験申し込み手順はこちら【図解】

 >> テックアカデミー無料体験の内容は?【1週間受けた感想】

 

テックアカデミーについて詳しく知りたい方はこちら

 

侍エンジニア

 

特徴マンツーマン専門のオーダーメイドカリキュラム型
学習内容
料金・期間・学習時間6種類のコースにより変動
※詳しくは『侍エンジニアの料金はいくら?割引は?【他スクールと比較】』で解説
転職保証コースにより○
転職支援
年齢制限なし
講師の質実務経験豊富な現役エンジニア
学習サポートQAサイトにて悩みや疑問を解消
チャットでの質問:エキスパートコース・AIコースのみ
LINEや独自システムでいつでも相談可能
教室

 

侍エンジニアは受講生一人一人に専属講師がつくマンツーマンレッスンと、自身のライフスタイルに合わせて学習できるオーダーメイドカリキュラムが特徴のプログラミングスクールです。

現役エンジニア講師の丁寧かつ分かりやすいレッスンで、挫折せず実践的なスキルを学べます。

 

侍エンジニアにはいくつかのコースがありますが、中でも社会人におすすめしたいのが侍エンジニアプラスです。

侍エンジニアプラスは月額3278円から受講できるサブスク型のプログラミングスクールです。

入会金等が不要、初期費用を抑えてプログラミングを始めることができます。

 

侍エンジニアプラスはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • 働きながらプログラミングが学べるか試してみたい人
  • コストをなるべく抑えたい人
  • 学びたい言語を特に決めていないので簡単な言語からやってみたい人

 

\ 完全無料でエンジニアになるチャンス /

侍エンジニア塾 無料カウンセリングに申し込む

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めに

 

侍エンジニアプラスについて詳しく知りたい方はこちら

 

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプ(CodeCamp)

 

特徴マンツーマンレッスン型プログラミングスクール
学習内容Webサービス制作、デザイン
料金198,000円(税別)〜
期間2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月から選択
学習時間約200時間
転職保証×
※転職保証付きCodeCamp GATEコースあり
転職支援
年齢制限なし
講師の質現役エンジニア+教えることにも優れたプロ講師
学習サポートレッスン可能時間:毎日7〜23時40分
チャットによる質問サポート
教室×

 

オンラインでマンツーマンレッスンが受けられるプログラミングスクールのコードキャンプ(CodeCamp)

受講可能な時間も7時から23時40分と幅広く、あなたの都合に合わせて学習を進められます。

 

コードキャンプ最大の特徴は業界No.1との呼び声が高い講師の質の良さ

過去のエンジニアとしての実務経験だけではなく、指導する能力を確認する選考基準に合格した講師のみを厳選しています。

さらに、講師のレッスンをフィードバックして品質を保つ制度を設けているので、非常に優秀な講師が揃っています。

 

マンツーマンレッスンのメリット

オンライン教材を一緒に画面共有しながら講義→分からないことをその場で解決できる

 

これまで全くプログラミングに触れてこなかった文系の人でも、コードキャンプの講師陣となら習得できるチャンスありですよ!

 

コードキャンプはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい人
  • 自分の力だけで学習をするのが不安な人
  • 分からないことを文章にして質問するのが苦手な人
  • 優秀な講師に教わりたい人

 

\ 現役エンジニアが家庭教師 /

CodeCamp無料体験レッスンに申し込む

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めに

 

コードキャンプについて詳しく知りたい方はこちら

 

DMM WEBCAMP

DMM WEBCMAP

 

特徴未経験からWEB制作を行うITエンジニアを目指す
学習内容Webサービス開発
料金一括払い: 624,800円(税込)〜
分割払い: 月々24,882円(税込)〜
期間3ヶ月 or 4ヶ月
学習時間週25時間ほど
転職保証
転職支援
年齢制限30代まで
講師の質現役エンジニア
学習サポート
金曜日を除く13時〜22時はチャットで質問し放題
教室コースにより○

 

DMM WEBCAMPは未経験からエンジニア転職の成功率98%、離職率1%という転職保証サービスが魅力のプログラミングスクールです。

累計の卒業生は3000名を超え、最短3ヶ月で異業種からエンジニア転職を成功させた実例もあります。

 

DMM WEBCAMPの特徴

  1. 未経験からの転職成功率98%
  2. チーム開発のカリキュラムあり
  3. 自社開発企業への就職割合が多い
  4. 離職率1%
  5. 徹底した自己分析
  6. 卒業後もエンジニア成長をサポート【WEBCAMP ENGINEER COMMUNITY】

 

DMM WEBCAMPでは目的やライフスタイルに合わせて3つのコースが用意されています。

エンジニア転職保証もついているので、万が一転職に失敗しても受講料全額返金と未経験者も安心してエンジニア就職にチャレンジすることができます。

 

  1. DMM WEBCAMP COMMIT:転職保証付きコース
  2. DMM WEBCAMP PRO:オンライン完結のエンジニア転職保証付き
  3. DMM WEBCAMP SKILLS:プログラミング『自走力』を身につける

 

DMM WEBCAMPのコースは全部で3種類【違いを解説】

 

DMM WEBCAMPが社会人におすすめできる理由は、離職率1%の優良企業へ転職できるところ。

今の会社の待遇や職場環境が嫌で転職を考えているという人もいますよね。

ITエンジニアと聞くと少しブラック企業のイメージを持っている人は少なからずいると思います。

実際IT業界の離職率は高く、20%前後と言われています。

せっかく大金を出して受講したにも関わらず、エンジニアに転職してすぐに辞めてしまっては意味がありませんよね。

 

DMM WEBCAMPは受講料金は少し高いですが、エンジニアになれば回収できるので、少しお金に余裕が出てきた第二新卒の人に向いているスクールです。

 

DMMWEBCAMPはこんな人におすすめ

  • 今の会社が嫌で理想の働き方を追い求めている20代後半の人
  • 未経験からエンジニア転職を目指したい人
  • 転職保証付きで確実に転職を実現させたい人
  • ホワイト企業・優良企業で働きたい人

 

>> DMM WEBCAMP公式サイト <<

\オンラインで参加OK(5分で簡単申し込み)/

無料カウンセリング申し込みはこちら

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めrに

 

DMM WEBCAMP 無料カウンセリングの申し込み手順はこちら【図解】

>> 【怪しい】DMM WEBCAMPカウンセリングの内容【評判・口コミ】

 

 

▼▼▼注目▼▼▼

DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術講座は厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象となっています。

これにより、受講料金が「最大70%OFF」 「最大56万円OFF」で受講することが可能です。

給付金対象講座は受講料金が大幅に安くなる

支給対象の人は他の人よりお得に受講できる大チャンスなので、要チェックです。

 

>> DMM WEBCAMP公式サイト <<

\オンラインで参加OK(5分で簡単申し込み)/

無料カウンセリング申し込みはこちら

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めrに

 

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

 

特徴ダブルスクールに特化した社会人でも受講しやすいプログラミングスクール
学習内容WebのリテラシーやWeb作成の考え方などの入門編を学ぶものから、JavaやPHPなどの本格的なプログラミング講座まで幅広いラインナップ
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質現役エンジニアの人たちが設計した映像教材を利用した学習
学習サポートオンライン映像教材+テキスト
教室

 

ヒューマンアカデミ-プログラミング講座は、未経験からエンジニア就職を目指しプログラミングスキルを身につけることができるスクールです。

受講者の就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。

2019年12月時点では提携企業が全国115社以上あり、修了生数96,076名以上の実績を誇るプログラミングスクールです。

ヒューマンアカデミー-就職プログラム提携企業

 

ヒューマンアカデミープログラミング講座には、1)必要な分野・スキルを個別に選んで受ける単科講座と、2)未経験者向けのセットコース、大きく分けて2種類のコースがあります。

単科講座はWebのリテラシーやWeb作成の考え方などの入門編を学ぶものから、JavaやPHPなどの本格的なプログラミング講座まで幅広いラインナップがあります。

セットコースは「Webサイトを作ってみたい」「システム開発をやってみたい」といった目的に合わせて、初心者が基礎から応用まで一通りまとめて学ぶことができるコースです。

 

ヒューマンアカデミーセットコース

コース名学べること総時間学習期間
JavaプログラミングコースJavaの基礎789ヶ月
JavaプログラミングAdvanceコース
【教育訓練給付制度対象講座】
Javaの基礎
システム開発の基礎
1083・6・9ヶ月
JavaScriptプログラミング AdvanceコースWebサイト開発基礎
フロントエンドスキル
1083・6・9ヶ月
PHPプログラミングAdvanceコースWebサービス開発スキル
Webアプリ開発スキル
1083・6・9ヶ月
AndroidアプリプログラミングAdvanceコースAndroidアプリ開発スキル1203・6・9ヶ月
はじめてでもできる・わかるPython講座Python基礎
AI・機械学習・ディープラーニング
366ヶ月
IoTエンジニア総合講座IoT技術基礎
IoT技術応用
636ヶ月

 

受講期間も3ヶ月単位で選ぶことができ、期間が長くなるとサポート期間が長くなる分、料金が高くなります。

最小期間の3ヵ月だと261,800円(税込)から、期間の違いで同じ内容でも10万円ほど料金が異なります。

人気のあるJavaプログラミングコースだと498,300円(税込)です。

 

ヒューマンアカデミーが社会人におすすめできる点は以下の4つ。

 

ヒューマンアカデミーの社会人向けポイントp

  1. 働きながら受講・学生のダブルスクールが可能
  2. 映像教材によりスキマ時間での学習効率Up
  3. オンライン受講と通学が併用できる
  4. セミナー・オンラインガイダンスが盛んに開催されている

 

中でも、社会人として働きながら受講できるとようにカリキュラムが設定されているのところです。

 

ヒューマンアカデミーの受講者の割合

 

 

例えばエンジニア転職保証付きのプログラミングスクールで有名なDMM WEBCAMPやテックキャンプエンジニア転職は3〜4ヶ月。

日中勉強する時間を確保できることが受講条件で、社会人の人は会社を辞める必要があり、ダブルスクールでの受講はできません。

 

対してヒューマンアカデミープログラミング講座は、受講生の6割以上が働きながら、またはWスクールで学んでいます。

※正社員・契約社員・パート等 職に就いている方+学生の方の受講生全体に占める割合…65.3%(2018年3月31日時点受講生データより)

 

ヒューマンアカデミーはこんな人におすすめ

  • 未経験からエンジニアを目指したい人
  • 働きながらプログラミングスキルを身につけたい人
  • 通勤の合間時間な自分のスタイルに合わせて受講したい人

 

>>ヒューマンアカデミ-プログラミング講座に申し込む<<

\外出せずに自宅で学べる/

ヒューマンアカデミー無料説明会はこちら

※オンラインで参加OK!(5分で簡単申し込み)

 

 

ヒューマンアカデミーについて詳しく知りたい方はこちら

 

TechBoost

techboost(テックブースト)

 

特徴未経験から本気でプログラミングを学ぶ通学・オンライン両立型スクール
学習内容Webアプリケーション開発
AI開発
料金519,860円(税込)〜
メンタリング:34,760円(税込)〜
期間3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
学習時間合計300時間以上
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質現役エンジニア
学習サポート
別途メンタリングの申し込みが必要。
教室

 

Tech Boost(テックブースト)は、IT人材業のBranding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。

調査会社のゼネラルリサーチによると、さまざまな部門で1位を獲得しています。

  • エンジニアが選ぶプログラミングスクール 1位
  • 利用満足度の高いプログラミングスクール 1位
  • キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール 1位

 

Tech Boostは「未経験から本気でプログラミングを学ぶこと」をビジョンに、充実したサポート体制を設けています。

  • プロによる目的別のカリキュラム提案
  • 講師は全て現役エンジニア
  • キャリアコンサルも実施

Tech Boostを卒業すれば、畑違いの仕事からエンジニアデビューできるスキルが身に付きますよ。

 

Tech Boostが社会人におすすめできる理由は、一般的なプログラミングだけでなく最先端のAIやIT技術も勉強できるところ。

 

  • AI
  • ブロックチェーン
  • IoT
  • AWS

 

もちろん、机上でなぞるだけの勉強に終わることはありません。演習を通じて自分で使えるスキルが身に付きます。

最新ITの知見がある人は多くないので競合が少ないです。

それでいて最新ITの知見があると、案件数も増えて単価も大幅に上がるので、後発の社会人でも稼げるチャンスですよ。

 

例えば、フリーランスエンジニアサイトのエンジニアスタイル東京によると、AI関連の案件は2021年9月時点で7,000件以上。中には単価が160万円を超える案件も募集されています。

最先端のAI・IT技術関連のフリーランスエンジニア案件

引用:エンジニアスタイル東京

このように、ハイレベルな講師の元で最先端のITスキルを習得できたら、平均以上に稼げるエンジニアになれます。

 

また受講期間も最長12ヶ月と長く設定されているので、社会人でも働きながら隙間時間を活用して着実にスキル習得できるカリキュラムになっています。

 

Tech Boostはこんな人におすすめ

  • まずはプログラミングを始めてみたい
  • 未経験からエンジニアを目指したい人
  • 最新の技術を、最先端の現場で働くエンジニア講師から学びたい
  • しっかり稼げるエンジニアになりたい

 

\稼げる最先端AI・ITエンジニアに/

Tech Boost無料説明会に申し込む

※オンラインで参加OK!

 

 

テックキャンプ

テックキャンプ

 

特徴未経験から本気でエンジニア転職を目指す転職保証型プログラミングスクール
学習内容Webアプリケーション開発
AI開発
料金一括:877,800円(税込)〜
分割:月々43,800円(税込)〜
期間10週間
学習時間合計600時間以上
転職保証
転職支援
年齢制限35歳まで
講師の質卒業生 or アルバイト
学習サポート
教室

 

テックキャンプは未経験から10週間でエンジニア転職を目指すプログラミングスクールです。

未経験からの転職成功率は99%と業界でもトップクラスで、これまでに3,200名以上のエンジニア卒業生を輩出した実績があります。

転職保証もついているので、万が一エンジニア転職に失敗した場合でも受講料金が全額返金されるので、安心して受講することができます。

 

テックキャンプの特徴はなんといっても圧倒的な学習ボリューム。

 

  • 学習量が多い
  • 学習スケジュールが鬼ハード

 

一般的なプログラミングスクールでは200〜400時間の学習量に設定されていますが、それに対してテックキャンプは600時間と長時間の学習を行っていきます。

そして600時間の学習時間をわずか10週間で終わらせていきます。

そのため、学習日は平均10時間ほどプログラミング学習をする必要があります。

 

この学習量の違いは、転職活動の結果に大きく関わってきます。

プログラミング学習は、200時間程度であってもエンジニアになることは実は可能なのですが、転職先の幅が狭くなるというデメリットがあります。

しかし600時間ほどの学習時間があれば、転職先の幅も広がる上に転職活動を他スクールの方より有利に進めることができます。

 

転職することだけが目標でなく「転職成功が目標」としている、さらには最短でエンジニアを目指したい方に向いているスクールです。

 

テックキャンプ卒業生が感じた多くのリターン

 

そんなテックキャンプが社会人におすすめな理由は、やはり未経験からでも確実にエンジニア転職を目指せるところ。

年齢制限は35歳まで、毎日10時間以上の学習が必要なので、基本的には会社を辞める覚悟が必要です。

ですが、その分エンジニアへの切符を確実に掴むことができるという大きな見返りがありますし、本気で人生を変えたい人には1つの選択肢になるはずですよ。

 

テックキャンプはこんな人におすすめ

  • 未経験から本気でエンジニアを目指したい人
  • 最短でエンジニア転職を目指したい人
  • 転職がゴールではなく、スタートだと捉えている人

 

\ 本気で人生を変えるチャンス /

テックキャンプ無料カウンセリングに申し込む

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めに

 

 

▼▼▼注目▼▼▼

2021年8月より、テックキャンプ エンジニア転職は厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象となりました。

これにより、受講料金が「最大70%OFF」 「最大56万円OFF」で受講することが可能になります。

テックキャンプ-給付金活用で受講料最大70%OFF

 

支給対象の人は他の人よりお得に受講できる大チャンスなので、要チェックです。

\ 本気で人生を変えるチャンス /

テックキャンプ無料カウンセリングに申し込む

※19時以降は予約が埋まりやすいのでお早めに

 

 

GEEKJOB(ギークジョブ)

GEEKJOB

 

特徴転職サポートに充実した0円で受講できるプログラミングスクール
学習内容Webアプリケーション開発
料金
  • スピード転職コース:無料
  • プレミアム転職コース:437,800円(税込)
期間最短1ヶ月、平均3ヶ月
学習時間週30時間
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質学生や卒業生がメイン
学習サポート月曜~土曜(祝日除く)10:00~18:00:チャットとビデオ通話で質問することが可能
教室×

 

GEEKJOB(ギークジョブ)は完全無料で未経験からエンジニア正社員になることができる転職サポートに強みを持つプログラミングスクールです。

高額なプログラミングスクールが多い中、無料で受講できて、さらにエンジニア転職もできるとは夢のような話ですよね。

 

就職の強さを支えているのは転職メンターというキャリアサポートの存在です。

一般的なプログラミングスクールはメンターというとプログラミングで分からないことを質問したり進捗を管理する”講師”のことを指します。

一方でGEEKJOBには、通常のメンターに加えて転職メンターが付いて転職成功まで徹底的にサポートしてくれます。

この就職支援体制により、就職成功率97.8%、600名以上が異業種からの転職成功という成果に繋がっています。

 

GEEKJOBの就職支援の実績の評判

 

GEEKJOBでエンジニア転職を狙う場合2つのコースがあります。

 

GEEKJOBの転職コース

  1. スピード転職コース:最短1ヶ月、料金0円で未経験からエンジニア転職を目指せるコース
  2. プレミアム転職コース:希望の求人に合格できるように、オンラインでのプログラミング学習のサポートに加えて、成果物の作成と転職のサポートがついたコース

 

中でも社会人の人にオススメできるのはスピード転職コース。

やはり0円で未経験・異業種からITエンジニアに転職できるのは魅力以外の何者でもないですよね。

 

もちろん、最初から大手企業・自社開発サービス企業へ就職、というわけにはいかず、SESや受託開発企業に就職することが多いようです。

ただ、エンジニア就職して実績を作れば大手企業への道を掴むことができますよ。

 

GEEKJOB活用の王道パターン

  1. SES企業へ就職して開発実績を作る
  2. 大手IT企業・自社開発企業へ転職
  3. フリーランスとして独立

 

GEEKJOBはこんな人におすすめ

  • 未経験・異業種からエンジニア転職を目指したい人
  • 最短でエンジニア転職を目指したい人
  • 費用は極力抑えたい人
  • 土日・休日に学習時間をしっかり確保できる人

 

\完全無料でエンジニア転職/

>>無料カウンセリングに申し込む<<

※人気講座のため受講制限がかかります!申し込みはお早めに!

 

 

CHATY

CHATY

 

特徴独立やフリーランスを視野に質の高い就職・転職を実現できるプログラミングスクール
学習内容スマホアプリ開発
料金
  • Reactライトニング:49,800円(税抜き)
  • ReactNativeパーソナル:648,000円(税抜き)
期間
  • Reactライトニング:2週間
  • ReactNativeパーソナル(フルタイム):3ヶ月
  • ReactNativeパーソナル(夜間休日):5か月
学習時間週20時間を目安
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質月単価100万円を超えるエンジニアやIT企業勤務の現役エンジニア
学習サポート質問対応(チャット/通話)
3ヶ月プラン:平日・土日ともに終日可
5ヶ月プラン:平日19-23時・土日終日可
教室×

 

CHATYはハイレベルなスマホアプリ開発者を目指せる、オンライン特化型のプログラミングスクールです。

2021年そして未来を生き抜くのに必要な技術は何か、これらの視点から従来のプログラミング学習を根本から見直し、アプリエンジニアとして転職や独立するのに必要なスキルセットと学習環境が用意された、ハイレベルなスマホアプリエンジニアの輩出を担うコミュニティ型の学習プラットフォームです。

後発のプログラミングスクールだからこそできる"全て"がCHATYには揃っています。

CHATY教育プログラムの特徴

 

CHATYの特徴

  • スマホアプリに特化したプログラミングスクール
  • 講師陣は現役エンジニアでレベルが高い
  • オンライン専門
  • 学習スケジュールを選べる
  • 学習・就職サポートが充実
  • 返金保証がある

 

CHATYが社会人のおすすめな理由は、ハイレベルなスマホアプリ開発スキルという手に職を、オンライン完結で習得できる点です。

これから先、就職難が訪れても就職先を見つけやすくなりますよ。

なぜなら、今では多くの人が当たり前のようにスマホをもつ時代なので、その中で重要な役割を担うスマホアプリ開発ができる人材は引く手数多だからです。

 

モバイルアプリ市場の動向

モバイル向けのアプリ市場については、グローバルレベルでは、スマートフォンの普及等を背景に、ダウンロード数は引き続き拡大する見込みである

出典:総務省 第1部 特集 IoT・ビッグデータ・AI~ネットワークとデータが創造する新たな価値~

 

多くの人が持つようになったスマホですが、その中でもスマホアプリは切っても切り離せない存在です。

しかし、実際にスマホアプリを作れる人は少数で、需要はあるのに供給できる人が少ないのが現状です。

CHATYに通ってスマホアプリ制作技術を身に付ければ、これから先、就職難が訪れても就職先を見つけやすくなりますよ。

 

実際、スマホアプリ開発需要は伸びてきているので、スマホアプリ開発ができる人はそれだけで貴重な人材です。

また、「アプリを開発できる」というだけでも貴重なのに、CHATYでは高度なアプリ製作ができます。

そんな人材ならば高収入が期待できるでしょう。

 

CHATYはこんな人におすすめ

  • 未経験からエンジニアを目指したい人
  • 稼げるスマホアプリエンジニアを目指したい人
  • 将来はフリーランスとして独立も視野に入れたい人
  • オンライン完結で仕事の合間に受講したい人

 

 

インターネット・アカデミー

インターネットアカデミー

 

特徴ITスキルを学び転職・副業・フリーランスをを目指す日本初Web専門スクール
学習内容
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • マーケティング
料金例:Webデザイナーコース
受講料金:367,000円(税込)
月々:10,560円(税込)〜
期間3〜4ヶ月
学習時間授業数:24回
48〜96時間
転職保証×
転職支援
年齢制限なし
講師の質現場を熟知したプロ
学習サポートZoomやテキストチャットを使った質問対応サービス
教室

 

インターネット・アカデミーはWeb業界において技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」メンバーに日本の民間教育機関としてはじめて加盟しています。

母体がWeb制作会社であるという強みを活かした現場直結の技術を学べるカリキュラムによって、個人から企業研修にいたるまで、即戦力となる人材育成に取り組んでいるスクールです。

そして、現在までに30,000人を超える卒業生たちの実力はWeb業界から高い信頼を得ています。

 

中でもインターネットアカデミーは、特にPhotoshop(フォトショップ)とIllustrator(イラストレーター)の使い方、デザインの基本からプロのWebレイアウト技術を学べるWebデザイン系のスキル習得に強みのあるスクールです。

「webデザイナー スクール」と検索したら1番上に表示されるほど、Webデザイナー養成スクールの中では最も実績も信頼性があります。

 

インターネットアカデミーが社会人におすすめな理由

  1. Webデザイン・制作系は在宅やフリーランスで稼ぎやすい
  2. 受講スタイルが豊富

 

インターネットアカデミーでWeb制作スキルを身につけることでランディングページ(LP)制作ができるようになります。

このランディングページ(LP)制作案件が豊富にあるので副業で稼ぎやすいです。

実際に日本最大のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」でランディングページ(LP)制作案件を検索してみると

テックアカデミーでフリーランスを目指すなら「フロントエンドコース」です|LP案件例

 

こんな感じで案件がたくさん見つかります。

「もう少し給与を増やしたいけど、今の仕事じゃ昇給は時間がかかるし難しい...」という人にはうってつけのスキルですね。

 

また、都合のいい時間を予約してビデオを見ながら実際に手を動かすという学習スタイルがあったので、いわゆる「置いてきぼり」がありません。

分からない箇所があったらビデオを止めて戻してもう1度確認することができたおかげで、分からない所を放置してしまうことは1度もありませんでした。

 

私は普通の学校で授業について行けない原因の1つが「内容が分からないまま授業が進んでしまうこと」にあると考えています。

その危険性を排除した合理的な授業スタイルだと思います。

 

もちろん、学校の授業のように進める授業(ライブ授業)やマンツーマン授業もあるので、自分に合った学び方ができるのも大きかったです。

 

インターネットアカデミーの自由に選べる受講スタイル

インターネットアカデミーは受講者のニーズに合わせて受講スタイルを自由に選ぶことができる。働きながら空き時間を活用して学びたい方も短期間での就職を目指す方も、毎回お好きな受講形式を選んでスケジュールを組むことができるのは大きなメリット。

 

インターネットアカデミーはこんな人におすすめ

  • 仕事が忙しくて自分のペースで学習を進めたい人
  • 完全にプログラミングの類が初めてという人
  • 手に職を付けたい人
  • Webデザイナーになって副業やフリーランスで稼ぎたい人

 

>> インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

インターネットアカデミーについて詳しく知りたい方はこちら

 

【失敗しない】社会人のプログラミングスクールの選び方【比較すべき7項目】

 

失敗しないプログラミングスクールを選ぶためにチェックすべき10項目があります。

まだ知らない方は、先に『&プログラミングスクール 選び方【保存版】プログラミングスクールの選び方【比較すべき10項目】』を確認してください。

 

本記事では、社会人がプログラミングスクールを受講する場合にチェックすべき7つのポイントについて深掘りして解説します

 

社会人のスクール選びの7つのポイント

  1. 働きながら受講できるか?
  2. 夜間・土日のサポートは充実しているか?
  3. 安定的な需要のある言語が学べるか?
  4. 受講に年齢制限はあるか?
  5. 転職保証は受けられるか?
  6. 給付金制度による割引を受けられるか?
  7. キャリアカウンセリングは付いているか?

 

働きながら受講できるか?

社会人は働きながらスクールを受講する必要がありますよね。

平日仕事がある人は、夜間や休みの日の学習がメインになります。

また、教室に通学が必要なところだと仕事終わりに通えるか、何時までやっているかなども忘れずにチェックが必要です。

 

働きながら受講できるかチェック

  • 平日の仕事終わり、土日の学習だけでOKか?
  • 1日あたりの学習時間は?平日は1時間程度、休日にガッツリでも問題ないか?
  • 学習期間は長期間に設定されているか?
  • オンライン受講は可能か?教室に通学する必要はあるか?

 

働きながらだと、忙しいときと暇なときの仕事の波がありますよね。

急に忙しくなったとしてもカリキュラムを乗り切れるよう、少し余裕のあるスケジュールが組めるスクールを選ぶのがポイントです。

 

夜間・土日のサポートは充実しているか?

夜間や土日の時間をメインに受講する場合のサポート体制を確認しましょう。

というのも、オンラインでいつでも受講できると公式サイトに書いてあるものの、実際は質問やメンタリングが受付時間外のところもあったりするからです。

せっかく受講してもサポートが充実していないと、分からないことを質問してもすぐに解決できなず、学習が捗らなくなり、最悪挫折してしまうことになります。

 

土日・夜間のサポートを体制をチェック

  • 夜間や土日のサポート体制は充実しているか?
  • 夜間や土日に質問してもすぐに回答をもらえるか

 

社会人をターゲットにしたスクールも多く、日中より夜間の方がサポート体制が充実しているところもあります。

例えばおすすめ10選のところで紹介したCodeCamp(コードキャンプ)

 

コードキャンプはレッスンの開始時間や質問受付時間が7時ー23時40分と、社会人でも受講しやすいように時間設定されています。

仕事終わりに体にムチを打って勉強し、分からないことを質問したものの、質問が返ってきたのは次の日の夜で、結局何を悩んでいたか思い出すところからやり直し...となってしまっては効率が悪いですからね。

 

あなたがメインで受講する時間帯のサポート体制が充実しているスクールを選びましょう。

 

安定的な需要のある言語が学べるか?

社会人の人がプログラミングを学ぶなら安定的に開発需要のある言語が学べるスクールを選ぶ方が良いです。

なぜなら、中途採用の人はエンジニアとしての基礎スキルを持ちつつ、前職のドメイン知識やスキルを活かしてチームに貢献するといった働き方で活躍することを期待され、採用される確率がアップするからです。

 

  • スタートアップ系の企業:中途採用は即戦力が求められる
  • 安定需要のある開発をする企業:前職のスキルを活かしたポテンシャルで採用される

 

安定需要の言語の代表的なものは、C言語系やJava、Javascriptといったものです。

逆にRubyやPHP、Pythonなどはスタートアップ系で使われることが多いです。

 

スクールを選ぶ時は学べる言語が何か、作れるようになるものが何かを確認しましょう。

 

受講に年齢制限はあるか?

スクールによって受講年齢に制限があります。

特に、エンジニア転職を目指す場合に転職保証が付くかで大きく変わってきます。

 

  • プログラミング学習が目的:年齢制限がないところが多い
  • エンジニア転職を狙う:30代までの年齢制限があるところが多いです。

 

転職保証は受けられるか?

エンジニア転職を目指す人は転職保証制度が付いているか、保証制度を受けられるか確認しましょう。

転職保証とは、スクールのカリキュラムを最後まで受講したものの、万が一エンジニア転職に失敗してしまった場合に、受講料を全額返金してくれる保証制度のことです。

 

転職保証を受けるには、以下がの条件を満たしている必要があることが多いです。

 

  • 受講・学習のために確保できる時間
  • 転職回数・社会人経験
  • 年齢
  • エンジニア経験の有無
  • 就職の意思があるか

 

転職保証が付いていれば万が一転職に失敗したとしても受講料金が返金されるので、安心して挑戦できますよね。

 

給付金制度による割引を受けられるか?

最近の傾向として、厚生労働省の教育訓練給付制度対象講座に認定されているスクールを選択肢に入れると良いです。

これにより、要件を満たす方に入学金・受講料・教材費の最大20%(上限額10万円)が国から給付されます。

 

教育訓練給付制度対象講座とは?

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

引用:厚生労働省 教育給付金制度

 

給付金を受けられると受講料金が10万円以上、多いところだと50万円ほどキャッシュバックされるので、非常にお得に受講することができます。

例えばDMM WEBCAMPのCOMMITコースだと、最大570,000万円安く受講できますね。

給付金対象講座は受講料金が大幅に安くなる

 

もちろん全ての人が給付金を受けられる訳ではないですが、対象の人はチャンスを逃さないようにした方が良いですよ。

自分が給付金を受けられるかはスクールの説明会やカウンセリングで確認しましょう。

 

キャリアカウンセリングは付いているか?

社会人から転職を考えるならキャリアプランを併せて描いておくべき。

せっかくエンジニア転職に成功したとしても、あなたが思い描いていた働き方や給与面での待遇が得られなければ意味がないですよね。

 

カウンセリングで解決できること

  • 「プログラミング未経験の自分でも学習についていけるだろうか...?」
  • 「前職がIT系とは関係ない自分でもエンジニアに転職できる…?」
  • 「働きながらでも受講することはできるかな...?」

 

専属のプロのカウンセラーが所属しているスクールは特に心強くて、あなたの将来のキャリアを一緒になって考えてくれるのであれば安心して受講できますよね。

 

補足:無料カウンセリングを活用する

実は、そのスクールに入学するつもりがなくても無料キャリアカウンセリングを受けても良い、と公表しているところもあります。

調査したところ以下の2社は気軽にカウンセリングに参加してもOKとのことでした。

 

気軽にカウンセリングOKなスクール

 

無料なのでリスクはゼロ、受けなきゃ損ですよね。

悩んでいる間に、あなたが受けることができたはずの席はどんどん埋まってしまいますよ。

申し込まずに後悔するより、ダメもとで申し込んでみましょう。

 

 

テックアカデミー(TechAcademy)

現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール。オンラインプログラミングスクールの受講者数は業界No.1。講師は全員、通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。確かなスキルをもとに受講生をマンツーマンサポートします。



DMM WEBCAMP

働きながらITエンジニア転職を目指せる転職補償付きのプログラミングスクール。学習サポートのエキスパートであるライフコーチによる的確な学習サポートと、転職成功率98%の実績を持つエンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーの強力な転職活動のバックアップ体制は受講生から高い支持を受けています。



ヒューマンアカデミー

働きながらエンジニア就職を目指してプログラミングスキルを身につけることができるスクール。未経験からの就職成功率は90.6%という高い実績を誇ります。独自の映像教材によりスキマ時間を活用した学習が可能です。オンラインでの学習に加え、全国に29校舎展開された教室で講師に直接質問や、キャリアの相談をすることも可能なスクールです。

-プログラミングスクール
-

© 2021 ドナブログ Powered by AFFINGER5